海辺の小さな家 -羊毛のある暮らし-

我が家の中心に3ワンズあり!! 羊毛フェルトでミニチュアサイズの愛犬をオーダー制作しています。シンプルで熱い思いをカタチに♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1年分の足跡。

2012年2月8日。
こつぶが我が家にやって来た日。


こつぶが我が家にやって来てから1年がたったょ~



思えば、去年の1月、この写真を見てから始まったんだねぇ。

1327391918396.jpg 

1328279521321.jpg 

1328279521652.jpg

センターでのこつぶ。



この写真を見て
 「かわいい子だなぁ・・・この子の笑顔はもっとかわいいんだろうなぁ」 って
激しく思ったんだよねぇ。 うふふ

心に「ボッ!」って火がついてしまった瞬間

で。

仕事中のパパンにこの写真を添付して送ったんだ。 


でもイヴのこともあって、時間はたっていてもやっぱりちょっと踏み出せない
自分もいた・・・


1週間過ぎ、まだその子がセンターにいることを知って、また仕事中のパパンに
メールして・・・

どこかでパパンの後押しを待っていたんだろうなぁ。
パパンが「オレはいいぞ!」と言ってくれるのもどこかわかった上で・・・。

もちろんパパンは後押ししてくれた。。。


その後検疫が明けるまでドキドキしながら待っていたょ。 



1328276173070.jpg 

確かこの上の写真のコメントには、こつぶ以外の子が一足先に引き出されて、
残ったこつぶが寂しくて泣いていた・・・ ってあって、それを読んで
何とも言えない気持ちだったこと、覚えてる。


あとちょっとだよ、がんばれ!  ってパソコンの中のこつぶに声かけて。



うちにやって来たこつぶは 長い移動に少し疲れた様子で、クレートの中で
何度も戻してしまったようで、体が汚れてた。


軽くシャンプーしてドライして・・・ 固まったまま動かなかったけど、口が出ることもなく
嫌がるわけでもなく、ただただ不安そうにじっとしてたんだ。

2012022000040484c.jpg 


私が部屋に入ると、一瞬 嬉しそうにゲージからぴょんと跳ね出てきたんだけど、
ふと我に返って、いっそいで尻尾丸めてゲージに逃げ込んで不安そうにしてた・・・(●´艸`)

それからゲージから出てくることはなかったけど、傍で身をかがめてそっと差し出した
パパンの手の甲に頬だけ寄せてくれたんだ。


初めて一緒にお外に出たとき、尻尾を丸めたまま固まってピクリとも動けず、
やせ気味の体で 大きな不安に襲われているこつぶの姿があまりに切なかった。

テリアが混じっていそうなおけけはバサバサでゴワゴワだったね。

声こそ出さなかったけど、ココロで何度も「もう寂しい思いはさせないから・・・」って
約束したんだ。

20120220004254554.jpg 


しばらくたって、ぴめ子とサン坊と同じ空間にも行き来できるようにしたんだけど
初めてTVを見たときのこつぶ、TVから男の人の声が聞こえた途端、
飛び上がってハウスにダッシュで 逃げ込んでた。。。 ププッ ( ̄m ̄*)

201202200003039c5.jpg 

体験するすべてが初めてのことで、とりあえず、よくハウスに逃げ込んでたね。
 
でも、恐る恐るでも 私を見て! 優しくナデナデして! って一生懸命
こつぶなりにアピールしていたように思う。


いろんなこつぶの姿が蘇るな~。  感慨深いものが・・・ うぅっ・・・(゜-Å) ホロリ


たったこの1年で、本当にこつぶは見違えるように成長したねぇ。
本当にスゴイ! 

本来のこの子を感じる度、 なんてCuteでいい子なんだろう、どうして
あんな所に辿り着くはめになったのか、不思議でならなかったょ。


こつぶとの出会いから1年を迎えるにあたって、先日パパンと1年前の今頃は~なんて
こつぶを迎えるまでの経緯も含めて 携帯に残っている仕事中のパパンと私の
会話を読み返したら・・・


こつぶが我が家に到着する前から パパンの口からは

「うちの子になっちゃうかもな~」  なんて発言が!!  

何気にパパン、いつでもやる気満々。 うちの子にする気満々。笑


それでも当時は、それはそれは顔にブツブツが咲き乱れるほど(笑)私は葛藤してた。
送り出す?うちの子にする? 毎日顔にブツブツ増やしながらシュミレーションしてた。

これからの自分たちのライフスタイルとこの子たちのこれから、経済的なこと、
考えることはいっぱい。 責任もいっぱい。
かわいいから簡単に 「うちの子にします!」とは私は言えない。

考えられるあらゆる可能性をいっぱい考え、自分の責任の大きさを自分自身に
確認してたなぁ。

でも。

こりゃもう必然的な出会いだったんだよね、悩みまくった結果、
やっぱりうちの子になった。  それが運命。

結果的には 何が起ころうとも受け入れ、共に乗り越えてみせる!と
心に誓ったサ。



そして忘れちゃならない ぴめ子とサン坊の存在。
不安そうなこつぶのココロを解きほぐしてくれたのは ぴめ子とサン坊ネ。

年功序列を重んじるぴめ子(笑)の厳しさと(時々自分勝手。笑)、
いつでも大らかに包んであげる サン坊。 絶妙なコンビネーションだった。
こつぶに必要なものをふたりが教え、包んでくれた。

ぴめ子に怒られて、サン坊がお腹で包んで癒してあげる。笑 そんな感じ。
厳しさと優しさが常に同居。
ふたりのおかげでどんどんこつぶの「らしさ」が取り戻せていった気がするょ。


今では毎日

「すきょ~」 「ボクもだょ~」 なやりとりをして、

P1200704.jpg 

私の入る隙間など与えてもらえないほどぴったり寄り添ってお昼寝するのが日課。

P1200459.jpg 

P1200452.jpg 

時々こつぶがぴめ子にチョッカイを出しては、(ぴめ子が)ノリノリな時は
相手にしてもらえるけど、時に触れてくれるな!と怒られて(笑)  
怒られてるのにまた犬パンチしてマヂギレされて。 ププッ ( ̄m ̄*)

なんだかんだワイワイやってる。


少しずつ苦手を克服していく、その瞬間瞬間を見て感じて、パパンと手を叩いて
大喜びしたり、サン坊とぴめ子とハイタッチしながら、家族みんなで喜び分かち合う。

3頭いれば苦手も得意もバラバラで、その丁度良い具合を探りながらみんなで
歩み寄り、それぞれがカバーしたり教えたり教えられたり。。。
その中で楽しい時間を作り出す。
これこそ みんなで一緒に生きているーーーー!!!  なんてネ

Sareee家のワン史にぴめ子とサン坊とこっちんがつけてくれる足跡が
私の大きな喜び。


これからも私のココロを足跡で真っ黒くろすけにしておくれぇぇぇ~~!!
ププッ ( ̄m ̄*)

これからも、毎日が絶好調に犬日和っ


↓↓↓ 応援ポチよろしくアルょ~~! ↓↓↓ 
     
読み逃げの方もお忘れなくザマスょ~~・・・

 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ     にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

  羊毛フェルトランキング↑↑↑          わんこランキング ↑↑↑

















 

スポンサーサイト

| 3ワン暴レンジャー | 12:23 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うふふ。あったか~い気持ちになりながら読ませていただきました。
なんでも初めてでひとつひとつに驚いてってあたりうちの子と一緒で・・・
ほんとにあの時はものすご~く悩んでいましたね^^
こんなに幸せそうなこつぶちゃんを見ることができて私も
嬉しいです。
これからも3ワンズの笑顔を見られますように・・・
どんなエピソードが生まれてくるか楽しみにしています^^

| yukalien | 2013/02/09 20:35 | URL |

Sareeeちゃん一家、バンザイ!!こつぶちゃん、これからもこれまでいじょうに幸せになるんだぞぉ!私もずっと近所のおばさんのような気持ちで、PCの向こうのSareee家のワンズ・ライフを見守っていきます。うちのモコちゃんも、負けずに幸せにします!うれし・たのし・大好きなSareeeちゃん一家、大好きだ~!!

| モコママ | 2013/02/10 07:17 | URL |

素敵です!!!
愛が溢れるsareee家が本当に素敵v-10
もう何度も読み返しているのだけれど何度読んでも号泣です
sareeeさんがこつぶちゃんにハグしてる写真、とってもいいです(泣)
そしてサンちゃんに寄りそうこつぶちゃん・・・
血の繋がらない犬同士でも、こんなに仲良くなれるんだ・・・といつも感動してます
死と背中合わせだったセンターで、幸せを掴める子はほんの一握り程度の子ですから、こつぶちゃんのように素敵なパパさんママさん、そしてお兄ちゃんお姉ちゃんが出来るなんて本当にラッキーガールですよね
そして・・・改めて気がついたのですが私がsareeeさんのブログ覗かせていただいてたのって、こつぶちゃんが来る前から・・・だったりしました(汗)
こりゃ随分と前から御挨拶もせずに失礼してたな・・・と思った次第です
これからも宜しくお願い致します

| sara | 2013/02/12 09:38 | URL | ≫ EDIT

この病院や施設によくあるステンレス?のゲージの中に居る子達を見ると、それだけで泣けてくるのは私だけ?
ソッコーで毛布敷いてあげたくなってしまう。

そんな冷たい四角の中でかりんこりんで不安全開のこつぶちゃん、よく元気に育ったねえ〜〜〜(T▽T
いかにSareee一家(もちろん姫ちゃんサンタ君含)があったかい環境なのか、今のこつぶちゃんを見れば一目瞭然ですね。
や〜幸せになった子の話はほんっっっっっっとに嬉しいし元気もらえます。

ぶるぶる震えながら、せっかくシャンプーしてもらったのに車酔いでげろっぴまみれになってやってきたハクトを思い出しました。ヤツも今では我が世の春 ww

| クスコ | 2013/02/12 11:35 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

☆yukalienさん

そらにもそういう時期があったんだねぇ…
ほんと、そらにしてもこつぶにしてもサン坊にしても
なぜそうなったのか不思議なくらい良い子たちですよね…(;_;)

色々あるけど(笑)とりあえずおバカしながらガハハ笑いながら
楽しいワンライフ送りたいっ☆ね!

| Sareee | 2013/02/12 23:46 | URL |

Re: タイトルなし

☆モコママさん

モコママお久しぶりですっ♪(*・∀・)ゞ
おキャンなこつぶがもっともっとハッチャケられるように
先陣切って私が誰よりハッチャケてみるぅーーーーー!(笑)
私がガハハ~とハッチャケてたら、間違いなくワンズもウホウホ
楽しいはず!(爆)

うんうん!モコちゃんも幸せ☆ママも幸せ☆みんなで幸せ連鎖~!!

モコママありがと~~~!!私もモコママ大好き~~~!!!

| Sareee | 2013/02/12 23:53 | URL |

Re: タイトルなし

☆saraさん

サンとこつぶは本当に相性が良いのかとっても仲良し。
サン坊がいてくれたから、こつぶが我が家の子になれたと言っても
過言ではないかもです。

色んな保護団体さんがどれだけ尽力されても、やはり救えない子が
いるのが現実ですものね… そう思うと、こつぶ含めこの子たちの
幸せ、絶対守り通さねば!!!

saraさん、そんな前からチラリ覗いていてくれたのですか!
おぉぉぉ!! う、嬉しス。

これからどーぞどーぞ宜しくですっ ムフフ

| Sareee | 2013/02/12 23:58 | URL |

Re: タイトルなし

☆クスコさん

ステンレスゲージって寒々しい感じしちゃいますものね・・・。

クスコさんのおっしゃる通り、幸せな子の話やお顔って本当に
嬉しく元気もらえますよね!
私もみなさんのかわいい相棒のお写真やエピソードを伺う度、
幸せな気分のおすそ分け頂いてます。
我が子のみならず、よその子でも幸せ気分に浸れちゃいますよね!

ハクト王子もげろっぴにまみれた後にクスコさん一家の愛情に
まみれて、ホクホクのヌクヌクですな(*^_^*)ウフフ

| Sareee | 2013/02/13 00:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sareee.blog92.fc2.com/tb.php/813-1d4c3812

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。