海辺の小さな家 -羊毛のある暮らし-

我が家の中心に3ワンズあり!! 羊毛フェルトでミニチュアサイズの愛犬をオーダー制作しています。シンプルで熱い思いをカタチに♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一粒の涙 ~悪性腫瘍との闘い5~


 まずは・・・。


 前回の続き・・・。



 実家の母がちっちに会いにきてくれた2月25日のこと。


 この日は自力では立ちあがる事もできず、

 だるくなると、立とうと前脚を動かすので、

 それを合図に お水かトイレか寝返りか・・・
 
 時間をみてはさぐっている・・・ そんな感じでした。


 午後になって母が到着してしばらく・・・

 また前脚を動かしたので、

 

 体勢を変えてあげようとするも、なんか違う・・・

 口元にお水を持っていくも、なんか違う・・・

 ならばチッコか!?


 そんな状態でも外でする・・・ その意識が働くようで

 立ち上がろうとするんです。


 なので抱えてソファーから床に下ろすと、間に合わなかった

 チッコをオムツにしてくれました。


 母に支えてもらってオムツを替えようとするといきみ出し、

 ここ数日出ていなかったウンチをしました。

 
 でも食事も水分もとれていません。

 搾り出すのもつらそうでした。


 きれいに拭いてあげて新しいオムツをして・・・


 すると・・・


 ちっちの目から一粒の涙がこぼれ落ちたのです。 

 どんなにつらく苦しいのか・・・

 胸が詰まりました。

 

 夕方、ちっちも少し状態が落ち着いていたので

 母とたわいもない会話をしてると、

 母が

 『まぁ! なんてちっちいい顔してるの!』

 ふとちっちを見ると、

 

 ここ最近ずっと横たわったままで、今日に至っては

 自力で動くこともままならなかったのに

 自分で身体を起こし、母を見ているのです。

  IMG_9340.jpg

 しかもうつろだった目をしっかり開けて・・・

 もうびっくりしました。

 

  その後もと~~~っても穏やかな表情で、

  いつもの震えもありませんでした。

 

  まるで、回復にむかうかのように・・・

  IMG_9351.jpg 

  帰宅した主人と母でちっちに手をあて

  どうか安らかな日々をちっちに与えてください・・・

  そう祈りながら、

   『ちっち、大丈夫だよ、みんな一緒についてるからね・・・』

 

  何とも穏やかな時間が過ぎ、

  私も束の間の安堵の瞬間でした。

 

  母が帰る際も、 ちっちは何とか立ちあがろうと、

  また身体を起こしました。

 

 母と

 『ちっち、また来るね。

  次もチッチの大好きな美味しい鮭持って来るからね』

 そんな約束をして。

  

 ちっちが母に精一杯の自分を見せた日でした。



にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ クリックこちらも宜しくクリック にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
スポンサーサイト

| *虹の橋のちっちとイヴ* | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sareee.blog92.fc2.com/tb.php/47-8a3fea7e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。