FC2ブログ

海辺の小さな家 -羊毛のある暮らし-

我が家の中心に3ワンズあり!! 羊毛フェルトでミニチュアサイズの愛犬をオーダー制作しています。シンプルで熱い思いをカタチに♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

健気な犬の生命力~悪性腫瘍との闘い2~

 
 今日は、我が家の15歳の犬娘、チッチのその後のお話。

 2月に入って、ちょっと食が細くなったものの、

 それでも春を一緒に迎えられるんじゃないかしら?

 て思わせるチッチでした。

 

 ところが、

 

 先週末からまたガタっと体調が急変。

 ご飯を全く受け付けなくなってしまいました・・・

 

 上皮悪性腫瘍。

 腫瘍のできる場所が口腔内、顎。 場所が悪い。

 日々大きくなり続ける腫瘍が、いよいよ自壊、

 出血と膿が出てきてしまいました。

 お口から粘りを帯びて、タラ~とぶらさがっています。

 ぬぐっても、ぬぐっても・・・

  IMG_9244.jpg

 そして時折、

 歯が腫瘍にあたって痛いのか、

 キャキャキャーンと鳴いて・・・

 

 正直、私もかなり動揺しました。

 でも、『ママがついてるからね、大丈夫よ・・・』と

 言ってあげることしかできず・・・

 

 食餌を考えなくては・・・

 そんな時、お隣の奥さんが

 『缶詰がたくさんあるから、チッチにどうかしら・・・』と

 3ケースもの缶詰を持って来てくださいましたjumee☆faceA218b

 IMG_9249.jpg

 とりあえず、その缶詰をそのままあげてみるも、

 どうにもお口をかばって食べにくそう・・・ つらそう・・・

 お口に入れた後、脚を使って口から出そうともがいてたり・・・

 

 それならばと・・

 茹でた大豆や野菜と更にその缶詰を水分多めに

 ミキサーでトロトロよりややサラサラめのペースト状にして

 更に ナチュラルハーベストの ササミ&トマト、やサーモンやタラの

 ペーストフードを潰して更にトッピングして混ぜ混ぜ。

 舐めて摂取できるように・・・。

  

 明らかに摂取量が少ないので、少ない中にカロリーや栄養素を

 凝縮させたいっ!!

 試行錯誤してます。

 

 とても怖がりの性格なので、一度痛い!と思うと お口を動かすことを

 極端に怖がり、水も食餌もとらなくなってしまって、

 でも、お水も飲みたいし、本当はご飯も食べたい・・・ 

 ボウルの前でずっとお水やご飯を見つめて立ちすくんでいるんです。

 

 ゆっくりでも少しでも・・・ と思い

 ボウルのお水を少しすくってお口をしめらせてあげて・・・

 何度も繰り返してあげるうちに、少しだけ舌を出して

 濡れたお口をぺろぺろ・・・

 何度も何度も繰り返して、少しずつボウルに誘導すると

 恐々と自分でお水を飲んで。。。

 ちょっと位ならお口を動かしても痛くないんだ・・・とわかると

 自らお水をちょっとずつつ飲み、ご飯もぺろぺろ舐めて・・・

 

 今日は、ナチュラルハーベストのネイチャーグリーンという

 牛の胃とにんにくの結構匂いのキツイペーストを自作ペーストに

 混ぜて、少しお湯を混ぜてサラサラにしてあげると、

 とても反応が良く、ボウルがピカピカになるほど舐めてくれました。

 

 今のところ、ペーストフードの割りに良い便が出ているので

 消化吸収はまずまずの様子。

 

  こんなに辛い状態で本人もぐったり、部屋にいる時は

  ずっと横になって・・・ 

  IMG_8740.jpg

  前ならキッチンに立つと我先にと頂戴攻撃で

  ご飯作りも大変だったのに、今はシーーーン号泣

  IMG_8200.jpg

  食事中もパパンの股の間から顔を出して

  何か落ちないかな~~ って目がキラキラだったのに・・・ 

  

  でも。

  延命のためだけの治療や病院には連れて行こうとは思わない。

  彼女の性格と年齢を考えた時、私たちは手術をしない選択を

  しました。

  ちっちは検査の時ですら、極度の緊張と疲労で翌日自宅で倒れたし、

  車に乗せただけで、病院に連れて行かれるんじゃないかと

  異様にナーバスになって悲しく鳴くんです。

  

  だから、最後まで自宅で私たちと一緒にいつも通りにいようね・・・

  って決めたんです。

 

  だから、こういう状態が巡ってくることも承知してました。

  実際は辛い。 涙が出たら止まらない。

  でも 

  そんな事より、彼女にとっての1番を選択したい。

  チッチは何を望むだろう・・・ 日々葛藤です。  

  ただただ・・・安らかであってほしい。最後まで。

  一番の願いです。

  1秒でも1日でも長く生きることよりも。

  私とパパンと姫のぬくもりと愛情で包むことが何よりもチッチに

  必要だと信じてます。 最後まで。

  

  こんな状態でもまだお散歩に行こうとするチッチ。

  ゆっくりと、時にはよろけながら・・・

 

  でも、

  今日はあったかいね~

    ゆっくり歩こうね。

     辛くなったら 止まっていいよ。

       いざとなりゃママが抱っこしてあげるし。

         ほら、お花咲いてるよ、きれいだね。

  

    そうやって声をかけながらお散歩して、

    チッチの大好きなお隣のママに会ったときは

    一生懸命尻尾振って、タッチしようとして・・・

    痩せていくチッチの身体が力を振り絞って

    頑張っている。

 

   そんな健気な姿がたまらなく愛おしく、

   どんな大変なお世話があっても、

   その姿を見ると、どってことない位に愛しさが溢れ出る。

   

   当たり前だったことが困難になってきて

   今までの当たり前がどんなに幸せだったか気付かされます。

 

    ちっちも姫も大好きだよ。

    IMG_8360.jpg

    だからふたり一緒にヨシヨシしてあげるね。

 

    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ  クリックこちらもよろしくクリック   にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ

スポンサーサイト



| *虹の橋のちっちとイヴ* | 14:09 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして。

先日は私のブログに来ていただきありがとうございました。
足跡から辿ってきました(^^)。

いつもオークションで作品を拝見していました~。
完成度の高いワンちゃんたちに、いつも惚れ惚れとしてます☆

今回の日記を読ませていただいて、
数年前に天国へと旅立った愛犬(柴犬)のことを思い出しました・・・。

その子は10歳という若さで旅立ってしまい、
晩年はずっと寝たきりで家族みんなで看病していました。
ご飯をどうやったら食べてくれるか、どうやったら少しでも楽になるか・・・。
一生懸命工夫していたことを昨日のことのように思い出しました。

大変だと思いますが、一生懸命ありったけの愛情を注いであげられたら、
最後の時が来ても後悔はないと思います。
頑張ってください!

| かかのんの | 2009/02/17 14:48 | URL | ≫ EDIT

No title

sareeeさんの愛情の深さと
ちっちちゃんのシアワセそうなお顔見ていると胸がいっぱいです。

ちっちちゃんにとって1番良い方向を考えてらっしゃるsareeeさん、
sareeeさんの選択が何より1番で
そんなsareeeさんの気持ちをちっちちゃんも
ちゃんと感じ取っていると思います。

ちっちちゃん、頑張ってるね。
えらいよ!!!
毎日毎日ちっちちゃんのこと応援しているからね!
ちっちちゃんが痛くないように、辛くないように・・・いっぱい祈っているからね!!

| meg. | 2009/02/17 19:59 | URL | ≫ EDIT

15歳のちっちちゃん。

お口の腫瘍・・・。

お写真から痛々しさがヒシヒシと感じられます。
ワンってガマン強いから、痛みにずっと耐えているのでしょうね。

ずっと傍にいて、同じ時を過ごし、想い出いっぱい創れるといいですね。

ご飯頑張って舐めてくれたのは嬉しい事ですねv-425


ちっちちゃん頑張れ、そしていっぱいいっぱい甘えん坊さんになって楽しい時を過ごせたらいいね。

| ロックママ | 2009/02/18 02:43 | URL | ≫ EDIT

Re: はじめまして。

かかのんのさん☆

わざわざコメントくださって有難うございます!!

みなさん辛い日を経ているんですねぇ・・・。
でもきっと、愛犬との素晴らしい思い出がたくさん胸に
詰まってるから、また笑顔にもなれるんですよね・・・
私はどんなに長く生きられるか・・・ではなく、
どんだけ深く関わり合えるか・・・だと思っているんです。
愛犬にもたくさんの楽しい思い出を胸に旅立ってほしいですものね☆

そりゃ、たくさんの思い出を長く一緒に作れることが一番ですけど
どうしたって愛犬を見送るのが家族の務めでもありますものね。

かかのんのさんの作品は、目が合うと思わずニコっとしたくなる
かわいい感じがとても好きなんです。
きっとお人柄が作品にも出ているんだろうなぁ~って思います。
また遊びに行かせて下さいね!!

| sareee | 2009/02/18 13:08 | URL |

Re: No title

megさん☆

ちっちはとっても空気をよむ優しい子なので
(姫はかなりKYです・・・汗)
私たちが試行錯誤してよかれと思ってしていることを
ちゃんと理解してくれているような気はします。
ちっちとわたしたちの気持ちがピッタリ合致した時は
なんか優しい時間が流れるんです。
こんな状況下でも、何とも穏やかな・・・

今はそれが一番かな・・・ そう思うことにしてます☆

megさんの優しいお言葉も、ちゃ~~んとチッチに
伝えます☆ きっと喜びます。
犬はちゃんと優しい人や声、気持ちの分かる動物ですもんね。

素敵な日々を送っていけるよう、大らかな気持ちで
過ごしていきたいと思っています!

ホント、優しいお言葉・・・ 有難うございます!!!!!

| sareee | 2009/02/18 13:13 | URL |

Re: 15歳のちっちちゃん。

ロックママさん☆

そうなんですよね・・・ 痛みに耐えて、
ギリギリまで頑張る健気な動物なんですよね・・・。
そこがたまらなくなったり、愛おしかったり・・・。

週末は尻尾を振る元気もなかったのに、週明けは
笑顔でチッチに声をかけて話かけてあげると
プリプリ尻尾を頑張って振ってくれるようになりました!

13歳を越えた頃から何度となく危ないときがあったけど
ちっちミラクルでピンピンに復活してくれて・・・

今回も小さな奇跡が起きるかも!? って☆
同じ時間を過ごせるだけでとっても幸せな気分です☆

| sareee | 2009/02/18 13:18 | URL |

我が家のモカも頑張ってます

はじめまして!
我が家のポメラニアン「モカ」も
昨年12月に線維肉腫との診断を受けました。
左下歯茎に出来て今週土曜日に二回目の手術をします。
根治はできませんので、『取れるだけ』の手術です。
痛みは無いようですが気になるらしく
足を口に入れるので、血がにじんだり
ヨダレが出てきてチッチちゃんと同じような状態です。
話せたらいいのにな…と思う今日この頃です。
またお邪魔します。
お互いがんばりましょう!色付きの文字v-254

| もかママ | 2009/02/19 23:50 | URL |

Re: 我が家のモカも頑張ってます

もかママさん☆

モカちゃんも頑張っているんですね・・・。
私も、チッチがもっと若かったら例え片顎を切除したとしても
チッチの生命力を信じて手術をしたと思います。

ホントお話ができたらいいですよね・・・。
目や表情から最大限に読み取ってあげるしかないですものね・・・。

動物の生命力ってこんなにも健気で力強いんですよね。。。
だから私もメソメソしてられないっ!!って奮い立たせています。

しっかり寄り添ってあげたい。

はいっ!お互い頑張りましょうね!

| sareee | 2009/02/20 01:40 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sareee.blog92.fc2.com/tb.php/41-9b43621c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT