FC2ブログ

海辺の小さな家 -羊毛のある暮らし-

我が家の中心に3ワンズあり!! 羊毛フェルトでミニチュアサイズの愛犬をオーダー制作しています。シンプルで熱い思いをカタチに♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ちっち 虹の橋への旅立ちのとき ~悪性腫瘍との闘い 最終章~

 

 母が来て、 とても穏やかな表情をしていたチッチ。

 

 母が帰った途端から、 またグッタリと横になったのです。

 また自力では動けなくなりました。

 

 少しでも母に心配かけまいと、

 ちっちの全ての力を振り絞ってからだを起こし

 まっすぐしっかり母を見つめていたのだと思いました。

 

  大丈夫だよ。

   ほら、見て。

     わたし、まだまだ大丈夫なんだから。

        心配しないでね。

 

 そんなちっちの声が聞こえそうでした。

 

  母が帰った後のぐったり度や、

  寝返りをうたせないといけないので

  この日は私が添い寝することに。

 

 午前1時30分。

 突然 ちっちのひきつけがおこりました。

 すぐ主人を呼び起こしました。

 身体をわたしの腕で少しすくい、

 耳元で『ちっち!ちっち! 大丈夫だよ!ママいるからね!』

 そうするとすぐにおさまったのです。

 

 午前4時半前後にも同じことがありました。

 

 昼間ひとりでちっちに付き添うのは正直とても不安でした。

 主人が何とか午前中で仕事の段取りをつけて帰ってくるから、

 午前中だけ頑張ってくれ。

 そう言ってくれました。

 

 その後は何とか落ち着いて、 

 午前中は何とか穏やかに過ごせそう。

 羊毛チクチクはじめようかな。

 そう思った午前8時15分過ぎでした。

 

 3度目のひきつけです。

 

 1回目、2回目とは明らかに様子が違います。

 手足が伸び、首も伸び、目が見開いてきています

 

 呼吸が著しく弱く、殆どしていない状態でした

 

 ちっちの身体の下に腕をもぐりこませ、

 懸命に 『ちっち!! ちっち!! ママついてるからね!!』

 何度も大きな声で呼びました。

 数秒に1度、まとめたようにプハー っと呼吸をしました。

 

 最後かもしれないと思い、ひざの上にちっちの頭をのせ、

 片手でチッチをさすりながら、

 片手ですぐさま主人に電話しました。  

 職場に到着している時間です。 電話には出ませんでした。

 

 すがるような思いで、号泣しながら半ばパニックで

 母に電話しましたが出ません・・・。

 

 ちっちとのお別れなんだ・・・

 ふと正気に戻って、 泣きながら

 『ちっち・・・ちっち・・・幸せをいっぱいありがとう』

 何度も撫でながら話しかけました。

 

 すると、小さく胸が動いているのです。

 そして小さい鼓動が段々と大きくなりました。

 

 私のあまりのパニックと呼びかけに

 ちっちの呼吸が吹き返したのです・・・

 今思えば、ママがそんなんじゃ、置いていけない・・・

 そう思わせてしまったのかもしれません。

 

 

 15分ほどいつもの時間の流れに戻り、

 9時を過ぎた頃、ちっちが鳴きはじめました。

 声にならない声。。。

 読み取るならば、痛いよ~ 苦しいよ~ つらいよ~

 そんな感じの声でした。

 

 それからは、ちっちの身体の下に腕を回し

 ひたすら私の声が聞こえるように、話しかけ続けました。

 

 心細くて・・・ 

 もうその時がきたのかもしれない・・・

 そう思うと怖くて仕方ありませんでした。

 大きな声で『大丈夫だよ、よく頑張ってるね、えらいねちっち』

 そう何度も声をかけると、幾分落ち着いて鳴きやむんです。

 まだ声が届いてる!

 そう思って声をかけ続けました。

 撫で続けました。

 もうそれ位しか成す術がなかった・・・。

 

 10時過ぎ、苦しそうにひと呼吸のみこんで、

 そのまま息を引き取りました。

 『ちっち・・・もういいよ、ありがとね。最後まで立派に生抜いたね』

 声をあげて泣きました。

 

 あの痛みや苦しみからやっと解放してあげられたんだ。

 良かった・・・。

 

 母や主人が帰ってくるまでに、ちっちをキレイにしてあげました。

 お顔や身体を拭いて。

 まだ温かいからだやお顔に何度もキスをして。

 白いお布団に包んで 

 まるで すやすやと寝ているようでした。

 首には私が作ったヘンプのお気に入りのチョーカーを

 巻いてあげました。

 

  『これ、ママのお気に入りのだよ。 寂しくなったらこれを見て

    ママがチッチのすぐそばにいることを思い出してね』

      IMG_9354.jpg

     

   一番にボウルいっぱいのお水とお口をお水でしめらせて

   ごはんをあげました。

   いっぱい飲んで食べるんだよ。

 

    IMG_9365.jpg

    実家のお庭の桜をよく見上げていたよね。

     同じ桜じゃないけど、パパンがチッチにまた桜を見せたかった、

      そう言って淡いピンクの花びらをつけた桜を

       そっとちっちの胸におきました。

  IMG_9369.jpg  

           きれいなお花に囲まれて・・・

             よく寝ています。

 

  今日は、パパンとママンで交代でちっちのそばについてるよ。

 

   キャンドルを灯して・・・

   IMG_9356.jpg

                IMG_9357.jpg

    

  ちっち。

  15歳9ヶ月。

  

   悪性腫瘍と闘って、立派に最後まで生抜いたチッチ。

    我が家の食いしん坊甘え隊長。

      我慢強く、優しくとても控えめな子でした。

        私の自慢の娘。

      虹の橋へ向けて旅立ちです。

   

       今までも、

         そしてこれからも、

           チッチはわたしたちの 大事な家族です。

     

 


 にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ こちらも宜しくです にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ 

スポンサーサイト



| *虹の橋のちっちとイヴ* | 12:05 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

ちっちちゃん、えらかったね。
本当に頑張ったね。
パパンにママンにママンのお母さんに、
そして姫ちゃんにもいっぱい愛されてシアワセね。
しばらくはゆっくり体を休めて
それからお空で美味しいものいっぱい食べて走り回ってね。

sareeeさん
ちっちちゃん素晴らしい旅立ちでしたね。
本当に素晴らしい娘さんです。
sareeeさんとちっちちゃんには
最期の時の大事なことを教えていただきました。

美人さんのちっちちゃん、
いっぱいありがとうね。
sareeeさんどうかお体ご自愛くださいませ。
ちっちちゃんのご冥福を遠い空の下でお祈りしています。



| meg. | 2009/02/27 14:03 | URL | ≫ EDIT

ちっちちゃん、がんばったね(T_T)

涙が溢れ出て止まりません…。

ちっちちゃん、最期まで本当に本当に頑張りましたね…(T_T)

とっても頑張りやさんでしたね!

大好きなSareeeさんやご家族を悲しませないように、必死に体を起こして、本当に健気です。

お写真からは、ちっちちゃんもご家族の事が大好きなんだと言う事が伝わってきます!
すごく優しくて穏やかなお顔をしていて、とても闘病中とは思えませんでした…。

大好きなSareeeさんに抱かれて見守られながら、虹の橋を渡ることが出来て、ちっちちゃんは幸せだったと思います。

Sareeeさんも、お一人でちっちちゃんをお見送りするのは、本当に不安で、お辛いことだったと思います。

あと、お見送りすることが出来なかったご家族はとても悔やまれている事かと思います。

でもご家族の愛情は、ちっちちゃんに確実に伝わっています。
『たくさんの愛情をありがとう。天国で見守っているよ』…と言う声が聞こえてくる気がします。
ちっちちゃんは、今はもう病気の痛みも苦しみもなくなって、虹の橋で仲間たちと走り回っていると思います!

その仲間の中には、私の愛するわんことにゃんこもいてます(^^)

まだまだご家族の心は悲しみに包まれているとは思いますが、たくさん思い出して上げてください。

ちっちちゃんのご冥福をお祈りいたします…。

ちっちちゃん、命の尊さを教えてくれてありがとう。

| のりりん | 2009/02/27 14:08 | URL |

頑張ったね・・・

ちっちちゃん
頑張ったね・・・

大好きなママがそばにいて
安心できたね。
大切に育ててもらい感謝していると思います。

病気が憎いです。

ちっちちゃん本当にお疲れ様
ママもパパも頑張った・・・
本当にお疲れ様でした。

ちっちちゃん
ゆっくり休んでください
貴方は幸せな子でしたね。
ご冥福をお祈りいたします。

本当にお疲れ様でした・・・
ちっちちゃんのこと忘れないよ

頑張る事、命の大切さ
頑張って生きること・・・

ありがとう・・ちっちちゃん

| 久美子 | 2009/02/27 19:31 | URL |

No title

ちっちちゃん 旅立ったんですね
最後の時をずっとママと一緒にいられてよかったって思います
うちは 夜中にひとりで逝かせてしまったから すごく悔やんだんです
最後に大好きなおばあちゃんに挨拶もできて
ちっちちゃんは頑張りぬいて立派でした
ちっちちゃんのご冥福をお祈りします
ちっちちゃん ゆっくり休んでね

| かなこ | 2009/02/27 21:35 | URL | ≫ EDIT

No title

ちっちちゃん、今は元気に虹の橋のたもとで遊んでいますか?
ちっちちゃんを『あるがまま』に受け入れていたママとパパを尊敬します。
我が家の「もか」は先週の土曜日に手術をしたばかりなのに
もう腫瘍が大きくなり始めていて…

もう見守るしかないのかな…というあきらめに似たような気持ちでいます。
体が元気なだけに諦めがつかないのです。

ちっちちゃんのママのように受け入れられたら…と思います。

| もかママ | 2009/02/27 21:59 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/02/27 23:50 | |

No title

ちっちちゃん虹の橋を渡ってしまったのですね。
最後まで本当に頑張って偉かったね。
ママの腕の中で旅立ちができてヨカッタ。

もう痛さもないし、ご飯もお水もいっぱい食べらますね。

ちっちちゃんのガマン強さ、私も勉強させてもらいました。

ちっちちゃん、安らかに。


16日にお友達のワンちゃん18歳9ヶ月がやはりお口の悪性腫瘍で虹の橋を渡りました。
ちっちちゃんと会えるかな??

| ロックママ | 2009/02/28 01:19 | URL | ≫ EDIT

チッチちゃん

心よりお悔やみ申し上げます

気がつくとsareeeさんへメッセージを送っていました

チッチちゃんがトンと背中を押してくれたのかもしれません

私も
09年1月15日
16年間連れ添ったヨークシャテリアのチェリーが虹の橋ヘ元気に旅立って行きました
その事もあり羊毛フェルトをはじめようかな~?と思い検索していたところSareeeさんのブログと出会いました・・・

楽しかった日々を振り返り涙にくれることもあるでしょう

愛したんですからそれでいいのだと思います

チッチちゃんはSareeeさんのおうちの子で

幸せだったと確信いたします

でもいつの日かまた笑顔になってください


チッチちゃんへ

最後の時まで生きることを決して

諦めなかったチッチちゃん

お利口さんでした

天国には私のチェリーがいます

よかったら友だちになってね!

心をこめて








| チェリー | 2009/02/28 02:58 | URL |

Re: No title

☆megさん

本当にお別れしなくちゃいけない日がくるんですよね・・・。
ソファーを見るたびやっぱり涙が出ちゃいます・・・。

でも、あんだけ頑張ってくれたんです、もう十分すぎる
ちっちからのメッセージを受け取った気がします。
とにかく最後まで幸せでした。

何があろうと、やっぱりワンたちは家族と一緒にいることが、
家族の笑顔見ていられることが、何よりも幸せなことなんだと
実感し、後悔はありません。

megさんもこれからの長い道のりを、愛犬とともにい~~っぱい
謳歌してくださいね☆

わんちゃんの笑顔がmegさんの笑顔、
megさんの笑顔がわんちゃんの笑顔。

いつも優しいメッセージ、本当にありがとうございます。

わたしも、ちっちもいっぱい感謝しています。
本当にありがとうございました!!

| sareee | 2009/02/28 15:55 | URL |

Re: ちっちちゃん、がんばったね(T_T)

☆のりりんさん

温かいメッセージ、ありがとうございました。

ちっちが最後に私にだけ見せてくれた本当の辛さ、痛み・・・
あの時間を思い出すと胸が詰まります。

でも、私なりの精一杯の愛情で包んで、声をかけて、キスをして・・・
後悔はありません。

何よりも、痛みも苦しみのない世界でちっちが元気におともだちと
走り回って、おともだちのごはんまでチョッカイ出してるんじゃないか!?
なんて想像するだけで、ほっこりします。

だから、悲しみよりあんな痛くて辛い思いをさせないで済む・・・
安堵感の方が今は大きいです。

私がクヨクヨするとちっちに心配かけちゃうから・・・
今日からいつも通り、ちっちに笑顔で話しかけていますよ(*´∀`)

優しいお言葉・・・ 本当にありがとうございました。

わたしもちっちもとても感謝しています。
ありがとうございました(*^-^*)

| sareee | 2009/02/28 16:02 | URL |

Re: 頑張ったね・・・

☆久美子さん

本日お花が届きました!!
もぉ~・・・久美子さんの優しいお気持ちに触れて、
今はまた涙が溢れ返っててしまっているので、また
改めてご連絡させて下さいっっ!!!!!

それはそれはとても素敵なちっちにぴったりの
かわいい花束でした゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

あま~い香りが優しくチッチを包み、春生まれのちっちに
一足早く、春の匂いを嗅がせてあげられて、私も涙が
止まりません。。。

こんな素敵な方と私をつないでくれたのは、エミちゃんと
クルちゃんですねぇ。
ちっちにも虹の橋で一番にクルちゃんとエミちゃんを見つけて
お礼をしておくように伝えました(●´艸`)クスクス


わんたちは命の大切さ、重み、たくさんのことを教えてくれますね。

色んなことがあったけど、後悔はありません。
今、ちっちが虹の橋でぴょんぴょん跳ねていてくれるならば、
それ以上のことはないです。

そして、これからも変わらず、ちっちLOVEです。

久美子さん、本当に優しいお言葉、お花、有難うございます。
もっとお家が近かったらな・・・って思いました(*^-^*)


| sareee | 2009/02/28 16:15 | URL |

Re: No title

☆かなこさん

ちっちは立派に生抜いて頑張ってくれました。
私なんてパニックになっちゃって、ダメダメでした・・・笑

でも、おっしゃる通り、腕の中で送り出すことができて
後悔はありません。

ちっちとのたくさんの思い出を思い出すと、今日はとっても
元気が出てくるようになりました。

優しいお言葉、本当にありがとうございました!

| sareee | 2009/02/28 16:18 | URL |

Re: No title

☆もかママさん

ちっちはきっと今頃、軽くなった身体で、野原をぴょんぴょん走ってると
思います!

もかママさんのお気持ちはと~~~ってもよく分かります!!
元気なんですよね・・・ごはんも良く食べるし、そこらの若いもんに
負けないくらいちっちも走ってました。(●´艸`)クスクス

もかちゃんもママやご家族がもかちゃんを思って悩みつくして出した
答えにうなずいてると思いますよ。わんたちは家族の気持ちを
十分にわかる動物ですもの。

私たちはちっちの年齢と性格を考えて、全てを受け入れる選択を
選びました。でも、途中何度も手術したら・・・?とか、これで良かった?
考えては涙してました。
でも、ちっちの目を見ると、これで良かったんだ・・・ その繰り返しでした。

でも、どんな選択をしようともわんたちが一番望むのは、
家族と一緒にいること、家族の笑顔を見ること、
家族を笑顔にさせること・・・だと思いますょ。

もかママさん、大丈夫!!
もかちゃんを一番幸せにしてあげらえるのは、ママさんとご家族以外に
誰でもないのですから!

自信を持って、たくさんの笑顔を見せてあげてくださいね☆


| sareee | 2009/02/28 16:31 | URL |

Re: No title

☆ロックママさん

温かいメッセージありがとうございました。

息を引き取るまでの2時間、ちっちの生涯が凝縮されていた
気がします。その時間を忘れることはできません。
でも、わんたちが教えてくれたことはとてつもなく
大きく、大切なことだったと・・・感謝しています。

お友達のわんちゃん・・・ちっちと同じような病気なんでしょうね。
でも18歳と9ヶ月なんて、なんて立派なんでしょう!

虹の橋にはたくさんのおともだちがいて、何だかとっても
安心しました。

ちっちがみんなと仲良くしていますように・・・

| sareee | 2009/02/28 16:38 | URL |

Re: チッチちゃん

☆チェリーさん

温かいメッセージありがとうございました。

今は何だかとっても穏やかな気持ちなんですよ。
ちっちも軽くなった身体で虹の橋でぴょこぴょこ走り回って
お腹いっぱいご飯食べているんだろうな~ って思うと
それだけで十分です。

チェリーちゃんもちっちゃな身体で16年間の犬生、立派ですね!
ワンたちはみ~んなほんとに立派ですね。
学ばされます。。。

チェリーちゃん、
新入りの白い子がチッチだよ。
おばぁちゃんのくせしてすぐ遊ぼう!って誘う子です!
寂しがりやなので、チェリーちゃん、一緒に遊んで
あげてね。よろしくね。

| sareee | 2009/02/28 16:46 | URL |

Re: タイトルなし

カギコメさん☆

優しいメッセージ有難うございました。
虹の橋にたくさんのお友達がいるんだ(*^_^*) って思うと
とっても安心しています。

ちっちがくれたたくさんの優しさと愛と思い出、家族で大切に
していこうと思っています☆

有難うございました。

| sareee | 2009/03/03 16:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sareee.blog92.fc2.com/tb.php/48-4e5924d9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT