海辺の小さな家 -羊毛のある暮らし-

我が家の中心に3ワンズあり!! 羊毛フェルトでミニチュアサイズの愛犬をオーダー制作しています。シンプルで熱い思いをカタチに♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

分離不安克服へ!!

今日はね、とびきりのBIG NEWS です!!

そして、押さえきれない私の喜びを聞いて欲しい!!

但し、前置きが長い。でも前置きが必要なのぉーーーー

 

うちの子ひーちゃん(姫)は只今2歳3ヶ月。

「重度の分離不安」でございます。

↓↓↓生い立ち、何度も綴っているから知ってる人はゴメンネ。)

姫が保護されたのは寒空の2月前後だったと思います。

その時生後1ヶ月ちょっと。たったひとりぽっちで放浪していました。

まだまだ母親や姉妹の温もりが必要な時期ですょ。

首には安っぽい首輪が付いていたそうです。

警察に保護されましたが飼い主は現れません。その後シェルターの方に引き取られ、

姫 シェルターにて 

我が家がお世話になっている動物病院の里親コーナーに辿りつきました。

 IMG_6593①

どうして飼い主が現れなかった・・・ それは 千葉の一部の現状を知れば

察しがつきます。

 

我が家に迎えたのは推定生後2ヶ月の頃でした。 

かわいいかわいいちびっこでした。

たくさんの子がいる中で意外と人気のなかったひーちゃん(笑)

ビリっけつでした。ぷぷ。

でもね、私たち夫婦には一番先に目に入ったのがひーちゃん。

不思議なご縁ねぇ。

IMG_6614① 

こんな生い立ちを強いられたひーちゃん、どれくらいの時間ひとりぽっちで

ウロウロしていたかはわからないけど、ひーちゃんがいたのはとっても田舎。

どんなに怖かったでしょう・・・  どんなに寂しかっただろう・・・

どんなに寒かっただろう・・・

 

だから この重度の分離不安はちょっと納得でした。

あまりに小さいうちにちょっとこわい思い、寂しい思いをしたから。かな、って。

それも とにかくすごかった。 

言葉で表現すると聞こえは悪いけど、、、まるで虐待されている子が

叫んでいるような声。

だから、まずは 

「はじめまして。アナタが生涯共にするパパとママですょ。アナタを一人ぼっち

にはさせません。もう大丈夫。安心して。ずっと一緒。」 てな感じで

ひーちゃんが安らげるのは我が家である。ってことをじっくり時間をかけて

感じてもらう必要があってね・・・

どの子も最初はそこからスタートだと思うんだけど、ひーちゃんの場合、

ちょっと時間がかかるな・・・ と思ったんだぁ。

 

で、分離のまま生後4ヶ月頃だったかな、いつもワンズのご飯やらおやつやらで

お世話になっているお店のトレーニングに通うようになって、

数ヶ月通って基本的なコマンドの理解を身につけて、その後は

ちっちの頃からお世話になっているシッターさんのところのトレーナーさんに

毎週我が家に来てもらって環境改善や分離克服のトレーニングを始めたの。

預託の訓練所とかも考えたり実際電話でお話とか聞いたりしたけど

やっぱり 私たちとのコミュニケーションの中でお互いに成長したかった・・・

というのが本音。 そして、室内フリーにさせたいということ。

分離の子にとっては室内フリーでのお留守番は更にハードルが上がっちゃうん

だけど・・・。

一時は私もご近所へのご迷惑を考えると・・・ って半日以上の外出の度

シッターさんに預けたり、私自身 出かける度心配だった。。。

何より、留守のたびにひーちゃんが神経を尖らせて常にリラックスできていない

状態が身体にイイワケがないと思ったから。

 

トレーナーさんには恵まれたんだよねぇ。 間違った「躾」の仕方って意外と

してるもんなんだな、ってのがわかって、 これはわんこの躾ではなくて

飼い主の勉強! ってことが身に染みた~

トレーナーさんにいつも「ひめちゃんにとって魅力的なママになってあげて」

言われていたんだけど、正にその通り。 

とにかく遊びの中でいっぱいの事を教えてあげられるんだなぁって実感。

来るたびに 「課題と復習」っていうトレーナーさんが我が家のために

作ってくれるノートを見ながら わんこがどうしてこういう行動を取るのか、

とか 心理行動もちゃんと教えてくれるのね、だから私たちも意味をわかって

トレーニングできたんだぁ。時にはパパも一緒に参加してもらって。

基本的にはワンコではなく、飼い主のハンドルの仕方を教えてくれたの。

 

それでもやっぱり分離克服・・・ とまではいかなかったけど、徐々に徐々に

お留守番できる時間が増えていったの。

かわいい子に旅をさせろ、ってことで海外旅行に行く前あたりからお泊り練習。

ママンと離れ離れの時間を増やしてみた。 この頃からググっと成長を

感じるように。 1週間の旅行の際、シッターさんに預けたの。

そこにはいつものトレーナーさんも常駐してるから、預けながら多少の

トレーニングの復習をしてくれたりね。

我が家の環境に近い寝るとき(+食餌)以外はフリーで色んなわんちゃんと

遊べる時間があって、お散歩も海に行ったりいつもと近い環境。 

旅行から帰った翌日、少しの時間ではあったけどひーちゃんはひとりで

ハウスで寝て待てるように!!

これって分離の子にはすごい進歩なのょ!

 

うちはご近所さんがほぼ皆さんわんこと生活されていて、しかも大半が

とても大らかな方なの。

だから ご近所さんには姫が分離で克服には時間がすごくかかること、

吠えてご迷惑をおかけしてしまうことも何度となくお詫びしてね。

でもみなさん 「大丈夫。気にならないょ」とか「ひーちゃんが泣いていれば

ママがお留守なのね、ってわかるし、誰かがお家の前にいるのかしら?とか

泣き方でわかるから防犯ょ。大丈夫」とか言って下さっていたの。

でもやっぱりよく泣くわね、、、って人もきっといたと思う。

 

だからこそ、みなさんのご好意を無にしないために・・・って思っていてね、

でも すぐ治るわけないと思っていて2~3年で落ち着いたらいいな~って

思いながら小さな事を私たち夫婦が続けたり(時には忘れたり。笑)して、

今日に至るわけ。

 

実際、実家のお転婆ビーグルのジャミちゃんも、本来「ジャイアン」と付けたかった

くらい、恐ろしい怪獣だったの(笑) 困ったことに夜鳴きもすごかった・・・

もちろんトレーナーさんに来てもらって親子で頑張ってたけど、2歳前後

でとってもイカしたレディに成長したのね。

だから母にも「ひーちゃんも絶対大丈夫!!」って言われていたんだ。

「小さい頃のトラウマがあるのなら、じっくり長い目で付き合ってあげようょ」って。

これも心強かった。

ご近所さん含め、そういう理解してくれる人がいてくれるのが嬉しかったしね。

 

そこへ 我が家のへなちょこ王子、サン太くんが登場して、

ひーちゃんは一気に成長を遂げるわけょ。

 

そんな長ーーーーーーーーい前置きを経て、

久々に昨日 おバイトに行くとき ビデオをセットして行ったわけ。

そういや、最近 ふたりがちゃんとお留守番してくれてるのか気にしてなかったなぁ

と思って(笑)

 

すると・・・

 

私が出るときはソファでゴロンしていたひーちゃん、出かけた直後に

場所を変えてさらにデロン!!!!!

ゴロンじゃなくてデロンよ!!!! つまり デロロ~ンと伸びて寝てる。

サン太にmyハウスを取られたひーちゃん。 残念なことにサン太ハウスの

扉が閉まっていたらしく(スマン、ひーちゃん。) PCイスのマットの上で

寝たり、 一回も「ワン!」とも言わなかった。 多少お外を気にしている時間も

あったけど、室内を歩く足取りが昔とは違う!!!

前は部屋の中でも右往左往、不安いっぱいだった。 泣き出したら止まらない。

今日の足取りはゆっくりのんびりのそのそと。

「おカァチャン、今日もあたしを置いて失礼しちゃうゎ~。もぉ~退屈ねぇ。ふぅ=3」

って感じィーーーーーーー!!!!

あ、サン太と遊びながらガルガル&そしてちょこっとワン!ってしてたけど・・・

それは 不安なワン!ではなく、遊びに誘うワン!

 

サン太がうちの子になってくれたおかげで最後の仕上げ?(笑)になったかも!?

 

超・超・超 マイペースでマイワールドをお持ちのサンちゃんが私がお留守の時も

ひーちゃんを遊びに誘ってくれたり、飽きるとパタっと前置きもなく寝てしまったり。

ふたりのお加減が丁度よろしいようで、相乗効果を生み出しているんだね。

 

帰ってビデオを見ながら、 

オカァチャンマジ、泣きそうーーーーーーーーーでした

たまにね、ひーちゃんカメラ目線なの(爆)

ビデオ撮ってるから頑張っちゃったのかな。ぷぷぷ。

IMG_9649① 

ゲートもかじって、最終的にかじって1本折って脱出、

玄関のドア(木製)も表面1枚かじって口から血出しながら私を追いかけ

「おいてかないでょ~」と泣き続けていたひーちゃんが、今はデロンですもの・・・。

泣けるょぉぉぉ  全然不安そうじゃなかったものぉぉぉぉ

 

声を大にして言いたい!!!!

ひーちゃん、よく頑張ったね。

そして、サン太、ありがとう。

 

もぉね、嬉しいから絶対ご褒美あげちゃう

 

昨日はとっても嬉しくて、さかのぼって ちっちの元気だった頃のビデオ、

ひーちゃんの赤ちゃんだったとき、サン太の赤ちゃんだったときのビデオを

見返してパパンと 「かわいいねぇ」ってほのぼの。

波乗りのライディングを撮ろうと思って購入したビデオだったんだけどね、

9割、わんこしか撮ってませんので(笑)

 

とは言え、 ひーちゃんもサンもまだまだお散歩もへたっぴーですし、

まだまだ伸び代があります。

昨日はできたけど、今日はちょっと吠えちゃった・・・そんな日もあると思うけど

トレーニングに遅いってことはない、 って身を持って実感。

何人かには「寂しがりやの子は治らないっていうよね~」とか、訓練所の人にも

「遅い」って言われたの。

でも、「頑張ろう!」 って色んなことを教えてくれるトレーナーさんや相談に

のってくれるお店もあった。 

やるかやらないか、できるかできないかは飼い主次第なのかもネ。

キャ~責任重大ょ、奥さぁ~~~ん!! プププ。

多少お金がかかることもある。パパンのお小遣いが減ることもある(爆)

でも、可能性もある!!

 

周りの環境ってすっごく大事なんだな~ ってしみじみ。

大らかに見守ってくれたご近所の方、トレーナーさん、相談できるお店、

わん友たち・・・

色んな環境にすごく恵まれていると思うと、これまた幸せだねぇ

 

それに、 問題行動のあるワンちゃんってきっといっぱいいると思うんだ。

ただちょっと時間がかかることもあって、何年もかかることもある、

うちのようにね。 でもきっと克服して更に良いパートナーになれる可能性は

どの子にもどの親にもあるんじゃないかな、と思ったんだぁ。

  

これから歩んでいく長い時間を考えたら、うちの場合2年以上かかったけど

それでも良かったと思える。その2年の間に色々試行錯誤しながら絆も

深まってるし、ひーちゃんとサンちゃんは私の絶大なるファンです(爆) イヤン

 

何度も言いますが、 姫は重度の分離不安

吠える、破壊する・・・

そんなひーちゃんが リラックスしてお留守番できるようになってきた!

姫、バンザーーーーーーーイっ!!

今までね、たまには主婦友で夜飲みに行ったり、っていう時も

パパンがいてくれる時しか行かなかったの。 もし吠えちゃったら

ご近所さんに悪いなと思って。でも!!もしもっともっと確実な克服に

なったら、パパンとたまには2人でちょっくら焼き鳥やに行ったりできるかも

なんつってーーーーー またワクワクが増えちゃったりしてぇぇ~

                (●ゝ艸・)フ゜ッ 

相変わらず はやる気持ちが抑えられない女だゎ、あたくし。。。。ププ

 

すっごく長い文章になっちゃったけど、

そうでもして語りたいくらい嬉しかった、って事。

叫びたいほど嬉しかったってことーーーー!!

ワオ~~~~~ンっ!

今日も遊びに来てくれたアナタに一言。

「いつもポチありがとぅーーーーーーーっ!!」 でへへ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ  にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

| 3ワン暴レンジャー | 14:46 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うおぉ~~ん!!
おめでとーー!!姫たん、sareeeたん!!!
そしてそして、サンちゃんほんとありがとう!!!
やっぱり必要あってsareeeちゃんちの子になったんだね、サンは!
必然なんだねぇぇぇ~!(^^)!
パパンとの焼き鳥デートも近いかも♪
うちは…。
山奥に引っ越してから、すっかり二人で飲みに行けなくなった…(/_;)
仕方ないから居酒屋とももで我慢するわ(笑)

| ともも | 2010/04/07 20:50 | URL |

やっぱりさん太は・・

さん太は、神様からのsareeeさんちへのクリスマスプレゼントだ~姫ちゃんにとっても・・・ね!!今回もブログ読んで、あらためて、sareeeさんのワンちゃんへの愛に脱帽。私はまだまだだ~ すぐ、叱っちゃう。時には、大きな声で叱っちゃう・・いけないよね。反省です。私から、治さなきゃ!

| アシュー | 2010/04/08 16:48 | URL |

うんうん。分かる分かる。

文章の長さから色付きの文字喜びv-238が伝わってきたよ^m^。
実はうちの怪獣アンも分離不安になったのよv-12
原因はアンパパの長期出張v-15
パパが愛情たっぷりで育てたアンは、いつまで待ってもパパが帰って来ないからちょっと精神バランスが悪くなったの・・・。
パパの分もたっぷり可愛がったんだけど、私では満足できず(;一_一)

3月から訓練を始めたら、少しずつ変化がv-10

先週主人も出張を終え帰って来たけど、アンが楽しそうに訓練に通っているので、暫く続ける事にしたの。
半年も通ったら、アンも怪獣じゃなくなるかもv-221ウヒヒv-16

| ジャックまま | 2010/04/08 21:13 | URL | ≫ EDIT

わおーん

Sareeeさーん♪最終段階(*^_^*)おめでとうございます♪わーい、わーい♪
ひーちゃん、凄いですっ♪

本当に、それぞれ性格が違うように、癖や、ご飯の好みとかもありますよね。 我が家のMix君は、ミルクの温度にコダワリがあったっけ(笑)
色んな特徴は、その子の個性! チャームポイント(^o^)丿
それでも時々、少し困っちゃったり、心配になったりするときは、周りの皆さんがあったかーく見守ってくださっているんですね♪
みーんなで一緒に、子供たちの成長を喜びあえる環境って、いいな♪

今後、Sareeeさんとパパンさんのデートが増えそうですね(*^^)v

| AKO | 2010/04/09 13:03 | URL |

Re: タイトルなし

☆とももちゃん

そうなのょ~~ きっと偶然ではなく全て必然なんだゎ!!!!
ちっちのお導きかしらぁ(T_T)(T_T)(T_T)ウゥ…

焼き鳥屋、もう何年も行ってないょぉ………
なんかさ、家で食べる焼き鳥は雰囲気がたりなーーーいっ
ケムリモクモクの中で狭苦しいお店、そんな昔ながらの
焼き鳥屋ちょーーーー行きたいっ!!!!

| Sareee | 2010/04/09 17:28 | URL |

Re: やっぱりさん太は・・

☆アシューさん

ほんとにクリスマスのプレゼントだったんだねぇ。んーーーー素敵な贈り物すぎるぅ

わかるわかる!!イラっと来る時なんて毎日ありますょ~~(笑)
独り言はブツブツ言ってるのょ~(笑  でもね、ひーちゃんは繊細な子だから
そのブツブツですら雰囲気を察して自分は何にも悪いことしてなくて
シュンって隠れちゃうの。だからサン太に何をどうされても声に出して
「平常心、平常心」って言い聞かせています。ハハハ。
 サン太歩きション便なんて何度もされたらサン太に隠れて私も軽く
クッションパンチしてますからぁ(笑)プププ。 他で発散!


| Sareee | 2010/04/09 17:34 | URL |

Re: うんうん。分かる分かる。

☆ジャックままさん

アンちゃんも分離の気が出ちゃったのねぇ。
ちょっとした分離な子は意外と多いかもしれないねぇ。

でも、3月からはじめてもう効果が出てるなんて
アンちゃんはすごいゎ!!!!やっぱり賢いのょ!!きっと。

でもさ、ナンだカンダ言って、怪獣な子はそれはそれで
楽しかったりして… この賑やかさが私すごく好き。
ちょっと野生児っぽいところも好き。
でも人様にご迷惑かけられないから、最低限はやっぱり
コントロールしてあげなきゃだもんねぇ。

うちはまだまだだ課題が多すぎるけど私も頑張るンルン♪

| Sareee | 2010/04/09 17:39 | URL |

Re: わおーん

☆AKOさん

ありがとぉぉぉぉぉぉぉぉ(T_T)
まだまだ課題はいーーーーーっぱいだけどネ、ミクロな成長は
遂げているんだ、っていう勝手な満足感と愛おしさと嬉しさ
楽しさ、全部爆発しちゃった。うふふ。

人間も一生勉強とか言うしね、私も姫の成長もゆっくり少しずつでいいや、って。
更にサン太の暴走も何とかコツコツ頑張らないと!なのょぉ(T_T)
一難去ってまた一難???? 多分、うちの場合、かなりスローな成長なので
(私の責任なんだけど…)だから一生トレーニングキャンペーンかも。笑

まだ夜のお出かけは様子見だけど、すこーしずつやってみようと思って。
夏場はどうしてもいつでも車にのせてあげられないから、やっぱり
もっともっとひーちゃん頑張らないとです!!

| Sareee | 2010/04/09 17:44 | URL |

ワンコ育ては、子育てと一緒だねぇ~。
一歩ずつ、一歩ずつ…時には下がったり。
ひーちゃんの成長は、サンが来てから、
ブログを通じてよくわかってたよ~。
ひーちゃん、すっかりオネエになったもんね!
そして、Sareeeちゃんも根気良くすごく頑張ったと思う。
Sareeeちゃんの手に来るまで、ひーちゃんは、どんな辛かっただろう…。
いっぱい、いっぱい心に傷をつくったんだよね。そんなひーちゃんのケアは、一言では語れないぐらい大変だったと思う。傷を負った心は”愛”でしか治せないんだよね。ひーちゃんもサンもがんばったケド、やっぱりSareeeちゃんとパパンの愛情ナシでは、この日は迎えられなかったんだよ。
周りの人の愛情をいっぱい受けて、これからも幸せなワンコであれ~~~♪

| かるび | 2010/04/09 20:30 | URL |

Re: タイトルなし

☆かるびちゃん

いやぁ、ホント最初の頃はすごくてねぇ。まだちっちもいた頃だったから
ちっちがストレス感じちゃうんじゃないか、、、って犬の事にはかなり
心配性だからいつも色んな不安があったような気がするょ。

今、こうして徐々に成長していくひーちゃんを見ていると、ちっちがいて、
そして旅立ってサン太と出会わせてくれて… なんか奇跡を感じるねぇ。

そして手のかかる子はやっぱりカワイイ♪ いつもわんこと接するときに
心に留めてる言葉があって、だから頑張って来れた気がするょ。
それに色んな人の理解と優しさがあったのも大きかったねぇ。

こういうことを乗り越えつつあって、ともに苦労したからね、
愛情も倍だよね。
そしてサン太もまた愛おしいねぇ。

| Sareee | 2010/04/11 21:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sareee.blog92.fc2.com/tb.php/291-1eddbe25

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。