海辺の小さな家 -羊毛のある暮らし-

我が家の中心に3ワンズあり!! 羊毛フェルトでミニチュアサイズの愛犬をオーダー制作しています。シンプルで熱い思いをカタチに♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イヴの急変・心肺停止

朝の出来事です。

 

今日は波もあり、夫婦波乗りのため、パパンはひーちゃんポンサ、

私はちびーずたちのお部屋掃除とご飯の支度・・・

役割分担を決め、とりかかりました。

「行ってきま~す!」 パパンとひーちゃんが出かけました。

 

さてと! じゃぁちびーずの爆弾処理~!

ドアを開けると、いつものごとく、サン太がぶっ飛んできました。

うんちを踏んで おしっこも踏んで・・・汗

慌しい朝の始まり。

サン太をゲージに入れ、おっとりのイヴは出ていても大丈夫!

「ね!イヴ!おりこうにちょっと待っててね」

イヴを見ると 何だか 様子がおかしい・・・

んんん????

呼吸が苦しそう・・・ 口の周りはヨダレと少し泡が・・・

これは大変!!!!

パパンが帰ってくるまで毛布に包み撫でて声をかける。

苦しそうでどうやら伏せもできず、マズルを上に突き上げ一生懸命

呼吸しようとしている・・・。

 

パパンが帰り、ひーちゃんとサンとお部屋の掃除をパパンにまかせ病院へ。

病院があく10時まであと10分弱・・・ 

診察の順番待ち10分くらい・・・

よく頑張った。。。

先生の診察・・・

最近の様子をお話しつつ、体温を測り、胸に聴診器をあてたり・・・

 「とても苦しそうですね・・・ レントゲンをとりましょう」

イヴを先生に託ししばらく待つ。

レントゲンを撮り終え戻ってきたイヴ・・・

「キャン!・・・・  キャン!・・・」 苦しく鳴く。

あれよあれよという間に イヴの力が抜けていく・・・

 

「先生っ!!!!」 バケツを抱えて先生のもとへ・・・

診察台にのせ、もがき苦しむイヴ・・・

酸素マスクをするも、苦しむ・・・。

パタっとイヴが倒れ、動かなくなってしまった・・・

「心肺停止!」

そうかん、人工呼吸・・・慌しく先生や助手の方々が動き始め、

心電図につながれイヴの口にチューブが挿入されました。

 

「どうして、、、、どうして、、、」 何も出来ず私はパニック。

 

出来上がったレントゲンを見ながら先生が心臓マッサージをし、

「お腹に空気がたまって肺を圧迫して呼吸ができていないようです、

空気を抜きますね」 と・・・

 

心電図が波うつのは、先生や助手の方がイヴのお腹を押した時だけ。

 

イヴ、、、 戻ってきて!!!!!!!

ちっち!!!! 助けて!!!!!!

 

心の中で叫びました。

 

空気を抜きながら 時折 イヴが ビクっ! と動きました。

心電図の波形が小さく、弱弱しく波を打っているのが見えました。

 

 

イヴはまだ3ヶ月なんです。 

まだ、これでもか!って愛情を知らないんです。

もっともっと生きて もっともっといっぱいの喜び、幸せを知って欲しいの。

イヴはセンターに収容されてから、検疫を乗り切ってやっとここへ

辿り着けたんじゃない・・・  

たくさんのお友達が天使になっていく中でやっとここまで辿り着けたんじゃない・・・

たくましい生命力を持った子なんだょ・・・

 

こんなに小さなこの子に、こんな試練を与えるなんて。。。

もう十分すぎるくらい、小さい身体で頑張ってきたのに・・・。

人目をはばからず溢れる涙。

 

 

先生が診察台に横たわるイヴの身体に刺した針から何度も何度も

お腹にたまった空気を抜いてくれました。

 

しばらくして徐々に 小さなお腹が膨らんだりしぼんだりするのが見えました。

呼吸が戻ってきた・・・

 

先生や助手の方が迅速懸命に処置をしてくださり、一命をとりとめました。

 

しばらく イヴの横に座り、診察台に横たわる小さな身体を包むように

頬をすり寄せ、

「イヴ、よく頑張ったね。イヴは強い子。えらいね。」

何度も声をかけました。

 

目を開け チューブをいやがり、先生がチューブをはずしました。

さっきまでの苦しそうな呼吸はウソのように、穏やかな呼吸で

小さくお座りをして、あの優しいおっとりとした瞳で私を見つめてくれました。

 

良かった。

 

酸素室での半日入院になりました。

 

夜間は病院も閉まります。 もちろん先生もいません。

なので夜、お迎えに行きます。

様子を見て、病院を出る間際にまた空気を抜くそうです。

しばらくは、溜まったら空気を抜きつつ、様子をみて・・・

今はまだ、どうしてお腹に空気が溜まるのか、特定できないのです。

 

元々、とってもおっとりで、あまり仔犬らしくキャピキャピしている子では

ありませんでした。 

控えめすぎるくらい控えめなイヴが、毎日すこ~しずつ 私が部屋に入って

くるのを小さな尻尾を振りながら 足踏みしてサンの後ろで喜んでくれるのが

とっても嬉しくて、少しずつ、少しずつでも我が家に慣れてイヴらしさが

感じられるようになってきて・・・ とってもほのぼの、安心していたのに・・・。

昨日は少しだけ 呼吸の際にお腹がいつもより大きく動いているかな?って

気もしたけど、初めてのお部屋に連れて行き、抱っこしたからちょっと

緊張してるのかな・・・ そう思っていたの。

小さな予兆だったのかもしれません。

 

私・・・  何やってんだろ・・・   全然ダメじゃん・・・

不甲斐無さを覚えました。

責任の重さを改めて痛感しました。

イヴ、不安な夜を過ごしたんだね。

本当にごめんね。

 

今日はママン、イヴの横にいるょ。

大丈夫だからね。

 

 

夜、もし何かがあったら・・・

とてつもない不安に襲われます。

帰ってパパンと、ちっちが一度お世話になったことのある夜間救急の

場所を再度確認し、最短距離を検討しつつ、イヴを迎えるつもりです。

 

私の今の気持ちをダイレクトに言うなら・・・

 

「イヴを死なせてたまるかっ!!!!!!」  

 

同じ日にセンターから引き出された子が、翌日預り家庭で亡くなったのを

「センターレポート」で見ました。 たった数時間だけど、預りご一家の

愛情をまとい、天使になった子。。。

だから、その子の分もイヴには生きて欲しい。

 

無責任な飼い主によって生まれてきた小さな命がセンターにたどり着き、

小さな身体で頑張って “生きよう” としているこの子たちに、またしても

試練が与えられたのです。

どうしようもない怒りさえ 湧き上がりました。

 

私にとっても大きな試練です。

初めての「預りっ子」。

何としてでも この子たちの幸せを守ってあげたいのです。

 

小さなイヴ・・・ 頑張るイヴ・・・

どうか一緒に祈ってください。

イヴ、 信じてる。

イヴはとっても強い子だって。

イヴはミラクルな子だって。

イヴの生きる力を、ママンは信じてる。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ ←ランキング。

 

 

 

 

スポンサーサイト

| 預かりっ子 | 13:43 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

きっと、大丈夫!!

今、ブログみてびっっくり!その後の調子はどうですか?sareeeさんは、大丈夫?きっと、イブちゃんは、運の強い子v-237大丈夫!だって、選ばれて、sareeeさんのもとに来たんだもの・こんなに、愛情いっぱいに包んでくれるsareeeさん夫婦のもとに・来れたんだもの・・・きっと、ちっちもまだ来たらだめだよって追い返してくれるよ・・・
きっと、イブちゃんは助かるために、sareeeさんのもとに、来たんだよ。だって、センターにいたら、気づくのにおくれたと思うもの。原因が解らないのが心配だけど・・本当はなんと言えばいいのか分からないけれど、大丈夫!だって、信じよう。きっと、大丈夫・・がんばれ~イブちゃん色付きの文字sareeeさん、大変だけど、がんばって☆

| アシュー | 2010/01/02 19:06 | URL |

今回の記事、読んで涙が溢れました。

イヴちゃんの異変に気付いた時の焦り、不安、すごい共感できて・・・
PC画面を通じてのただの文字かも知れないけど、sareeeさんの想いがにじみ出ててるのがとってもわかります。
本当にイヴちゃんが生きててよかったです。
やっぱり命っていつ何があるのかわからないから一日一日愛情を注ぎまくらなきゃいけませんよね。
わかってるけれど、やっぱり毎日そばに居るのが当たり前っていう感覚がどこかにあるんですよね;
sareeeさんはちっちちゃんの経験もあるからそこのところはよくわかっているんだと思います。

だからこそイヴちゃんの時にはどんなに辛かったか痛いくらいにわかってしまいます(´・ω・`)

もーーーーsareeeさん、頑張ってください!!
イヴちゃんもサン太君も姫ちゃんも、
sareeeさんのパワーとちっちちゃんの祈り(?)で幸せになれますよっっ!

私、、、体の底から祈ってますよ!
sareee家の幸せをー!!

みんな頑張って生きてるんですね・・・!

| 狼 | 2010/01/02 21:24 | URL | ≫ EDIT

Re: きっと、大丈夫!!

☆アシューさん

イヴ、おうちに帰ってきました。本当に本当に頑張ってるの!!
こんなに小さな身体で懸命に。。。
またちっちの時と同じような気持ちになってしまいました・・・
でも、頑張って生きようとしている「命」の前で決して諦めちゃいけない。
大丈夫、私がついているょ! そう言って安心させたい。
でも・・・ 正直・・・ 私いつもうろたえちゃう・・・(涙)

そうだよね、きっとイヴと私がめぐり合えたのも運命なんだよね。
だから、きっと大丈夫!!!

しばらくは病院に通いながら様子を見つつ、次の処置を考えて
いこう・・・ ってことに。

必ず幸せにしてあげたい。 応援しててね・・・(T_T)

| Sareee | 2010/01/02 22:12 | URL |

Re: タイトルなし

☆狼さん

ありがとう、ホントありがとう・・・ もう不安で不安でね・・・
まだイヴをちっちのところへ送るには早すぎるから・・・
でも、また、ちっちに守ってもらった気がします。。。

「当たり前」 ほど幸せなことはないのょね。心の底から思うの。
「当たり前」は本当は当たり前じゃない、当たり前のことほど幸せなことはない、
本当に思うんだ。 
ちっちとの別れ、今回のイヴ・・・ 今日一緒にいられることが最高の幸せ。
そう思うと 毎日の散歩も楽しいし、姫とのボール遊びも楽しいし、
イタズラで家が壊れていくことさえ 受け入れられる。

これからイヴにも当たり前の幸せを噛み締めて欲しいょ。

狼さん、ありがとうね。 一緒にイヴを応援してね。
きっとイヴにもそのパワーが伝わるはず!!

| Sareee | 2010/01/02 22:18 | URL |

がんばれ~

いつか、聞いたことがある。がんばれ~って言う言葉は、つらい言葉だって・・・でも、今の私はこの言葉しか浮かばない。イブちゃんがんばれ~!!!
近くに行って、言ってあげられないけど、心の底から応援してるからね・・・
sareeeさんも、つらいだろうけれど、イブちゃんが一番安心するのは、sareeeさんのそばだと思うから、そばにいてあげてね・・できれば、sreeeさんにちっちちゃんとの、悲しいつらい時のことは、思い出して欲しくない。イブちゃんのこと考えると、涙でちゃうけど、sareeeさんは、もっとつらいよね・・私、何言いたいんだろう!?神様・仏様・・みんなにお願いしたから大丈夫!!!何よりもちっちちゃんにsareeeさんがお願いしたんだもの。守ってくれるよ。
たびたびの、メールごめんなさい。なんか、落ち着かなくて・・・返事は落ち着いたときに下さい。イブちゃんの近況は気になるけど・・・ほんと、祈ってます。sareeeさん、体調には気をつけて・ね!

| アシュー | 2010/01/02 23:29 | URL |

きっと大丈夫!!

その後…イヴちゃんの体調はいかがですか?
ブログ読んで、ただただ驚いています。
なぜ、神様はイヴちゃんにこんな大変な試練を与えるのだろう…
やっと安らげる場所に辿り着いたのに…
イヴちゃんは、sareeefamilyの一員としてこれから沢山の事を経験して~素敵なシェパになるんだからv-254

イヴちゃんは、大丈夫!!きっと大丈夫!!
イヴちゃんには、sareee家がついているもん。
ちっちだって見守っているし。
sareeeちゃんのブログ読んでいる、全国のみんなが応援しているから~きっと大丈夫(^_-)-☆

sareeeちゃんも、身体に気をつけて下さい。

| ジャックまま | 2010/01/03 10:03 | URL |

Re: がんばれ~

☆アシューさん

本当にありがとうぉぉぉぉぉぉ(T_T)
正直、イヴのこれからの犬生を考えるととても不安・・・というのが
正直なところ。 初めての預りっ子だし・・・
だから、アシューさんやみんなの励まし、祈りが心から嬉しいし、
私も頑張るから!!って素直にありがたいぃぃぃ。
ホントにね、ちっちが守っていてくれる気がする。
毎日病院ですぐに更新できないんだけど、また近況をUPします。
また、私が不安でつぶされそうになっていたら、優しく温かく、
力強いコメくださいm(__)m うふ。

| Sareee | 2010/01/04 10:44 | URL |

Re: きっと大丈夫!!

☆ジャックままさん

先生もナゼこんな小さな子でしかも衝撃を与えた覚えもないのに
胸のどこかに穴があくなんて不思議がってるの・・・
イヴが来てからの1週間のことを振り返っても心当たりはないし、
ただあまり激しく動き回る子ではなかったからひたすらハウスか
サン太の周りをちょこちょこしてるくらいだったんだ・・・
サン太とはちょくちょくバトルはしてたけど、子犬同士のバトルくらいでは
そんな事になり得ないだろうし・・・ 何が悪かったんだろぅ・・・

今私が預かっている子たちは、新しい家族を見つけて、みんな
幸せに向かってのみ走っていく子たちのはずなんだ・・・。

流すなら嬉し涙だけでいいはずなのに・・・
大きくなったらシェパになる・・・ イヴのかわいい夢を応援したい!(笑)

ジャックままさん、これからも是非イヴの幸せへの道を一緒に応援
してください!! わたし、みなさんのコメにどれだけ励まされてるか
わからない・・・(T_T) イヴもきっと一緒・・・

ありがとうねぇ。

| Sareee | 2010/01/04 10:50 | URL |

大変でしたね…
でも、的確に処置してくれる先生たちで良かった…
子犬って、本当に何が起こるかわからないですよね…
私も子犬たちがいるときは、巣立つ前日の夜まで、
ケージの真横にお布団を敷いて、耳をケージに付けるようにして寝ています。
3ヶ月半バッチリ家庭内別居です。
でも、夜中が不安なのは人間も犬も同じですから…

預かりのスペシャリストになるべく与えられた試練ですよね。
イブちゃんがこれからどんな一生を歩むのかわかりませんが、
この日のSareeeさんの思いを忘れる事なく生きて行くと思います。

子犬が子犬らしく暴れない事には、
Sareeeさんも最初から疑問を感じていたでしょうね…
大型犬の子犬のヤンチャさはすごいですもの…
もし子だくさんの母犬が育てていたら、
もしかしたらイブちゃんは母犬にも見捨てられたかもしれない。
母犬が弱い子犬を見捨てる事って、自然な事ですから…
イブちゃんは、Sareeeさんのもとに来たから助かった。
イブちゃんは運の強い子ですね!
だからきっと大丈夫!
大丈夫!大丈夫!大丈夫!
丈夫な強い子に育つよ!

頑張れ、Sareeeさん!



| Saoeko | 2010/01/04 11:11 | URL |

Re: タイトルなし

☆saoekoさん

うーーーん・・・ たくましい生命力を感じつつ、どことなく
不安げなイヴの眼差しがたまらなく切ないです・・・

仔犬の育て方は人それぞれ、その子それぞれだと思いますが
今はイヴとサン太を別にしています。
イヴは絶対安静ですから・・・。
かなりめりはりをつけてサン太にも遊ばせるか寝かせるか
一人の時間を過ごさせたりしています。
イヴもサン太もすっごくその状況に耐えて頑張っていてくれるのが
わかりますし、そうやって大人になっていくんだとは思いますが
健気な子の毎日はとても強くもあり繊細です。
大らかに、愛情いっぱいに時に厳しく見守っていきたいと思います。

一番頑張っているのはサンとイヴですからね。
私はそれはサポートするだけなのですから。

そして新しいご家族のもとへ羽ばたかせるだけ。

頑張らなきゃ!

| Sareee | 2010/01/04 14:43 | URL |

イブちゃん、ひとまず落ち着いている様子で、本当に良かったです・・・(>_<)
早い回復を、心から祈っています!

年末年始、こちらにお邪魔できなかったので、記事を読んで、凄くビックリしました。。。
でも、皆さん書いてらっしゃる通り、イブちゃんは本当にラッキーな巡りあわせを引き寄せた子だぁって思いました!
Sareeeさんとの赤い糸・・・控えめな性格だけど、実はしっかり自分で手繰り寄せて、ぎゅって持ってるんだろうな(*^_^*)
こちらがケアしているように見えて、わんこ達から、おっきなおっきなものを貰ってるんですよね♪
生きる力の尊さを、可愛い逞しいちびーず達と、Sareeeさんファミリーから、これからもいっぱい教えていただきたく♪
今年も、どうぞどうぞ宜しくお願いします(^o^)丿

| AKO | 2010/01/05 09:36 | URL |

Re: タイトルなし

☆AKOさん

AKOしゃ~~ん(T_T) もうホント心細かったですぅ・・・・(T_T)
でも、みなさんのコメントにどれだけ励まされたか・・・まぢでーーーー!
とにかく毎日忙しなくて、心の余裕が持てずにいて、不安ばかりに
押しつぶされそうだったけど、やっと少し心が落ち着いてきました。
ちっちの旅立ち、イヴの生命力、、、ホントに色んなこと、命の尊さ美しさ、
力強さ、はかなさ、、、なんかなんかホント色々を改めて思い知らされて
「犬と暮らす」ってことの責任を改めて実感しました。
きっと「犬との暮らし」を通じていろんなことをお伝えできる気さえしています。
でも、私、、ホントすぐ熱くなっちゃうし、のめりこんじゃうから、
もっともっと大らかに無理なく付き合うことの大事さも実感しています。

色んなことがありながら、色んなアドバイスも励ましも、今年も引き続き
宜しくお願いします!!!

| Sareee | 2010/01/07 00:00 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sareee.blog92.fc2.com/tb.php/221-3a62b50c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。