海辺の小さな家 -羊毛のある暮らし-

我が家の中心に3ワンズあり!! 羊毛フェルトでミニチュアサイズの愛犬をオーダー制作しています。シンプルで熱い思いをカタチに♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

天使の声。もう一度あの子の声を。

今日は ちょっと不思議な体験のおハナシ。

そして、ちょっと ほっこりなおハナシ。


先日もちょっとお話したんだけど、ちょっと神秘の世界を垣間見ました。



お友達を介して “シータ・コーチング” の先生とお会いする機会があったの。

気になる方はちょっと調べてみてね。

過去のこと(それこそ前世とかね。) それから守護天使の声、メッセージを

リーディングしてくれたり、心と身体のリーディング&ヒーリング、、、とでも

ざっくり言えばいいのかなぁ。




もともと自分が 占いやら霊能力やら そういったものにあまり縁がなく、

かと言って それを否定はしていない。 むしろ、そういう存在とか能力ってのは

あるんだろうなぁ。 と漠然と思っていたんだけど。 

実際 パパンも どちらかというと “敏感” な方で、空気の流れとかよどみとか

気配、、、みたいのは感じちゃうタイプらしい。





先生と色々お話してみると、 不思議と無意識の過去の発言・行動が

今・未来に繋がっているのは実感。

偶然ではなく、それが “ 必然 ” のようにね。


せっかくそんなパワーや能力をお持ちの方にお会いできたのだから・・・

一度聞いてみたい事があった。




それが、 ちっちとイヴの声。



★P1100505


15歳という年齢で 顎に悪性腫瘍が見つかったちっち。

片顎切除しても根治できるかはわからない。

でも、手術をしなければ余命は3ヶ月。 そう診断された。




年齢・体力、そして何より 私が見てきた ちっちの性格 を考えて

苦渋の決断ではあったけど、怖がる病院通いや 数々の薬を排除して

“一緒にいること” “濃い時間を過ごす” という選択をとった。

当然ながら 別れのときが迫っていることを覚悟しながら。

とにかくよく泣いた。 でも、その倍、 私なりのこれ以上ない愛情で

包んだつもりだった。

そして、わたしの腕の中で 最後を見送った。



不思議と 後悔はなかった。  不思議なほどに 動物と人間の垣根を越えて

気持ちがひとつになるような、 何かを超越した感覚があったんだよね。


でも、ちっちのためにと私たちがとった決断は本当にちっちが望むことだったか・・・

本当のところはわからない。 

ひとりよがり、、、と言われればそれまでなのかもしれない。



そして。

預りっ子のイヴちゃん。  我が家にやってきて2週間、生後3ヶ月での旅立ち。

イヴにはやっぱり後悔が残った。 もし、既にどうにもならなかったのなら

せめて “温もり” をいっぱい 与えたかった。。。




先生に ちっちの声を聞かせてくれるようお願いしてみた。



先生に見えるちっち、そしてちっちからのメッセージ。

尻尾をブンブンふりながらやってきて、 とにかく 「大好き」 「ありがとう」って

言ってる、と。

この「海辺の小さな家」 にやってきたのは10歳を超えてから。

パパンに受け入れてもらえるか心配だったとも言う。

確かに、パパンとちっちの関係には最初、もちろんぎこちないことも

多々あった。


でも、 「最後の最後まで一緒にいてくれて おかぁさんとおとうさんの子で

本当に幸せだったょ」 って・・・。


涙が込み上げた。 

あのときの私たちの決断を ちっちは それで良かったと言ってくれている。


でも、内心は 私が ちっちがうちの子で本当に良かった、って思うように

きっとちっちもそう思ってくれているんじゃないかなぁ~ なんて、

無駄に自信だけあったんだよね。(笑)


そして ちっちが私へくれた ひとこと・・・

それが 「I MISS YOU」 。 

★P1100500

ちっちもね、大好きでたまらないんだって、私のこと。 イヤン♪テレル♪ ( ̄m ̄*)

嬉しい。  だってお互い最高のパートナーだったよね!


そして、チョイチョイ 降りてきては 一緒にいるんだって!!

そんでもって、ちょっとだけ ひーちゃんとサンちゃんに 

やきもち焼いちゃったりするんだって。

ちっちらしい。 かわいいなぁ。


「これからもずっと守ってるからね」   そう言って元気に戻っていった。


★P1100503



そして、お揃いのリュックを背負って ちっちのところに行くんだよ、

何度もそう言って送り出したイヴ。



★P1100508

「ちっちゃかったからかな? 言葉ではなく 感情が伝わってきます・・・」

そう先生が言って・・・・


「とっても苦しかった、、、、 だけど今はとっても 身体が楽で

みんなと一緒にいるみたい」

★P1100507

「愛情はいっぱい感じてる。それをちゃんとわかってる。 ありがとう・・・っていう

気持ちが伝わってきますょ・・・」  って・・・。



先生には 旅立った子たちの声を聞きたい とは言ったけど、 

何歳でどう亡くなったかは話していない。




ふと我に返って、  これってホント???

初めての不思議な感覚に やっぱり少し動揺しちゃう・・・。

でも、 先生の言葉と あの時がオーバーラップする。



人様がどう思おうが、別にいい。


私たちの中にある ちっちとイヴが先生のリーディングで蘇った。


そして、ちっちとイヴのメッセージで私が 「良かった。」 って思えた。

安心した。 だからこれでいいんだ。

だって、 ふたりのメッセージを聞いて信じることでまた頑張れるし、

ふたりを思えばこそ ひーちゃんとサン太とまた素敵な日々を送れる。

心に羽が生えたよう。  とてもすがすがしく軽い。


心の奥深くにしまいこんでいた悲しみをぬぐってくれたのは

ちっちとイヴの声。

またまたありがとうがいっぱい。

そして、またひとつ、愛が深まった。



ただいま sareeeチャン、 ほっこりです。



今日は お誕生日にと作ったイヴをちっちとサン太と並べた写真を

いっぱい載せてみました。いかがでしたん?


そして今、みんな一緒です

★P1100498 


       ポチシテネ。
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ  
    
ランキングに参加しています 



あ。 気付いちゃいました???



ひーちゃんが・・・   い、い・・・いないことを・・・  (笑)

みんな一緒にいたいから、 ひーちゃん、早く作らなきゃ (。→ˇ艸←)

スポンサーサイト

| *虹の橋のちっちとイヴ* | 23:39 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Sareeeちゃん、良かったね♪
あたしは、昔からこういう事信じてるよ。本もたくさん読んだし。
そう…いいのよ。それが本当かうそなのか?夢なのか現実か?なんて事は。
それが、その人のこれからにプラスになればさ♪
ちっちとイブはずっとSareee家のコだよ~~~ピースv( ̄0 ̄*)

| かるび | 2010/09/21 23:49 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/09/22 00:54 | |

涙が止まらないよ・・・Sareeeちゃん。
私はね、スピリチュアルな事は信じてる。・・・というか、子供を産む前は見えていたし。
私はその先生の言葉信じるよ。
犬も猫も大事にしてくれた人のそばには
時々降りてきてそばにいるんだって。
身体という器が無くなっただけのコト。
魂は消えないんだよ。
きっといつもSareeeちゃん達家族の事を
見守ってくれているよ。
良かったね。

| のりりん | 2010/09/22 08:58 | URL |

素敵な体験しましたね♪
びぃは、見えない世界と繋がる人がいる事を信じています。
そして、見えない世界に一足先に旅立った仲間達(ご先祖様含めて)は、
精神だけでは繋がって居られないコノ世界に生きる私達を見守っているのだと思います。
びぃなんて、きっと向こうのみんなに心配ばっかり掛けているんだろうなぁ~って反省の日々・・・。
お彼岸ですし、明日は母のお墓参りに行って、ちょっこし語って来ようと思います。

| びぃ | 2010/09/22 09:33 | URL | ≫ EDIT

私も・・・ほっこり。
そして涙。
ちゃんとちゃんと伝わっていたんですね。
時々わたしもそらに「おまえはどこで産まれたの?」「小さい頃はなにしてたの?」「ところでいくつなの?」聞きたいこといっぱい。
でも、そんなことより今。
今のそらの気持ちをちゃんとキャッチしていきたいな。
言葉に出さない想いってちゃんと目に見えない力で繋がっていますね。
わたしもSareeeさんのように、そらとそんな関係をしっかりしっかり繋いでいきたいな。

みたかった羊毛ちっちとイヴ。最初の一枚でもうウルウルしちゃいましたよ。

| yukalien | 2010/09/22 10:30 | URL |

聞いてみたいです

Sareeeさんがどんな体験をしたのか、
と~っても、気になっていたのですが・・・。

ものすごく素敵な体験をしたんですね!
ブログを読んでいたら、Sareeeさん達が彼女達に、(勿論、姫chanやサン太kunも含め)どれだけ愛情を注いでいるか分かりますもん。
気持ちはちゃんと伝わるんですね。
私も初めて飼ったビーグル犬が15歳で亡くなっています。
犬にしたら大往生したと言ってもらいましたが、「ああしてやればよかったな」とか、今でも色々と思ってしまうのは事実です。

ウチもあのビーグル特有の尻尾をブンブンふりながらやってきてくれるかな。
機会があれば、体験してみたいですね。

ふふふ(笑)姫chan頑張って作成してくださいね。是非、全員集合写真見たいです!

| ぽむ | 2010/09/22 11:21 | URL |

Sareeeちゃん、今日送ったからねぇ~!
あとはよろしくですっ♪

| かるび | 2010/09/23 00:41 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/09/23 05:57 | |

Re: タイトルなし

☆かるびさん

う~ん♪良かった。 今は元気なちっちのあまーいメッセージも聞けたし☆
とにかく嬉しかった。同じ思いでいられることがね。

不思議なことっていっぱいあって、スピリチュアルなこともそうだけど
全てが偶然でない必然をいっぱい感じさせてもらってプラスになった。
先生と話して更に前向きになれたかも♪

| Sareee | 2010/09/23 10:41 | URL |

Re: タイトルなし

☆のりりんさん

のりりん石鹸届いたよ~!! ありがとう!!
お互い小さくても愛のこもった一歩を歩き続けようね!!

ちっちがそばにいてくれる感覚みたいな安心感はとてもよくわかるけど
イヴはどうだっただろう、、、とか考え出すとキリがなかったんだよね。
でもちっちもイヴも今は軽くなった身体でふわふわ自分の周りにいるって
思うだけで幸せになれるね☆

のりりんも繊細な感覚を持っている人なんだねぇ♪
でもわかる気がするなぁ(*^_^*)
そういう人って大らかで心のおっきい人が多い気がする。
のりりん、そんな感じがするもん♪

| Sareee | 2010/09/23 10:47 | URL |

Re: タイトルなし

☆びぃさん

ほんとだねぇ。先立ったひとたちに守られている・・・そんな感じする。
それがご先祖さまだったりわんだったりにゃーだったり・・・。
でも、心配かけるたび見えない力に助けられて、周りに感謝して、、、
それでいいのかもね♪なんて☆
バタバタして忘れていたけど、お彼岸なんだねぇ。
私も心の中で日々の感謝と近況報告しなくちゃ!

| Sareee | 2010/09/23 10:52 | URL |

Re: タイトルなし

☆yukalienさん

わんこもさ、1年1年と一緒にいる時間が増えるごとに意思の疎通とか
あうんの呼吸とかってできるようになるもんね。
ついつい後悔してしまいがちだけど、動物たちはどういう選択をしたかより
どういう時間を過ごしてきたか、、、っていうところを大切にしてくれて
いるんだな、って思うと毎日を大切に関わって生きていくことこそ!!って
思えるネ!

yukalienちゃんが 見たい!って言ってくれたから、早速みんなを一緒に
置いてみたら、あら不思議。しっくりくるぅ~ ってひとり自己満(笑)
ありがと。

| Sareee | 2010/09/23 10:57 | URL |

Re: 聞いてみたいです

☆ぽむさん

ちっちが同じ気持ちでいてくれたことが嬉しかったし、イヴが今穏やかな
気持ちでいてくれることが嬉しかった♪

ぽむさんの愛犬もきっと、ぽむさんが愛しく思うのと同じ気持ちだと思います♪
ビーちゃんも一緒にいられた日々を大切に思ってくれているんだと思うの。
だからきっと「後悔」することはないょ。 それより 幸せだったあの日を
いっぱい思い出してあげると きっと尻尾ぶんぶん振って隣でニコニコして
くれていると思う。

そう思わせてくれる体験だったょ☆

集合写真、待っててね~ 作るぞ~!!

| Sareee | 2010/09/23 11:01 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sareee.blog92.fc2.com/tb.php/412-1d825831

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。