海辺の小さな家 -羊毛のある暮らし-

我が家の中心に3ワンズあり!! 羊毛フェルトでミニチュアサイズの愛犬をオーダー制作しています。シンプルで熱い思いをカタチに♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

心のケア

こんばんは。

2日目を迎えてやっと家族以外にも友達や友達の実家などの無事が

確認できてきて少しホッとしてる。


ただ、一部、パパンの友達の実家が津波で壊滅的になった地域だったりで

ご両親の安否確認ができていなかったり、、、という方がまだいることも

あるし、TVで甚大な被害や家族と離れ離れになってしまった方たちを

見るととても心が痛い。  なんか心がどんよりしたままです。


どうしても他人事には思えないどころか、太平洋側、または日本に住んでいる

以上、明日の我が身と思うと怖くて仕方ない。



大津波警報発令の後、近所に住む友達たちも山の方へ避難していたらしい。

海までの距離や海抜など考えると正しい選択。

私は自宅待機していたけど、その夜、結局眠れなかった。

自宅から海までが直線距離で300mくらい。海抜が恐らく10mない。

大津波が襲ってきたらあっという間に飲み込まれてしまうもん。


夜、何度となくTVで 「緊急地震速報」 が鳴って、直後に町内の防災放送

でも同じ緊急音が鳴り響いて、その度にドキドキしてた。


そして同時に、繊細で過敏なひーちゃんが、あの地震以来、

かなりナーバスになってしまった・・・。


緊急地震速報の音=地震=パパやママがバタバタし始める・・・

になってしまったのかもしれない。いくら平静を装って接していても

ひーちゃんは感じ取ってしまうから。 

なのでおめめまん丸にして右往左往し始めたらすぐに抱っこをしている。

しかも、私たちが動いていたら全く気付かないような震度1とか2くらいの

地震にも 過敏になってしまって震えてる。

今日になるとこちらでは地震の回数も減ってきたけど、昨日までは

大きな余震ではなかったけど小さな揺れが何度もあったので

あまりに震えが止まらないひーちゃんがかわいそうになってしまって、

夜も早々に布団に入り私のお腹のところに寝かせて包むようにしていたけど

まだどこか不安なのか頭を起こしたまま目をつむっていた。

◆P1140559 

どこに動いてもぴったりくっついて離れない・・・。

◆P1140556 

被災地並みの地震に遭遇してしまったら、ひーちゃんは大丈夫なのか・・・。


昨日までは大津波警報も出ていたのでおポンサも短時間にしていたけど

今日はちょっと気分転換が必要だな、と思い通常通りにおポンサしてみた。

少し風があったけど陽射しが気持ちよく、お家に帰ってからも窓を開けると

ひーちゃんはずっとデッキでゴロりんしてたょ。 良かった。


まだ私の動きにもかなり過敏だけど、気分転換させてあげつつ、ゆっくり

あったかく包んであげないと。。。。 


ひーちゃんどうやら 地震に心がポキッと折れてしまったみたい。


人間以上に繊細な子たち。どういう状況になっているのか、、、人間みたいに

把握できるわけではないから、当然怖いよね。。

ひーちゃんの心のケアに努めます。


不安で怖い思いをしているのは動物も同じ。

お年寄りや子供たちの心のケアと同じように被災地の動物たちにも

あたたかい温もりとケアを・・・。

そう願わずにはいられない。



これだけの災害において、愛する我が子と離れ離れを余技なくされた

方たちも多くいると思う。

被災地の動物に対する救護・保護・募金を呼びかけている団体さんも

あるようなのでもし可能なら目を向けてね。



サンちゃんは毎日絶好調に元気です。 あ、言わなくても知ってる?

布団に入ればしばらくはしゃいでいたと思った次の瞬間、イビキかいて

寝てますし、ちょっとくらい寝返りついでに蹴っぽってしまっても問題なく

起きません(笑)


ひーちゃんがブルブル震えて過敏になっている時に、空気読めない

サンちゃんが遊ぼう!って誘ってドシドシしているのが有り難いくらい。

ひーちゃんとサンちゃんのデコボココンビで本当に良かったと、サンにも感謝。

サンちゃんの陽気な性格に、私たちだけでなくひーちゃんがどれだけ救われて

いるか。。。  


サン坊ょ、オマエは本当素晴らしい!!!  アイシテル。


そう叫びたい。 



近所の友達とも何かあったら助け合おうね、と話していたんだけど、ここらでは
 
大きな被害がなかったせいか、人によってかなり意識に温度差があるよね・・・

という 話に・・・。 私や友達はいまだドキドキ怖いし、外に出かけたり外食に

行く気分にはなれなくて、もし同じような地震がもう1度近々に起きたら

わんこを連れてどこにどうどのタイミングで逃げようか、、、そんな事ばかり

考えたり、こんな時はどうしようか、、、と話していたんだけど・・・。 
 

今はガソリンの給油に長蛇の列だったり、完売につき閉店だったりと

こちらはこちらでまた違う現状になっています・・・。


水・ティッシュやペーパー類、乾電池、、、、 色んなものが完売。

我が家は車通勤なんだけど、ガソリンが入れられなくて・・・。


今はとりあえず 寝るときもバッグや懐中電灯を枕元に置いて寝てる。


まだまだ救助活動が続けられて、新たに原発やらライフラインの問題、

大変な問題になってる。

現地で直後から尽力されてる消防・警察・役場、病院関係者、ライフライン

の確保や修復に努めている方、多くの方が頑張っておられるけど、

その人たちにも守りたい家族やそばにいたい家族がいるんだもん。

そう思うと本当に使命を全うされている方たちにも感謝と敬意でいっぱい。



他人事ではないもん、自分に置き換えてどう行動すべきか、考えないと

いけないね。

もちろん、募金などもそのひとつだけど、それ以外にもできることはある。

上っ面でないところで考え行動したい。

明日はアナタが当事者になっているかもしれないのだから。

そして一人でも多くの方が無事にそして1秒でも早く家族と再会できますように。


      
   
       にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ  
        
ランキング  ポチっとよろしくね。  


なんか心が晴れ晴れしていないせいか、羊毛制作を数日お休みしています。

発送や制作においてもお時間頂きます事をご了承くださいませ。


また短時間ながら計画停電の実施もされるそうなので、連絡や返信など

スムーズにできない場合もあるかと思いますが、ご容赦くださいませ。
スポンサーサイト

| 3ワン暴レンジャー | 20:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ニュースを見てたら 明日からSareeさんの地区も計画停電に・・・ほんとニュースを見てるしか出来なくて。こっちの電気とかお水をなんとか 内地に持っていってほしいです。
停電中ひーちゃん心配です。ギュっとしてあげるのが 一番ですよね。
こっちから内地に何も送れないんです。宅配便がどこも受け付けてません・・・
父方の親戚がみんな 東北にいるので なんとかしたいのですが・・・
よん羊毛はもちろん まだまだ先でいいですよ。お互いほかにやれる事をしましょう!!それからでいいです。

| りくよんです。 | 2011/03/13 23:14 | URL |

Re: タイトルなし

☆りくよんさん

親戚の方々の安否確認はできましたか? 無事であることを信じています!!!
よんよんは宅配等の通常化になってからでもいいですか?
あとは航空貨物の方、ちょっと調べてみますがちょっとお時間くださいね。
よんよんは今、小さな箱の中でおりこうにしててくれます。
ホント、いい子♪

| Sareee | 2011/03/18 21:48 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sareee.blog92.fc2.com/tb.php/534-28f632a7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。