海辺の小さな家 -羊毛のある暮らし-

我が家の中心に3ワンズあり!! 羊毛フェルトでミニチュアサイズの愛犬をオーダー制作しています。シンプルで熱い思いをカタチに♪

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

お父ちゃん争奪戦。

サン太 日々、恐ろしいほどにモリモリ成長中。

 

ある日の出来事。 (ちょっと前だけど・・・)

 

 ひーちゃん、お父チャンに積極的にチューを迫る

 P1030574-①

しかも、しつこい。  ひめはとにかくしつこい。 粘着系(笑)

P1030571-① 

しかも、ちゅーのとき、舌を入れてくる(笑)

そんな大人のチュー・・・  どこで覚えやがった

母はお年頃のひーちゃんの行く末が心配である。

そして・・・ お父チャンは・・・

少々、戸惑っておられる・・

 

P1030573-① 

サン太、完全に出遅れである。

しかも、サン太もお父チャンにチューをしたいのか!?!?!?

P1030575-① 

またしても 争奪バトルである。

もちろん、勝敗は2008年製、姫型宇宙人にあり・・・

 

お父チャンさまは大変喜んでおられる。

こんなにモテたのは 何年ぶりであろう・・・。

 

完全にママっ子のひーちゃんだけど、パパンから言わせると

「おとぉっ子」だそう。

 

パパンがお仕事行く時も起きて来ない。

パパンがお散歩に行こう!と玄関から呼んでも降りてこない。

 

それでも おとぉっ子 なんだそう(爆)

そこにはパパンの「願い」がこめられているに違いない(爆)

「おとぉっ子!!」 に  ・・・   したい!!  的な(笑)

涙がちょちょぎれる パパンの願いだゼ・・・  ぷぷ。

 

ガンバレ!おとーチャン!!

ちんちん同盟の絆を硬く結んでくれぃ!!(笑)

 

 応援してね~ 頑張るパパンに! プププゥ~

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ ←応援お願いネ。

 

スポンサーサイト

| 3ワン暴レンジャー | 16:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

*Mダックス ストラップ*

 

Mダックスのストラップ だょ。

ダックスのストラップも初めてだぁ。

P1040405-①

大急ぎで作ったダックスちゃん・・・ 

満足度で言うと まだまだなんだけど・・・

●P1040408-① 

シュナウザーもダックスも 初めて作ったデフォルメストラップの割には

雰囲気が出せたのでヨシとせねばネ!!  

ちょっと寄り目になっちゃった・・・ それは・・・ ご愛嬌でしょ・・・(笑)

●P1040404-①

ストラップもやっぱり・・・

見上げるのは 「ママ」 なんだょ。

「ママなぁ~に?」 なの。

最近久々にストラップを色々作ってみたけど、 カワイイ雰囲気に作る

デフォルメストラップも作っていて楽しいかもぉ~。 

 

実はね、今、サン太のストラップを作ってるの。

作りかけの黒ラブのストラップがあったので、それを改良して作ってみてるんだ。

お顔ができたんだけど、似てて笑えるぅ~。 そんな感じ(笑)

完成したらお披露目するネ。

サンちゃん、まだ仔犬ちゃんだからね、顔の凹凸がないというか・・・

マズルがぽってりぽてぽてなの。(つまり太いのよネ・・・)

おたのちぢみ

 

 応援してね~ アナタのポチでやる気倍増!!(笑)

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ ←応援お願いネ。

 

| ◆羊毛    【ストラップ】 | 18:43 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

犬型宇宙人、バトルロワイアル。

ワンばんこ。

今日は1月28日かぁ。

1月24日、日曜日。

サンとイヴが我が家に来てから1ヶ月がたったんだょ。

たった1ヶ月の間に本当に色んなことがあったなぁ~って

夜、パパンと話していたんだ。

 

結局、初めての預かりにして、

イヴもサン太もずっとうちにいる

サンとイヴはずっと一緒にいられるんだねぇ。ウキ

 

サンがうちの子になるようにしてくれたのは・・・ イヴだね。

ワンとの我が家の歴史が1つ、また1つと増えていく。

 

 

サンちゃんもどんどん大きくなっている・・・らしいょ。

毎日一緒にいるとわからないんだけど、パパンが仕事から帰って来ると

「サンが大きくなってる!!!!」 って驚いてるょ(笑)

ちなみに・・・ ひーちゃんの体高も大きくなった気がするのは

気のせい??? でももう2歳だしね、そんなことないか。

 

最近はサンも私が家にいる時はフリー、出かけるときはサン部屋

に戻しているんだけど、そのリズムにも慣れてきたみたい。

ひーちゃんんとひと暴れして、お互い寝て、起きてまた遊ぶ(汗)な毎日。

とにかくハイパーなおふたり、家の中でもスゴイ~

家の端から端まで走って追いかけっこしてるんだけど、あまりにも

楽しそうだから、窓開けてデッキも開放してちょっと距離を延ばして

あげたょ(爆)

掃除なんていっそやめてしまおうかと思うくらい。

掃除してるその横で暴れる「暴れ宇宙人×2」 

掃除なんて意味ねー そんな感じダス・・・(T_T)

 

そんなひーちゃんとサンちゃんのお遊びマニュアル

★P1040231-① 

★P1040225-② 

★P1040219-③ 

★P1040221-④ 

★P1040228-⑤ 

★P1040204-⑥ 

★P1040244-⑦ 

★P1040245-⑧ 

隠れてるのは 「鼻」だけ・・・  それでいいのか、サン!!

オマエ、男だろっ・・・・

★P1040248-⑨ 

スッポリ食われます。(爆)

 

でもね、ふたりとも遊ぶのが大好きだし、上手に遊んでるょ。

かじったりかじられたりしながら。

たまにどっちかがキレたり、姫がトドメをさしていたりするけど

そういう中で色々学んでいくんだょね~

 

今日は、初めて同じ部屋でご飯をあげました。

サンがひーちゃんのご飯に手を出しそうになって、シバかれていました。

それでいいのです。

今のうちだからこそ、あえてそうしたの。

 1.寝てるときにチョッカイ出さない。

 2.ひとのご飯に手を出さない。

最近身を持って学習したこと。(笑)

ひーちゃんに コテンパにシバかれて、ビビリションをしとりました。

ひーちゃんもちっちの時、同じことしてシバかれてたもんな(笑)

 

ちなみに・・・

★P1040250-⑩ 

私も・・・ パックリやられました。 サンの鋭い乳歯にぃぃぃぃぃ(T_T)

それも、サンが悪気があって噛んだのではなく、とにかくパピーの

乳歯って尖がっててイタイのよね・・・

サンの歯がアタチの指にひっかかっちゃって、スパっと切れちゃってさ~

写真は皮膚がくっついてから撮ったんだけど、かなりサックリいきましてょ。

しばらく水仕事はゴム手袋・・・でした。

幸い手の怪我って割とすぐ治るじゃない? だから良かったけどもーーーー

早く乳歯抜けてくれないかなーーーー と思う日々(笑)

抜けちゃえ~ 抜けちゃえ~~~~ぃ

 

っちゅーことで かわいい姫型宇宙人とサン型宇宙人のつづきはまた明日・・・

アナタのポチがほしいセヨ~~

(キムサムスン明日で最終回~。涙)

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ 

 

 

 

 

| 預かりっ子 | 22:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

*シュナウザーのストラップ*

わんばんこ。

いやぁ~~ 気付けば1月ももうすぐおわりね・・・

 

最近、犬ネタ多しですが・・・汗

実は私・・・

羊毛やってるってご存知でした????(爆)

ぷぷぷ

え~~と・・・  そちらもかなり力入れてます(笑)

修行僧のごとく、日々頑張ってるワケ。

上達のスピードはすこぶるトロイ、そこがネック・・・(爆)

 

なんで、犬ネタの前に 最近の作品をチョロっとUPしてみたい。

 

ミニチュアシュナウザー でやんすぅ

●P1040416-① 

初めて作ったの、シュナウザー。 あ、デフォルメだけどネ。

なんだけど、なんか気に入ってるの。 

 

●P1040417-① 

●P1040360-① 

なんとなくの雰囲気・・・ 出たかもぉ~ハート なんつってー 

ただの自己満足ぅ~???(-ι_- ) クックック

 

でねでね!!!!

去年11月から仕掛かっていた羊毛おぴごと、やっと納品が終わり

なんちゅーか、気的にかなりホッとしたょょょょぉ~~号泣

完成がかなり遅れて 何してても 「やらなきゃ~汗」って焦りだけが

モンモンとしてたからサ。

 

ずっとお待ち頂いていた去年受付分のオーダー制作もやっとこ

再開できそうです! 順にご連絡させて頂きますね。

随分お待ち頂いてしまったので、その時点でキャンセル頂いても

大丈夫ですからネ! 

今、現在はオーダーはお休み中です。

去年お受けした分の納品の見通しがつくまで(3月頃かな。)お休みします。

 

自分のライフワークの中で仕事も波もない日に ゆっくり ニンマリしながら

チクチクするのが至福なのです。

犬(サン&ひー)にまみれ、頭の中までもお作りするワンコでいっぱいに

なりながら 身も心も犬中毒。 おぉぉぉ、シアワセアルヨ~~

 

サンとひーの写真も毎日溜まり続けています!!

サッサとUPして消化しなくては(爆)

 

アナタのポチがほしいセヨ~~

(キムサムスンの見すぎセヨ~。笑)

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ 

 

 

 

 

 

 

| ◆羊毛    【ストラップ】 | 22:22 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

柴犬ストラップ

きゃ~~!!! 久々の羊毛作品のUP~~!!!

ゆえに

なんかキンチョーーーーーー!!!!

なぜかドキドキするというか・・・

恥ずかしいというか・・・汗

 

 

今回は柴犬のストラップ仕様のマスコット。

P1040161-① 

柴犬って自分の中ではちょっと難しい・・・ っていう苦手意識があって汗

どうかしら・・・

デフォルメ調のシバちゃんです。

P1040168-② 

この横顔、ちょっと好き。 ウホ。

 

以前作った ラブちゃんと並べてみると・・・

P1040165-① 

ちょっとシバちゃん顔デカイかも・・・(笑)   愛嬌ってことでひとつよろしく。

色の制限があるので、今回はちょっと赤茶が強いんだけど、なんとなく

雰囲気が出てたらいいナ・・・と・・・。

そんな次第でありまする。

P1040167-① 

なかなか仲良しな雰囲気。

他にも シュナウザー、ビーグルが完成しているのでまたUPします。

リアルの追求だけじゃなく、ちょっと個性が出そうなヌケた感じも

たまにはイイね!

 

全部が完成したら みんな並べて写真とろぅ!

全部並べるときっと雰囲気がまた出ていいんじゃないかしらン。

 

 

ちびくろサンタと姫型宇宙人の地球散策はもちろんのこと、

羊毛の方もチョロチョロUPしていくので、そちらも是非に

応援してくれたりなんかしちゃったりしたら、嬉しかったりなんか

しちゃうかもぉ~~(←かなりまわりクドイ。笑)

つまりーーーーー

簡単に言うと、

羊毛作品もよろしく!!!

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ ←ポチっ

| ◆羊毛    【ストラップ】 | 18:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

父チャン 人気沸騰中。

 

今日はお昼のパパンのラブコール(?)の最中、

ひーちゃんが重たいサンの首根っこをパクリしたまま運んでいましたじー

まるで母犬が仔犬をそうするように・・・

でもサンちゃん、重いですからオケツはズリズリ引きずってましたけど・・・

で、サンちゃんもちろんキレるわけ。

で、そんなサンちゃんに姫もキレるわけ。

つまり、マジギレ。

で、サン太、 シバかれ「キャイ~ン、キャイ~ン・・・」 泣いてました。

 

電話しながら 「おっ、マズイか!?!?!」と思い、受話器を置き、

審判を努める母、sareee、 今回は姫のしつこさが原因かと思われます。

 

サンちゃん真っ青ならずの真っ黒になって逃げてました(笑)

ま、とりあえず上下関係大事ですからね、やっぱり手出しはしません。

その後サンは 姫にひれ伏しておりました(笑)

一件落着。

 

週末ね、パパンが海から帰ってきてお風呂に入ったそのBIGチャンスに、

サンを投入してみました。

抜糸も終わったし、センター引き出し当日のシャンプー以降

・お食事中の方申し訳ないにまみれてきた男、そろそろ心機一転、お風呂チャンス到来~~◆P1040126-①

 濡れると意外と細いんです。 イイ男。

◆P1040119-① 

初めてのお風呂のときは床にゴロンしちゃって、コイツはタダものじゃないゾ・・・

とは思っていたけど、今回は意外とビビっていたょ。

◆P1040120-① 

サン太、これが男と男の裸の付き合いってやつなんだゾ!!!

 

パパンは抱っこしたまま湯船に浸かりたかったようだけど・・・

それは またいずれ・・・  私の心と掃除の余裕があるときにしておくれ・・・

 

この裸の付き合いを通して、パパンとサン太の間に

「ちんちん同盟」 が結成されました!!  祝!

 

これで2男、2女の群れになった我が家。

間違いなく 女が圧倒的に強いのは どこも一緒???(笑) 

 

ちっちもひーも絶大なるママンフリーク。 ママンと一心同体なちっちとひー。

たまに寂しい思いをするパパン。  ププ・・・

これでやっとパパンの同士ができたね! 

 

で、ドライを済ませ、ひーちゃんとひと遊びしたサン坊ちゃま。

◆P1040138-① 

タッチングの練習のまま、パパンの腕の中でトロ~リトロトロ。

いつもシバかれっぱなしのひーちゃんを枕にするチャンス到来~

◆P1040151-① 

◆P1040135-① 

小さいその身体でセンターにいたサン、まだまだ愛情を知らないんだょね。きっと。

「家族」ってあったかいんだょ・・・。 思いっきり甘えていいんだょ。

◆P1040157-① 

寝てるサン太の肉球の間に指を差込み、オイッチニー体操をするパパン・・・手書き風シリーズ汗2

開いたり閉じたり・・・ パパン・・・ご満悦・・手書き風シリーズ汗2

 

◆P1040159-①

  明日のポンサはカメラ片手にサンとひーと海に行ってみようかな。

          サンの海ポンサデビュー!! 

 

      にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ ←ポチっ

 

| 預かりっ子 | 13:27 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サン太ひまわりになる。

お待たせ!!

イヴ亡きあと、サン太のハイパー際立つ日々・・・ ̄□ ̄lll)

でございます。

でも、サンちゃんを見るたび、その生命力も感動だったりする。

 

そうそう。

サンちゃんね、ちんタマとサヨナラしましたょ(笑)

センターから預り我が家へやってきたサンちゃん。

イヴやサンのような運命を辿る子が生まれないよう、

去勢・避妊も大切な意味を持ちます。 防げる病気もある。

■P1030998-① 

で、病院から帰ってきても 変わらずハイパーでした・・・ 手書き風シリーズ汗2

そして、サン太にぴったりのひまわりさとと-ひまわりカラーをつけてもらい、

そのひまわりっぷりはきっと・・・ ゴッホもびっくりのはず。

ちなみに・・・ カラーなんてなんのその、何もつけていないかのように

あらゆるものをなぎ倒して突進していますケドーーーーー

■P1040013-① 

ゴッホがこのサンフラワーを見たならば、迷わず筆を握ったはず(爆)

■P1040012-① 

サン太よ、例えちんタマがなかったとしても・・・

オマエはきっと立派な黒ラブになれるはず!!!  たぶん・・・汗

 

昨日、抜糸もすませ、これでお散歩デビューもできます!!!

最近はひーちゃんと遊ばせています。

これから社会化や躾も含めて大切な時期。

色んなものを見たり聞いたり嗅んだり触れたり・・・ 経験させないとだね!

 

今は パパンの小さな趣味部屋を総撤去して サン部屋にしています。

ゲージと 部屋の端にトイレシーツを敷いています。

オシッコはたまにはずすくらいで9割ちゃんとできます。

・お食事中の方申し訳ないははみ出ることもしばしば・・・手書き風シリーズ汗2 だけど、ペットシーツの認識は

ちゃんとできているようなので、根気強く頑張れば克服できそう。

 

最初は部屋の4分の1くらい敷き詰めていたシーツ。

大体場所が決まってくるので(部屋の端)そこにシーツを敷いて

慣れて来たら1~2枚ずつ減らし、今は新聞サイズ2枚とその半分2枚の

計4枚のみ! 上出来です!

まだトイレの回数が多いので1日3回は取り替えているけど、

なかなか上手に誘導できました!

 

ただ。。。 ハイパー犬、ゲージの中でベットとトイレを設置しようと思うと

気付くと・お食事中の方申し訳ないまみれになっているので、ある程度広めのスペースの中で

寝るところとトイレのスペースを設けることが必須みたい・・・。

ウンコまみれになると 本人だけでなくベッドもウンコまみれで

その後の処理、洗濯がそれはそれは大変で・・・汗

 

狭い我が家でどうやってそのスペースを確保するか・・・

頭を悩ませますが・・・ジョイントサークルを買って、

部屋のコーナースペースを利用して広めにスペースをとって、

ゲージを廃止してハウスはクレートに変えようと思います。

 

で。

ごはん、昼寝、とさせたら ひーちゃんのいるリビングに。

でも・・・

ひーちゃんの食べ残しの「馬アキレス」を強奪。

■P1040059-① 

ひーちゃんは そんなに食にどん欲ではないの。

でも、この黒い「謎の宇宙人」は 恐ろしいほど食にどん欲です・・・汗

■P1040078-① 

■P1040079-①

カメラを向けてる私に・・・ 

■P1040080-① 

「そんなのイラんわムカッ」 by Sareee。笑

 

で、それを見ていたひーちゃん、ちょっとアキレスに興味が出たようで・・・

■P1040081-① 

イヴのベットで試食。 はみでるにもほどがある・・・手書き風シリーズ汗2

ひーちゃんはね、自分が食べているものをサンに取られても 「あれれ?」って

顔をしていることがあるょ。

普通だったらマジギレされてもおかしくないもんね。

サンにはちゃんとした躾が必要です。

 

イヴが使っていたベット、毛布・・・ 片付けられないでいたの。

通院用に使っていたカゴも毛布とペットシーツをひいたまま1週間玄関に

置いたままでした。

でもね、それじゃいけないと思って イヴが使っていたものは片付けたょ。

 

ひーちゃんとサン太のお遊びはとにかくスゴイです。アップロードファイル

■P1040088-① 

ひーちゃんがシッカリ教育してくれています。

なので、ひーちゃんを 「教育大臣」に任命いたしました!

よって私はよっぽどの事がない限り、見て見ぬふりです(笑)

犬による、犬のための社会化です!!

 

勝手にひーちゃんの昼寝座布団を捜索すると・・・

■P1040091-① 

■P1040093-① 

 シバかれます(笑)

 

だってひーちゃんは・・・

■P1040102-① 

お釈迦様もびっくりな眩しさ・・・  ですから・・・。

 

イヴにゃんのイロイロで、のびのびになっていたひーちゃんの2回目のお誕生日

■P1040106-① 

やっとケーキがあげられたょ。

■P1040109-① 

ずーーーーーっと一緒にいたい、私のカワイイ犬娘。

 

最近サンの教育と自分もスパークして遊んじゃっているせいか、

かなりグッタリです(笑)が!! 

ちびーずたちに時に優しく、時に厳しくしてくれるひーちゃんが

改めて愛おしすぎて鼻血ブーーーーーーーーーーー赤十字 †SbWebs†です!!

 

明日はサン太とパパンの入浴シーンを・・・ハートデヘ

 

近未来犬型宇宙人×2  家は破壊される一方~

そんな宇宙人に囲まれた私にポチプリーズ!!

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ ←ポチっ

 

 

 

 

| 3ワン暴レンジャー | 21:59 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

思い出。

今日はね、イヴが旅立ってから1週間目。

先週の今頃の気持ちを考えると 胸がキューっと締め付けられる。

今日は久々のサンちゃんや羊毛っ子のお話にしようと思ったけど、

やっぱりイヴの写真を・・・

たった2週間。 あまりに思い出写真がないのがたまらなく寂しい。

これでもうほとんどの写真をUPしてしまうことになる。

もっともっとかわいい写真が溜まるはずだったのにね。

 

いつまでメソメソしてるんだ! って怒られちゃうかもだけど・・・

 

イヴの急変以降、半日入院を続け、たった1日、自宅療養が許された日、

いつもはなかなかサークルから出ようとしないイヴが、この日は

とっても穏やかで、ひーちゃんに遊ぼう!ってポーズをしていたの。

サークルの扉を開けると 遊びたげにひーちゃんにお顔を近づけていたの。

●P1030913-① 

安静第一。

でも、いつもサークルの中ばかりじゃかわいそう・・・

そう思って、思い切ってサークルから出してあげたんだ。

ひーちゃんが思いっきりスパークする前に戻してあげなきゃ・・・

そう思いながらふたりのやりとりを見守りました。

 

そうしたら・・・

●P1030935-① 

ひーちゃん、自らゴロンして、静かにイヴを遊びに誘ってくれました。

でもイヴちゃん、どうやって遊んでいいのやら・・・サンちゃんとは違う様子に

ちょっと戸惑い気味。。。

●P1030929-① 

ひーちゃん、おててで誘います。

「ねぇねぇ!」 って。

イヴちゃん、思い切ってひーちゃんにパクリキラキラ

●P1030924-① 

 

 

イヴちゃん、ちょっと楽しくなってきたみたいハート

●P1030931-① 

ひめちゃんもパクリキラキラ

●P1030932-① 

 

ひーちゃんはずっとゴロンしてお腹を見せたまま遊んでくれました。

 

普段大型犬と遊ぶことが多いし、チワワをオモチャだと思っているらしいし・・・

自分にマウントしてくる子は犬パンチして絶対にさせないらしいし、

男の子がみんな姫の前でひれ伏すって言うし・・・(シッターさん談)

・・・

つまり、すごく強い女の子なんです。

生命エネルギーに満ち溢れてるというか・・・(笑)

 

だから、こんな小さな体調の悪い子には 姫のハイパー遊びは

返って具合悪くさせちゃうかな・・・ と心配もしたけど、ふたりの様子を

見守っていて、 姫は何かを察しているのかな・・・

ちゃんとわかっているのかもしれない・・・

そんな風に思えて仕方なかった。

 

イヴが亡くなった翌日、泣き続けた私の涙を舐めて拭ってくれて

ボールをポロリと落として「遊ぼう!」って誘ってくれたように・・・。

 

姫なりの 優しさが「遊ぼう」なのかな・・・ なんて。

勝手にね・・・。

 

だって 姫もイヴもゴロンしたままこんなに上手に遊んでくれて・・・

なんかすっごく嬉しかったし、感動しちゃったょ。

「ひめはおりこうね。ちゃんとわかっているのね。ありがとう・・・」

そう言って抱きしめました。

 

イヴは絶対安静でなければならなかった・・・。

でも静かに遊ばせちゃったの。

でも、 触れ合わせて良かった、って今は思う。

イヴのお姉ちゃん犬、ひーちゃん。

イヴにもひーちゃんとの「小さな思い出」ができたかな。 そんな風に思ってる。

毎日病院でどんなに寂しくて辛かったかと思う。

だから、こんな状況でもイヴとひーちゃんを触れ合わせたかった。

特別なことではないこと、日常がイヴにはとっても休まる時間だったと・・・

 

このあと、実家の母が会いに来てくれた。

その時も とても喜んでいたイヴ。

 

パパンが帰って、ひーちゃんはパパンの横でゴロン。

イヴはパパのお腹の上でのんびり。

●P1030961-① 

イヴのおててとパパンのおてて、ちゃんと握られてるのょ。

「イヴ、頑張ろうな」 その思いにイヴは最後まで諦めずこたえてくれました。

●P1030918-① 

本当に仔犬らしからず、不思議なほどに何か魅力のある子でした。

神様からのメッセージそのもの・・ そんな子。

みんなが イヴのメッセージをしっかりと受け止めてくれたね。

だからイヴはまたエンジェルステーションに帰って行ったのょね。

 

 

これは 丁度1週間前、手術直前、車の中で手術までの時間を待っていた時

のもの。 これが生前最後の写真です。

●P1030973-① 

術後ちょっと入院して お迎えの日はどうしようか・・・ そんな話を

話している時の写真。

また元気になったイヴの笑顔を見れるから・・・ そう思っていたんだ。

 

姫がうちの子になったのも、なんか偶然じゃない「必然」を感じるの。

ちっちが亡くなる前にうちにやってきた宇宙人、それは、これからの

私たちの「力」になるべくうちへ来てくれた気がしてならない。

 

ちっちとのお別れ、イヴとのお別れ・・・ あまりに辛いことが続いたけど

ひーちゃんの超元気っぷり、サン太のハチャメチャな日々、わんこたちが

私のヨレヨレになった心をこんなにも癒してくれる。

 

私はきっと一生 犬との暮らしをのぞむ。

こんなに辛い別れがあったとしても、その別れがある度、純粋に泣き

そしてこんなにも優しい気持ちになれるのかと・・・ そう思うょネ。

幸せをもらった分、必ず幸せを返してあげたい。

 

明日はね、サンちゃんの抜糸に病院へ行きます。

最初にお世話になった先生に心からの「ありがとう!」をして来ます。

1度止まったイヴの心臓をまた希望に繋げてくれた先生。

 

そして!! 明日こそは

お待ちかねのサン太武勇伝三昧でいきましょっ!!

んーーーーー これもまた必然か・・・ 

ヤツはかなりのツワモノです。

黒ラブどころか「ツキノワグマ」になってしまうかもしれまてん・・・(笑)

 

当たり前と思っていた何でもない1日は最高に幸せということ。

今日も1日、愛犬と笑顔で過ごせたことに感謝!!!

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ ←ポチっ

 

| 預かりっ子 | 22:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イヴのメッセージ。

たくさんのメッセージを残してくれたイヴ。

先週の今頃はどうだったかな・・・ とか、もうすぐ1週間・・・ とか

いろんなことが頭を巡ります。

そんなことが頭を巡ると涙が出ちゃうからね、考えはじめちゃったら

強制的に違うことを考えるようにしているょ。

 

日に日に苦しくなっていっただろうに我慢していたんだね、イヴ。

センターでのイヴ&サン太 

 この写真は12月24日、イヴとサン太が引き出された日の

ちばわん 愛護センターレポートに掲載されていた写真です。

我が家に来る数時間前の写真。

是非、↑↑見ていただきたいです。 センターでの現実。

 

 

12月30日に2回目のワクチンと検診、先生に聴診器で心音を聞いてもらい

ましたが、特に異常はありませんでした。

 

そしてイヴの急変。

動物医療は病院に行けばすぐ対処できるものと、原因の特定に

時間がかかってしまう場合も多々ある。

それでも、「イヴにとっての最善を尽くそう」とお話して、

大学病院での検査なども検討しつつ、セカンドオピニオンを求めるため

別の信頼のおける先生のもとへ駆け込んだのが1月9日。

いずれの先生も親身に最善を尽くしてくださいました。

イヴのレントゲンを見ながら色んな可能性をお話して下さいました。

P1030969-① 

本当に温かく一生懸命な先生方でした。

もしかしたら 難しいかもしれない・・・ 手術が始まる前に先生に

そう言われても、まさかお別れになるなんて考えもしなかった。

手術に立ち合わせて頂き、たくさんの先生方が見守る中

イヴのお腹にメスが入り、途中心肺停止になり、蘇生して・・・

涙ながらに目を凝らしました。

この現実をしっかり見なければいけない気がして・・・

でも本当はすっごくすっごく怖かった・・・ 先生の一言一言を聞くのが

怖くて仕方なかった・・・ 

でもイヴの目が覚めることはありませんでした。

また会えると思っていたから・・・

心の準備なんてまるでしていなかったし・・・

どうして麻酔が覚めないの?

どうして????

最後は 手術台に横たわるイヴにすがりつくような思いでした。

胸が張り裂ける思いって 正にこれなんだ・・・

 

イヴとサン太が兄妹なのかはわかりません。

避妊や去勢をしなかった飼い主のもとに生まれたこの子たちは

「不要」

不要であれば捨てればいいの?

犯罪だょ。

みんなはこの子たちを見てどう思う?

 

イヴはこんなにも大きな心の傷と身体の傷を負わなければならなかった・・・

P1030971-① 

1月8日。たまり続ける空気を抜くためにイヴのお腹にチューブをさす処置が

施されました。

P1030965-① 

チューブを噛み切らないよう大きなカラーをつけられて、眠たいのに

時折激しくキャンキャン!!と鳴きました。

痛いのはもちろん、それよりこうなってしまっている自分がとっても怖かったんじゃ

ないかと思いました。

チューブの入ったお腹が痛いかもしれない・・・ そう思うとむやみに抱き上げる

こともできず、両手でイヴのお顔をナデナデしてあげることしかできなかった。

「イヴ痛いよね・・・ごめんね・・・ イヴは本当に強い子だね、えらいね・・・」

そんな言葉しかかけてあげられなかったけど、私が手で撫でると

鳴きやみました。

犬にだってちゃんと人間の気持ちや思いは伝わる。

 

あの時はこの処置をしないと毎回お腹に一日に何度も針を刺してかわいそう

だった・・・ だから最善の策が見つかるまでチューブをつけて空気を抜こう・・・

そう先生と決めたけど・・・  今思えば なんてかわいそうなことしたんだろう・・・

そう思う。

 

私はイヴを救えなかった。 これは事実。 

自分を責めてもしっかり「このこと」を何とか受け止めようと思ってる。

でも反面で、 生ませた飼い主が放棄することさえなかったら、

きっと今もイヴは元気に走り回っていたのではないか・・・  

そんな怒りがこみ上げる。

 

 

イヴが教えてくれたこと。  イヴはいろんなことを教えにきてくれたんだ。

ママンは何もしてあげられなくて・・・ イヴ、本当にごめんね。

 

アカーーーーーーーーン!!!!!

イヴのこれまでを綴ろうと思っていたけど、やっぱりなかなか苦しい。

胸が詰まる。 だからこれぐらいにしておくょ。

一生懸命私も先を見ようとしてる・・・ 今は自分で気張っていないと

まだまだこみ上げるものがあるょ。

イカン、イカン。

でもやっぱり、知ってほしい。

私もさ、まだまだ新米だし、これから色んな現実と向き合うときが来ると

思うんだけど、と同時に、色んなことを伝えられるようにならなきゃな・・・。

 

どうしたらペットの意識格差が縮まるんだろう・・・

 

イヴの写真はちょっとしかないけど、そのちょっとを思う存分見てもらいたいのだ!

 

今日は かわいい天使イヴとサンちゃんのお話ですょ。

いっぱいはないけど、同じ写真を何度も載せてしまうかもしれないけど・・・

イヴの写真をUPしておきたい。

 

また1つ、みんなの心にイヴが残りますように・・・

 

この写真を撮ったとき、とっても笑えたし、かわいかったし、幸せだった。

★P1030633-① 

 あの・・・ それ・・・   私のくつした・・・  しかもあったかくて気に入ってる・・・

★P1030639-① 

★P1030641-① 

 サンちゃんの勝ち!!

 気が済んだでしょ、 そう言ってボロボロになる前に回収しました(笑)

★P1030642-① 

★P1030645-① 

★P1030646-① 

 何でもかじってしまいなさい・・・    そうしてこのマットはこの後

年末のゴミと一緒にサヨナラとなりました・・・(笑)

★P1030648-① 

 イヴはね、サン太に何をされてもじっと我慢しているの。

でもね、キレるとサンちゃんより全然迫力があったのょ。

やっぱり 「女は強し」よね、イヴ。 

 ★P1030657-①

★P1030661-① 

 なんだかんだ言って、最終的にヤラれるのはサン太。(笑)

 イヤン、イヴちゃんのその男への強さ、ママンに似たのかしらン?(爆) 

★P1030663-① 

 「あ゛ーーーーーーーーーーー」 って言ってそうな光景(笑)

サンちゃんのタレ耳と、イヴにゃんの大きな丸いお耳、かわいかったなぁ。

 

湿っぽいのはアカン!!

明日は久々にサンちゃん&姫ちゃんクローズアップと 再開した羊毛っ子のお話に

しようね!

 

もう涙タンクがカラッポになりましたーーー!!!

ならば笑って歩くのみ!!! だよね?

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ ←ポチっ

 

 

| 預かりっ子 | 19:45 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お花畑で眠る子、イヴ。

イヴを応援してくれたみなさんへ

 

(注)イヴの眠る姿を載せています。見れないゎ・・・という方は

 このまま閉じてくださいネ。

 

昨日、無事火葬してきました。

かわいい天使は空高く 羽ばたいていきました。

姫とわたし、そして実家の母と母のお友達が一緒に来てくれました。

とっても嬉しかった。

パパンはお別れの会が始まる午後3時、仕事の手を休めて

手を合わせてくれたそう。

仕事の合間をぬって何度も電話をくれました。

お昼休み、パパンね、涙が出ちゃったんだって。

滅多に出ないパパンの涙(笑) 私のためには泣いたことがないけど

かわいい娘となりゃやっぱり出ちゃうのょ(笑)

私があまりにもヨレヨレに泣いていたから、パパンは自分が一緒になっては

ダメだ・・・ って我慢していたんだろうなぁ。

パパンね、イヴがあんまりにもかわいいもんだから、イヴと出会えたこと、

とっても喜んでいたの。

 

サン太とイヴが我が家に預けられたのは12月24日

クリスマスイブだったね。

だから、イヴが虹の橋に無事たどり着けるよう持たせた「お守る」

サンタさんのカードにしたょ。

★P1040039-① 

お家を出る前、イヴには 元気いっぱいのお花を添えました。

★P1040033-① 

なんてかわいい寝顔なの・・・。  

すぐにでも抱き上げてスリスリしたい。

 

お別れの会。

★P1040042-① 

斎場の方が用意してくださった溢れんばかりのお花。

★P1040044-① 

お花畑で眠るイヴ。 なんて穏やかなんでしょう。

母がね、「とっても穏やかでかわいいお顔になってるゎ」って・・・。

母からのお花も一緒に添えて。。。

イヴが眠りにつく前々日、元気を取り戻したかと思われたその日に

母がイヴとサンちゃんに会いに来てくれたの。

イヴをサークルから出したら、すぐにヨチヨチ尻尾を振って母のもとへ

寄って行って甘えてたのょ。 イヴはね、いつも一歩下がって様子を見る子

だったから、とってもびっくりしたの。 

きっとイヴにはすぐわかったのね、自分の味方だってことが。。。

 

最後にもう1度、ひとりひとりにお花が手渡されて、棺に納めました。

一緒に連れて行ったひーちゃんの分のお花まで用意してくれたのょ。

嬉しかったな。

最後のお別れで、sareeeチャン、またもやブチューっとイヴに

チューしましたハート パパンの分もね。

お別れの後、すぐに炉に火がついて・・・

★P1040045-① 

やっぱりちょっと寂しかったな。

でもね、昨日1日中泣きつくしたからな、今日は昨日とは違う1日を

送れた気がするょ。

また熱い女「私」がメラメラしてきた。

 

斎場の方にお願いして、遺毛と遺骨をカプセルに入れてもらいました。

★P1040054-① 

イヴのちっちゃく控えめに振る尻尾が大好きだった・・・

だから尻尾のちっちゃいお骨が納められています。

★P1040056-① 

お骨の一部をこんな風にするなんてかわいそう・・・ そんな声もあるでしょう・・・

そう言われても全然構わない。

私とイヴにはこうすることに必ず意味がある気がしてるから。

このカプセルは・・・

これからのわたしのワンライフの支えにしたいの。

私とパパンの「お守る」

これを抱きしめながら、またイヴのような子が生まれないための

活動やお手伝いを泣き笑いしながら続けていけたら・・・。って。

それでもへなちょこの私だから・・・ちょっとパワーを充電して

復活したい。

わたしごときに大きなことができるなんて思っちゃいないょ。

マイサイズでできることをすればいいと思ってる。

イヴに見守ってもらいながら、イヴに力を借りながら・・・

イヴのために ここでやめちゃいけない気がしてるの。

とてもとても濃い2週間であり、得るものが大きかった2週間。

この子たちの預かりができて本当に良かった。

 

遺毛の一部は・・・・

私の作る ミニチュアイヴに込めるつもりです。

ちっちとイヴのミニチュア。 永遠の子ですから。

 

まずはサンちゃんの素敵なご家族をきっと繋いでみせるから!

 

 

今回はさ、こんなことがあって色々葛藤もあったけど、それはきっと

「私が選ばれし者だから」(←出たっ!いつもの感じぃ~。)じゃない?(爆)

私は イヴがイヴのまま、うちに来てくれて感謝してる。

神様が与えてくれた試練も 私なりの答えを見つけられそうだし

イヴとの最高の出会いがあった。

イヴが生まれて旅立っていくまでには大きな意味やメッセージが

あったように思えてならないょ。

 

・・・  とまぁ・・・  ちょっといつもの調子が戻ってきた私は

ついつい熱くなりがちですが・・・汗

 

かわいい子たちといるとき、私は100%ピュアですから、

そらぁ熱くもなります・・・。

 

おうちに帰って来た イヴちゃん、 

ちっちと仲良く並んでいます。

おっきいのとちっちゃいの、仲良く並んでいます。

(白犬のぬいぐるみの鼻をかじったのは・・・いつものアイツです・・・笑)

★P1040051-①

親子みたいだね。 実際、親子以上の歳の差。

寄り添ってるょ。

来月はちっちの一周忌。 あっという間でした。

また涙もするだろうけどね、泣くときゃ泣く!!

泣きすぎると私、パワー倍増で帰ってこれるみたいだから(笑)

 

昨日はパパンとママンとひーちゃんとちっちの寝る寝室にイヴちゃんも

並んで寝ましたょ。

あ、暴走サンちゃんは ひとりでおねんね練習中ですので、別です。

サンタは日々元気にすくすく成長中です。

イタズラも暴走も(笑)元気な証。 成長過程で大切な時間なのよね。

 

そして!!!!

また ワンライフに新たな思いをのせて羊毛ONLYわんこも制作再開

します!!  

また新たな「優しい気持ち」をプラスONして、作り続けるね。

イヴちゃんのミニチュアっ子が完成する日も楽しみにしていてね。  

 

そして。

このブログを通じて、わたしはこんなにも優しい方たちと

繋がっていられるのかと何度涙したかわからない。

本当にありがとう。

悔やむところはいっぱいいっぱい。

でも、あんなに小さな身体で先生が驚くほどの生命力を見せてくれたイヴに、

「悔やむ」って言葉は本当に失礼極まりないと思ってね、だったら、ママンも

イヴに負けないくらい頑張ってやる!!! って今は素直にそう思う。

 

何かあるたび、みんなの優しいコメントやメールを読み返そうと思ってる。

私もイヴも優しい方たちと繋がっていられることにとても感謝しています。

だから、みんなとみんなのかわいいかわいい相棒にもいーーーーっぱいの

幸せがあることを心から祈っています。

この優しい輪、もっともっと繋いでいきましょうね。

 

今、とても穏やかな気持ちになって、やっとみんなへのお返事ができそう。

ひとりひとり、ちゃんとありがとうがしたい。

あ、でも今日はおバイトだから明日ゆっくりじっくりとね・・・ うしし。

 

あぁ・・・  横でサンちゃんとひーちゃんがワンワン吠え合戦をしとります・・・。

で、突然2人同時に私を見上げてる(笑) アハハ、変なのぉ。

ふたりとも、無駄な動きが多すぎぃ~~~ 

でも、その笑顔は最高に輝いとります!!!

 

イヴの頑張りに負けない宣言!!

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ ←ポチっ

 

 

 

 

 

 

 

| 預かりっ子 | 13:06 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

~ 赤い糸 ~

 

ありがとう。

コメント、メール・・・ ありがとう。

みんなのコメントやメールを読んで、また大粒の涙がこぼれます。

P1030837-★ 

だけど、

今、

どうやってお返事していいのか・・・

こみ上げる思いをどう綴っていいのか・・・

わからないんだ。

だからちょっと待っててね。

どうしてもお返事したいの。

でも、もう少し落ち着くまで、待っててね。

 

今日はね、やっぱりダメなの。 仕方ないよね?

朝起きて、イヴにおはようのチューをして、ワンワン泣いて・・・

また落ち着いて・・・ でもまたこみ上げて・・・

突然・・・  嗚咽しちゃったり・・・

目も腫れて半分しか開いていないような状態で・・・

起きてると色々な思いや光景が・・・

クリスマスイブからのあれもこれも全部が蘇ってきて、

泣き疲れて・・・   起きてるとダメだと思って

また午後からずっとお布団に入りました。

夜起きてまた泣いて・・・

でもこんなことじゃいけない気もして・・・

今日は 「思いっきり泣きまくる日」にしました。

で、明日からシャキっとしようと思うの。

まだまだ泣くけど、明日からは自分に「シャキっとせいっ!」って

言い聞かせるつもりなんだ。

 

昨日帰ってから火葬場に何件か電話したんだけどね、

どこも予約がいっぱいで今日の火葬はできなかったんだ。

で、明日、自宅からはちょっと離れたところで葬儀・火葬となりました。

でもね、パパンがどうしても仕事が休めないの。

だから私と姫だけで行くんだ。

どんなに辛い時でもパパンがこらえてお仕事してくれるから

私たちの幸せがあって、こういう活動に参加できることになったの。

だから、パパンは責めないょ。

だってパパンの方がどんなに辛いかと思うもん。

行くとか行けないとかは問題じゃないと思ってるの。

どこにいても気持ちは繋がれるから・・・。

昨日は 実家の母も亡くなった父やちっち、それから

亡くなった母のお友達にまで、

「これから孫(イヴ)が行きます。まだちいさい子だから途中まで

お迎えに来て下さい。 そして孫を宜しくね・・・」って手を合わせて

くれたそうです。

そして、パパンが帰るまで一人だった私を心配してくれた犬友が

夜お花とパワーストーンを持って来てくれました。

みんなに支えてもらってる。  

ありがとう・・・ ありがとう・・・  

 

P1030844-★ 

優しい眼差し。  今は眠っているょ。 

1日たって、また更に穏やかな表情になった気がします。

昨日はね、おうちに着いた時はまだ少し温かかった。

何度も何度もキスしました。

また起きて来るんじゃないか・・・  そんな風に思えてサークルはそのままに

扉を開けたままにしました。

P1030845-★ 

遊びたくても苦しくて動けなかったんだよね・・・

だから、こうやってママンのおててとイヴのおててで遊んだんだよね。

 

P1030980-★ 

たった1年の間に ちっちとイヴを送らなければならないなんて・・・

そしてわずか2歳の姫にも2度目の別れが訪れました。

でも、姫はちゃんとわかってるの。

ちっちのときと同じように 何度も何度もイヴのお口に近づいて

何度も何度ものぞいていました。

私がイヴを撫でながら声を出して泣いていたら、姫が涙を舐めて拭ってくれる

そして、ボールを持って来て私の前にポロっと落とすの。

勝手だけど「ママ、泣かないで。一緒に遊ぼう。元気出して」 

そんな風に言われている気がしてまた泣いてしまう私。

P1030983-★ 

 ちっちが虹の橋にお引越しするときにも持たせたお弁当リュック。

 ちっちゃな色違いをイヴにも持たせます。

 そして、ちっちと同じように、パパンとママンと姫からの「お守る」(手紙)を

 添えます。

 そして、イヴを応援してくれたみんなのコメントもプリントアウトして一緒に

 添えようと思っています。

 イヴはひとりじゃない・・・ みんなが見守っていてくれたこと、応援してくれたこと

 きっと伝わってると思うんだ。だからあんな奇跡を起こしてくれたんだょね。

 みんなの優しい気持ちを一緒に持っていかせたいんだ。

 

 今ははねイブに何度も

 「●●(←私の苗字)イヴです。ちっち姉ちゃんはどこですか?」って言うのょ、

 って話しかけています。 ちっち、ちょっとドンクサイから(笑)ちゃんとお迎えに

 行ってくれてるか不安だし(笑) ちっちのことだからグースカ寝過ごして

 いそうだし。 うふふ。

 

 そして・・・

 P1030912-①

 イヴが探していた「赤い糸」・・・

 P1030982-①

 イヴのちっちゃなおててにしっかりと結ばれた「赤い糸」

 繋がっているのは・・・

P1040020-★ 

 繋がっているのは・・・    私たち。

P1040025-★ 

  イヴとパパンとママンにしっかり結ばれた「赤い糸」

 パパンとママンの反対の手にはしっかりと ちっちや姫に繋がった

 「赤い糸」

 昨日イヴが自宅に戻って、泣きながら一目散に探したのは赤い糸でした。

 無心に探した赤い糸。 紐になっちゃったけどね、 この子をひとり

 逝かせるなんてできない、、、 夢中で探したの。

 あくまで新しいご家族が見つかるまでお預かりしている子です。
 でも、気持ちの上で繋がっていたいのです。

 P1040021-★

  パパンとママンとちっちと姫と・・・ そしてイヴ、

 みんなで手を繋いでこれから先も生きて行く。

P1040030-★ 

  イヴ、この赤い糸はね、どんなに遠くにいても 

 消えることも切れることもない糸なんだょ。

 これはね、家族になった者だけが結ばれる「優しい糸」であり、

 何にも負けない「強い糸」なんだょ。

 この糸の先には いつもパパンがいて、ママンがいて、姫がいる。

 そして、同じ糸を結んだちっちがすぐそばにいるのょ。

 もう、何の心配もいらないょ。

 

 明日のお別れのとき、 また硬く結ぼうね。

 二度とほどけない「赤い糸」・・・

 

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ ←応援お願いネ。

 

 

| 預かりっ子 | 22:36 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イヴ虹の橋へ・・・ 大好きだょ、ずっと・・・

預りっ子イヴ・・・

イヴちゃん(シェパードになりたいMix・♀・3ヶ月)

本日午後、虹の橋rainbowrainbowへ旅立ちました

P1030974-① 

それはそれは立派な旅立ちでした。

本当に本当に・・・

本当に本当によく頑張りました。

 

今朝病院へ行き、さっき帰ってきたばかりなの。

だからまだ、何をどう綴っていいのか頭の整理ができる状態ではありません。

とにかく、深い深い悲しみと もっと早くに何かしてあげられたのではないか・・・

そんな思いが頭をグルグルと・・・  でも、どうしてだか頭がボーっと

してしまっているの・・・  ポッカリと・・・

 

午後手術になりました。

とても難しい手術になるかもしれない・・・ そう言われました。

そして手術に立ち合わせて頂けたのです。

お腹を開いた先生が

「呼吸できていたのが不思議なくらいだ・・・ とても生命力の強い子だったのでしょう・・・」

そうおっしゃっていました。

肺の8割はダメになっていて、残った2割の穴の開いた肺でイヴはここまで

頑張って生きていたのです。 

でも、もうその肺で、手術や処置に耐えられる力は残っていなかったの。

 

本当によく頑張ったね、イヴ。

 

イヴには新しいママを繋いであげられなかった・・・

私は仮ママ。でも、私をこのままイヴのママでいさせてください。

 

たったの2週間。

でもイヴと出会えたこと、イヴと暮らした2週間は、わたしのワンライフに

とてつもなく大きなものを与えてくれた気がします。

生まれてきてくれて、ママンのところにきてくれて、そこにはイヴとママンにしか

わからない大きな意味があったんだょね。

小さな身体で命がけで教えてくれたイヴ、本当にありがとう。

ママンこれからは、ちっちとイヴとふたりのたくさんのお友達のために

ありがとうをしていくからね。 約束。

 

本当はもっともっと抱きしめたかったし、いろんなものを見せたり嗅がせたり

感じてもらいたかったな。

でもね、イヴ、もう痛みも苦しみもない虹の橋でたくさんの

お兄ちゃんお姉ちゃんワンコ、ニャンコに色んなことを教えてもらって

元気いっぱいコロコロ走り回ってね。

イヴが寂しくなったら、きっとちっちがそばにいてくれると思うょ。

もちろんママンやパパンや姫がいつも一緒。

もう寂しい思いはさせないょ。ずっと一緒。

 

今、みんなが当たり前に過ごしているワンライフは当たり前ではないの。

今日一緒にいられることが奇跡なんだょね。

だから毎日笑顔が見られることに感謝しなくちゃいけない。

 

たくさんの方に優しい励ましやパワーをメールやコメントでもらって

だからイヴもこんなに頑張れたんだょね。

こんなに小さな身体でここまで頑張ってくれたんだもん、私、

ここで負けちゃいけないと思っています。

ちっちやイヴが教えてくれたから・・・

ちっちやイヴが一緒にいてくれるから・・・

私、前を向いて歩いていく。

ふたりの力を借りて更に頑張る。

 

今はまだ 涙ばかり。

でもイヴがここまで頑張った軌跡を改めて綴ろうと思います。

イヴの生きた証を伝えたい。

 

明日、火葬の予定です。 

イヴをしっかり心と目に焼き付けて立派に生きた“小さな命”に

最高の敬意を持って見送ります。

そして、その重みをこの胸にしっかりと抱きしめて帰ってきます。

 

みんな・・・ 本当にありがとう。 イヴにも私にもいっぱい味方がいて

いつもパワーを送ってくれるから、そのパワーを借りてまた

頑張っていきたい。  それでも私はもろくて弱い人間だから

またきっと葛藤したり泣いたりする事があると思うの。

その時、またみんなの力を少しかしてください。

 

小さなからだ、大きな命。 イヴ・・・イヴは永遠。

   にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ ←ポチっ

| 預かりっ子 | 19:29 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一喜一憂。 イヴの体調また・・・

とっても気持ちがどんよりしています。

朝のイヴ、また息づかいが荒くなっていました。

様子を見るべきか・・・  すぐに病院に連れて行くべきか・・・

頭をよぎるのは1月2日の急変

姫もポンサも行けず、サンを十分に遊ばせてあげることもできず

やはり病院に行く事に・・・。

でも、我が家、平日はパパンが仕事に行くのに車を使用しています。

ちびーずが来てから、何かにつけて必要な時はパパンには片道17kmを

自転車通勤をしてもらっていました。

昨日は穏やかに過ごせたし、今朝はとても冷え込んでいたので

今日はパパンも車通勤です。


急変するかもしれない・・・

タクシーを呼びました。

病院に着くころにはまた 私の腕にイヴのヨダレが・・・

受付で「また呼吸が荒くなっているので早めの診察をお願いします・・・」

そう言って、すぐに先生が診察してくれました。

 

すぐにレントゲン。

 

また、空気がたまって肺を圧迫している状態でした・・・。

そして また空気を抜きながらの半日入院。

 

どんよりとした気持ちで歩いて自宅へ帰りました。

 

自宅に戻ってすぐ、ポンサに行けなかった姫が飛びついてきました。

と、同時に・・・

涙があふれ出ました・・・

 

今の私の現状、 毎日何かがあった時にすぐ車を出せない・・・

先を読んで早めに行動を起こさなければイヴの命に関わるかもしれない・・・

バイトで留守にする日もある・・・ 

先の見えない「これから」がどうしようもなく不安になってしまって・・・

 

何かストレスがあっても大抵波乗りや友達と会ったり話したりで発散できるけど

今は留守にすることが何より不安。

もちろん、あの以降、波乗りは全く行っていないし、バイトは時間を短くしてもらったり

休んだり・・・

このままでは私自身のバランスが・・・ と思い、すぐに犬友に電話して

お家に来てもらい、話を聞いてもらいました。

今の不安を聞いて欲しくて・・・。

 

友達が、 

「神様はその人に耐えられない重荷は課さない・・・ きっとその人だからこそ

乗り越えられる試練を与えている、その人にしか乗り越えられない試練を。

必ず乗り越えそして更に成長していけることだけを・・・」  

本で読んだ一説を話してくれたの。  

そしたらまた涙が溢れ出たょ。

「だから、イヴちゃんがsareeeちゃんのおうちに来たのはきっと共に乗り越え

られるから。sareeeチャンだからイヴを託したんだょ。そう思うと少し

頑張れそうな気がするでしょ。。。」

そう励ましてくれたの。

 

もうすごくすごく不安で、穏やかに過ごせたと思ったら一転する・・・

 

これからどうやったら 急変に対応できるんだろう・・・ とか、、、、

色々考えちゃって。。。 

だって、処置が早ければ助かる現実を目の当たりにしたから・・・

 

どこにどんな穴があって空気が溜まってしまうのか、それこそ高度医療の

病院じゃないと特定できない。 もちろん、大掛かりな開胸手術となれば

それもそれなりの設備と技術を持った病院でなければできない・・・

 

そもそもどうして穴があいてしまったのか・・・。

大きな衝撃でもあたえない限り そうそう気胸にはならないはず。

うちに来てからの日々で思い当たることはない。

でもセンターにいる時は何でもなかった。

私が何かしちゃったの??? 

ううん、、、 そんなことないょ・・・ だってイヴはとってもおとなしかったから

ぶつけたりなんてないし・・・

ちょっとネガティブな私が見え隠れ・・・

自分を責め・・・

 

今日の様子で明日、

「明日来る大学病院の先生と今後について相談してみます」 とのことでした。

ちっちの腫瘍のときにお世話になった先生です。

先生が診察をされる日はかなり多くの患者さんがいらしていて(予約制)

ちっちの時は5時間近くも待ちました。 

明日はサン太の去勢手術の日です。

また病院へ行きます。 イヴも診察になると思います。

 

 

そして、こんな気持ちなのに・・・

今日はひーちゃんの2回目のお誕生日。

なのに、慌しかった今日、お散歩もしてあげられず、遊んであげられず

でも、何かを察したようにおりこうにしていてくれる姫にまた涙。

いっぱい不安で、でも横で健気な子たちが私を見上げる。

その優しい眼差しと信頼の眼差しに、ただ涙が出る。

 

今日はひーちゃんのケーキを作って、かわいい写真撮って、いっぱい

遊んでお祝いしてあげたかったけど・・・

ごめんね、ひーちゃん。

でもママン、ひーちゃんが大好きで大好きでたまらないょ。

お家が壊れたって、たとえ姫が宇宙人だとしてもそれでもママン全然いいの。

ひーちゃんがお家を壊すたび、ひーちゃんの元気度合いがわかって、

その「元気」印がママンは大好き。

「元気」 って当たり前じゃないんだもん。

 

どうかイヴに穏やかな日々を・・・。

 

今日は写真もなく、ちょっと気弱な私をお許しくだされ・・・。

これからイヴのお迎えに行ってきます。

 

 ポチ応援。どうぞ宜しくダス。 

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ 

 

 

 

 

| 預かりっ子 | 18:55 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

みんなのおかげ

 

イヴのこと。

みんな心配してくれて本当にありがとう。

みんなのコメント、本当に嬉しかったんだぁ。

新米預りの私とちっちゃなイヴに降りかかった試練。

2日の半日入院から3日、4日、5日、と4日間の半日入院を経て、

「先生から1日~2日、自宅で様子を見ましょう!」の言葉をいっただきぃ~!

 

数種類のお薬を飲んだり、点滴を打ったり、レントゲンを撮ったり・・・

イヴ、よく頑張ったよね!

お腹から注射で空気を抜き取るんだけど、日に日に量が減りました!!

でも、まだレントゲンでは空気が残っている状態なので、遊ばせたりは

できないけど、お家での療養が許されたのは大きな進歩!!

ただ、その代わりに血便が出ているので、お薬を変えたりしています。

今は自宅で2種類の錠剤と1種類のシロップ(?)薬を飲ませているの。

 

でもね、日々、間違いなく、イヴの元気が戻ってきてるのょHeart

尻尾の回転数も上がって来ました!!(笑)

遊びたげに あんよをジタバタさせたり、サークルのフェンスに立っちして

アピールしたり・・・   ん~~~ 嬉しいっ!

フェンス越しにひーちゃんに「遊ぼっ!」って誘うポーズをしたりHeart

 

今はまだあまり興奮させるのは良くないから、あまり構わないようには

しているんだけど、1日に数回、短時間だけサークルから出して

あげると 喜んでヨチヨチ歩いてるょ。

ひとりねんねも1日たつごとにサンもイヴも落ち着いてきていて、

ふたりとも ばっちり大人の階段 のぼってる気がする。

ホントはね、とっても寂しいと思うし、寄り添って寝たらあったかいと

思うんだ・・・。   でも、いつか離れ離れになるふたり・・・ 少しずつ

少しずつでもお互い違う道、違う幸せを歩む準備もしなくちゃ

いけないんだょね。

だから、頑張ってるょ。本当に涙出ちゃうくらい、ふたりとも頑張ってるょ。

ちゃ~んと 「ひとり」の時間を過ごせるようになってきているの。

 

このまま何もなければ金曜日にもう一度診察に行って、お腹の空気の

状態や便の状態など検査してもらうんだ。

きっとまた一歩一歩元気への道を歩んでると思う!!

 

大きな壁をひとつ乗り越えて「生きる」自信をつけつつあるイヴ、

今の自分を見つめなおして 気付いた・・・

P1030893-① 

シェパードへの道は果てしなく険しく遠い道のり・・・

ならば まずはできることから始めよう・・・

その結果、まずは「うるる」になってみるそう。

イヴが寂しくならないよう、24時間とりあえずTVを小さな音でつけている我が家、

どうやら 見ちゃったのね、あのCMを・・・。

で、、、、 気付いちゃったんじゃない? うるるになれることを・・・

なかなか賢い選択かもしれませぬ・・・。

 

で、こっちにも気付いちゃったワケ・・・。

P1030912-① 

自分の右手に巻かれた糸が「白い」ことを・・汗

うかつでした・・・

先生に「赤い糸」・・・イヤ、赤い包帯を巻いてもらうべきでした・・・

納得のいかない イヴ、ガジガジ噛み切っておりました・・・。

まるで・・・「ちがーーーーうっ!!!! 白じゃなーーーーいっ!!」

言わんばかりに・・・。  プププぅ~

 

 

サンちゃんとなかなか会えないイヴたん、サンタのおもちゃを大事に

抱きしめていたょ。

P1030905-② 

 で、サンちゃん。

 言わずとも元気です(爆)

 なんか・・・  日に日に丸くなっている気が・・・

 なんか、転がってるんですケド・・・手書き風シリーズ汗2

 サンちゃんはいじり甲斐のある子です(笑)

P1030666-① 

P1030667-① 

  笑えるヤツです。

  きっと、たくさんの笑顔を与えてくれる子になると思います。

  ただ・・・  ただ・・・  無駄によく動きます(笑)

 

 無駄によく動くといえば・・・  このお方。

 P1030945-①

 姫型宇宙人。

 P1030947-①

 こちらもやはり、イジリ甲斐のある、頼もしいヤツです。

 姫型モビルスーツを作った職人のこだわりの「折り畳みみ」です。

 姫を操縦している宇宙人には、いまだ遭遇していません。

 私が留守の間に、きっとチャックをあけて中から出て、多分、ソファーで

 鼻でもほじっている気がします。

 いつか必ず捕まえてみせます!!(笑)

  もう、かわいくて仕方なく・・・  鼻の穴に入れても痛くないゎ。

 

 最後に。

 初めての「預り」で、イヴたんの大事に見舞われ、かなり動揺&責任の重さ

 というか・・・ またまた「生」(せい)ってやつを考えさせられました。

 普段腹黒い私も(笑)動物と接しているときは 本当に純粋な気持ちであり

 その分、とてもダイレクトに心身に感じるので、正直、「私には無理なのかな」

 って思っちゃったんだ。 あまりに打撃が大きかった・・・。

 でも、やっぱり いつも心には「ちっち」の存在があって・・・

 小さな葛藤がありました。

 でも、今回の件で、コメントをくれたみんなやちっち・・・みんなに守られて

 見えないパワーをもらって今日のイヴがあるような気がしてならなくて

 見えない色んなものに「守られてる」ことをすごく実感したんだ。

 本当にみんなのコメントが嬉しかった。

 みんなに見守られて、イヴやサン太の味方がいっぱいできたみたいで

 心強かったなぁ。

 だってさ、人もそうだけど、 「愛してくれる人」がいっぱいいた方が幸せじゃない?

 家族はもちろん、いっぱいの人にかわいがってもらえる子になってくれたら

 嬉しいよね!

 ふたりが本当の家族のもとで笑顔を見せる日まで、一緒に見守ってね。

 

ちなみにぃぃぃ・・・ 私の味方・・・募集中(爆)

     ↓       ↓

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ ←ポチっとサ。してみない?(笑)

 

 

 

 

| 預かりっ子 | 02:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イヴの生きる力。

本当に大変な1日でした・・・。

容体の急変から半日。

 (何があったの?という方は前の記事を読んでね。)

酸素室から帰宅したイヴ。

P1030828-① 

  病院では酸素室に入りつつ、様子を見ながら先生が 

 イヴの小さなお腹にたまった空気を抜いてくれました。

 朝よりは減ってきてはいるものの、耳を凝らすとまだ息遣いが気になるかな・・・

 そんな感じでした。 ただ、病院で出されたご飯はボチボチよく食べていた、、、

 との事でした。

 穴の特定もできないため、細菌感染や化膿を懸念して抗生物質の点滴も

 して下さいました。  

 お家に帰ると ぐったりとすぐに横になりました。

 絶対安静のため、遊ばせたりしてはいけないため、お隣のゴル&シェパママに

 サークルをお借りして、サン太とは別々に寝ることになったイヴ。

 センターからずっと一緒だったサンとの初めての距離

 お互い寂しかっただろうな・・・。

 明け方、お互いが共鳴していました・・・。

 午前3時近くまでは起きていたのですが、イヴの様子も安定していて

 ひたすら寝ていたので、大丈夫かな・・・ と私も就寝しました。

 

 翌日・・・。

 P1030824-①

 イヴは扉を開けても自分からは出てきません・・・

P1030877-① 

 ひーちゃんが心配そうに見つめます。

 P1030821-①

  お互いがお互いの距離を保っています。 

 遊びたい盛りの仔犬が、これだけ大人しいのは・・・

 やっぱり 苦しかったんだろうねぇ・・・。

 ハイパー宇宙人のひーちゃんも、何かを察したように見守っていてくれて

 何だか更にひーちゃんが愛おしくなっちゃった。

 ちゃーんと姫にも 私たちの気持ちが伝わっているんだなぁ、って。

 

 昨日は前日とは変わって、少しイヴも私たちも落ち着いた気がしました。

 1日ぶりのご対面。 サークル越しとなりました。

 P1030830-①

 100年ぶりの再会 のような 光景でしたょ~

 ずっと一緒にいたんだもんね。

 P1030832-①

 ふたり一緒の時は 夜もちゃんと静かにおねんねしていられたけど、

 初めて別々に夜を過ごした前日・・・

 お互いとても寂しそうで、その鳴き声と、でもその寂しさを

 グっとこらえてる気さえしてとても切なかったょ。

 ママンも 頑張って少しずつでも克服して欲しくて、ママンの気配を与えるも

 サン太には顔を見せなかったの。 それでもサンは一時鳴いたけど、

 また頑張ってひとりでおねんねしたんだよね。 とってもえらかったね。

 イヴも初めてのひとりねんね、よく頑張ったね。

 みんなとっても立派でした。

 

 今日も半日入院のため、朝から病院へ。

 イヴはあれから毎日病院で、病院にいる間はサンもひーもパパンもママンも

 いないのに、よく頑張っています。

 ひとりぼっちで 空気抜きの注射も点滴にも耐えていますょ。

 

 朝 私が顔見せると、サークルの中でお腹を見せてくれました。

 P1030849-①

 これが イヴいっぱいの甘え方なの。

 まだ甘え方すらわからない、ちょっと怖い・・・ そんな感じの子です。

 

 P1030867-①

  ゆっくりと手を添えると、控えめにくっついてきて甘えます。

  今のイヴの精一杯の甘え方。   

  大丈夫。 もう大丈夫。 イヴを裏切る人はもういないょ。

  あの日、一度止まった心臓がまた動き出したのも、きっとこれから

  お腹いっぱいの幸せが待っているから。

  たくさんの天使になったお友達の分まで 

  イヴには幸せを与え、与えられる子に なって欲しいょ。

  イヴはそれができる子だと思うょ。

 P1030863-①

 大きくなったらシェパードになる!!  その夢、叶うといいねぇ。 うふふ。

 

 まだまだ距離はあるけれど、ゆっくりとコミニュケーションをとっています。

 朝の慌しい時間の中でのほっこりタイムでした。

 イヴの額と私の額をすり寄せて、ママンの元気玉を注入! 

 そして今日も頑張って半日入院です。

 

 イヴを預けた後、イヴとサンの隔離のためのサークルを探しに。

 お隣のママからお借りしたジョイント式のサークルがとても応用がきいて

 良さそうなの。でも2件周ったけど なくて・・・ 

 で、仕方なく帰路途中、2年ぶりの洗車へ・・・(←どんだけ洗ってないんだって?)

P1030878-① 

  迫り来る巨大なブラシに・・・

P1030880-① 

 かなり動揺の様子。

 ・・・

 そして車の中で逃げ惑う 宇宙人。

P1030888-① 

   やっとこ見つけた隠れ場所・・・

 P1030889-①

  地球に来てまだ2年・・・

  まだまだ 知らないことが多いようで・・・

  まだまだ 地球偵察は続くのであります・・・

 

  で・・・

  夜のイヴのお迎え。

  今日は更に お腹からの空気が減ったようで 再度レントゲン。

  最初の日よりは格段にお腹の空気は溜まっていませんが、やっぱり少し

  残っています。  このまま溜まる空気が減り続ければ、今お腹に

  少し残っている空気も吸収されるかもしれない・・・ とのこと。

  明日は おうちで様子見をしてみようか、、、 とのことでしたが、

  明日は午後バイトがあって、イヴをお留守番させるのは 私の心臓が

  もちそうもないので・・・(笑) やはり 半日入院させようかと・・・

  少々悩んでいます。

  でも、お家に帰ったイヴ、 通院バケツから自分で飛び降り、玄関から

  一目散にサンのお部屋の前に走っていきました。

 なので また、抱っこしながらのご対面を果たし、サークルへ帰還。

 なのに!!! ドアを開けておくと初めて自分から出てウロウロクンクン

 して、いたずらできそうなものを探していました。

 確実に良くなっている気がします!!!!

 まだまだ 色んなことに慣れたり、甘えたり、サンのように遊んだりするには

 時間がかかりそうですが、また新たな一歩が踏み出せた気がして

 私は本当に嬉しい!!!!!

 イヴやサンが見せてくれる“生きる力”、

 一番励まされているのは わたしたち。

 明日はもっと良くなって 楽しい日記がお伝えできますようにっ!!

 

みなさんの応援が心に染みます・・・。

 サンとイヴの幸せ探犬隊、応援してね!!

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ ←ポチっとサ。

 

 

 

 

 

 

| 預かりっ子 | 22:22 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イヴの急変・心肺停止

朝の出来事です。

 

今日は波もあり、夫婦波乗りのため、パパンはひーちゃんポンサ、

私はちびーずたちのお部屋掃除とご飯の支度・・・

役割分担を決め、とりかかりました。

「行ってきま~す!」 パパンとひーちゃんが出かけました。

 

さてと! じゃぁちびーずの爆弾処理~!

ドアを開けると、いつものごとく、サン太がぶっ飛んできました。

うんちを踏んで おしっこも踏んで・・・汗

慌しい朝の始まり。

サン太をゲージに入れ、おっとりのイヴは出ていても大丈夫!

「ね!イヴ!おりこうにちょっと待っててね」

イヴを見ると 何だか 様子がおかしい・・・

んんん????

呼吸が苦しそう・・・ 口の周りはヨダレと少し泡が・・・

これは大変!!!!

パパンが帰ってくるまで毛布に包み撫でて声をかける。

苦しそうでどうやら伏せもできず、マズルを上に突き上げ一生懸命

呼吸しようとしている・・・。

 

パパンが帰り、ひーちゃんとサンとお部屋の掃除をパパンにまかせ病院へ。

病院があく10時まであと10分弱・・・ 

診察の順番待ち10分くらい・・・

よく頑張った。。。

先生の診察・・・

最近の様子をお話しつつ、体温を測り、胸に聴診器をあてたり・・・

 「とても苦しそうですね・・・ レントゲンをとりましょう」

イヴを先生に託ししばらく待つ。

レントゲンを撮り終え戻ってきたイヴ・・・

「キャン!・・・・  キャン!・・・」 苦しく鳴く。

あれよあれよという間に イヴの力が抜けていく・・・

 

「先生っ!!!!」 バケツを抱えて先生のもとへ・・・

診察台にのせ、もがき苦しむイヴ・・・

酸素マスクをするも、苦しむ・・・。

パタっとイヴが倒れ、動かなくなってしまった・・・

「心肺停止!」

そうかん、人工呼吸・・・慌しく先生や助手の方々が動き始め、

心電図につながれイヴの口にチューブが挿入されました。

 

「どうして、、、、どうして、、、」 何も出来ず私はパニック。

 

出来上がったレントゲンを見ながら先生が心臓マッサージをし、

「お腹に空気がたまって肺を圧迫して呼吸ができていないようです、

空気を抜きますね」 と・・・

 

心電図が波うつのは、先生や助手の方がイヴのお腹を押した時だけ。

 

イヴ、、、 戻ってきて!!!!!!!

ちっち!!!! 助けて!!!!!!

 

心の中で叫びました。

 

空気を抜きながら 時折 イヴが ビクっ! と動きました。

心電図の波形が小さく、弱弱しく波を打っているのが見えました。

 

 

イヴはまだ3ヶ月なんです。 

まだ、これでもか!って愛情を知らないんです。

もっともっと生きて もっともっといっぱいの喜び、幸せを知って欲しいの。

イヴはセンターに収容されてから、検疫を乗り切ってやっとここへ

辿り着けたんじゃない・・・  

たくさんのお友達が天使になっていく中でやっとここまで辿り着けたんじゃない・・・

たくましい生命力を持った子なんだょ・・・

 

こんなに小さなこの子に、こんな試練を与えるなんて。。。

もう十分すぎるくらい、小さい身体で頑張ってきたのに・・・。

人目をはばからず溢れる涙。

 

 

先生が診察台に横たわるイヴの身体に刺した針から何度も何度も

お腹にたまった空気を抜いてくれました。

 

しばらくして徐々に 小さなお腹が膨らんだりしぼんだりするのが見えました。

呼吸が戻ってきた・・・

 

先生や助手の方が迅速懸命に処置をしてくださり、一命をとりとめました。

 

しばらく イヴの横に座り、診察台に横たわる小さな身体を包むように

頬をすり寄せ、

「イヴ、よく頑張ったね。イヴは強い子。えらいね。」

何度も声をかけました。

 

目を開け チューブをいやがり、先生がチューブをはずしました。

さっきまでの苦しそうな呼吸はウソのように、穏やかな呼吸で

小さくお座りをして、あの優しいおっとりとした瞳で私を見つめてくれました。

 

良かった。

 

酸素室での半日入院になりました。

 

夜間は病院も閉まります。 もちろん先生もいません。

なので夜、お迎えに行きます。

様子を見て、病院を出る間際にまた空気を抜くそうです。

しばらくは、溜まったら空気を抜きつつ、様子をみて・・・

今はまだ、どうしてお腹に空気が溜まるのか、特定できないのです。

 

元々、とってもおっとりで、あまり仔犬らしくキャピキャピしている子では

ありませんでした。 

控えめすぎるくらい控えめなイヴが、毎日すこ~しずつ 私が部屋に入って

くるのを小さな尻尾を振りながら 足踏みしてサンの後ろで喜んでくれるのが

とっても嬉しくて、少しずつ、少しずつでも我が家に慣れてイヴらしさが

感じられるようになってきて・・・ とってもほのぼの、安心していたのに・・・。

昨日は少しだけ 呼吸の際にお腹がいつもより大きく動いているかな?って

気もしたけど、初めてのお部屋に連れて行き、抱っこしたからちょっと

緊張してるのかな・・・ そう思っていたの。

小さな予兆だったのかもしれません。

 

私・・・  何やってんだろ・・・   全然ダメじゃん・・・

不甲斐無さを覚えました。

責任の重さを改めて痛感しました。

イヴ、不安な夜を過ごしたんだね。

本当にごめんね。

 

今日はママン、イヴの横にいるょ。

大丈夫だからね。

 

 

夜、もし何かがあったら・・・

とてつもない不安に襲われます。

帰ってパパンと、ちっちが一度お世話になったことのある夜間救急の

場所を再度確認し、最短距離を検討しつつ、イヴを迎えるつもりです。

 

私の今の気持ちをダイレクトに言うなら・・・

 

「イヴを死なせてたまるかっ!!!!!!」  

 

同じ日にセンターから引き出された子が、翌日預り家庭で亡くなったのを

「センターレポート」で見ました。 たった数時間だけど、預りご一家の

愛情をまとい、天使になった子。。。

だから、その子の分もイヴには生きて欲しい。

 

無責任な飼い主によって生まれてきた小さな命がセンターにたどり着き、

小さな身体で頑張って “生きよう” としているこの子たちに、またしても

試練が与えられたのです。

どうしようもない怒りさえ 湧き上がりました。

 

私にとっても大きな試練です。

初めての「預りっ子」。

何としてでも この子たちの幸せを守ってあげたいのです。

 

小さなイヴ・・・ 頑張るイヴ・・・

どうか一緒に祈ってください。

イヴ、 信じてる。

イヴはとっても強い子だって。

イヴはミラクルな子だって。

イヴの生きる力を、ママンは信じてる。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ ←ランキング。

 

 

 

 

| 預かりっ子 | 13:43 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年がら年中「犬」年。

あけおめーーーーーーー!!!!

もぉぉぉぉ・・・

わたしにとっちゃ、、、、

明けても暮れても何でもかんでも

ワオ~~~ン!!!

と・・・ とりあえず叫んでみたい。

もぉ、我が家の年末・・・ 『年末』という忙しさは全く違うものになっていた手書き風シリーズ汗2

サン太走る

  ↓

ウンコ飛ぶ

  ↓

ウンコ踏む

 (爆)

ま、そんな感じの大晦日であり、新年でありました(爆)

 

大晦日。

2009年サヨナラすき焼きのさなか、

やはり、私の頭の中は 永遠の長女、『ちっち』への思い。

パパンに 「日付が変わるとき、一緒に起きててくれる?」と聞いてみる。

パパンは 「なんで?」 と答える。

・・・・

・・・・

『え~~~~~ん汗

我慢していた私の涙解禁。

「ちっちと過ごした最後の年だったから・・・」

パパンがよしよししなだめてくれた。そして、

「ちっち、ここにいるょ。」と言ってくれる。

2人でテーブル下に向かってエアーヨシヨシ。(←出たっ汗笑)

 

ちっちぃ。

いつもいつも、姫やちびーずの顔を見るたび感謝してる。

ちっちなくして私のワンライフは成り立たない。

大好き。

毎日大好き。

ずっと大好き。

「ありがとう・・・」 何度言っても足りない。

だからママン、、、 何か「ありがとう」を形にしたくて頑張っていられる。

ずっと一緒だからね。

一緒にいてくれなきゃやだからね。

 

心でつぶやく。

 

・・・

 

なのに・・・ママン・・・  カウントダウンなんていつあったの???

爆睡で年越し(爆)

やぁ~ねぇ~~~~ あたしったらンオンプ 

「あの涙は何だったんだ・・・」  パパンに言われちゃうじゃないねぇ。ププ。

でも、湿っぽい年越しにならなくて・・・

きっとこれで良かったんだ・・・ね・・・。 ←そういうポジティブあり?

 

いつの間にか年越しちゃっててね、目が覚めたらとなりに見えたのは・・・

画像-0898-① 

                    爆睡親子。

ふたりとも、猛烈に寝てるんスけど・・・手書き風シリーズ汗2

なんかぁ・・・  ママンが端に追いやられ・・・  

掛け布団は見事におふたりさんに剥ぎ取られ、、、 

端っこで申し訳なさげに寝たのは・・・ 「私」 です・・・(笑)

上半身が布団からはみ出たママン。でもおふたりさんを起こしたくなくて、

震えるように耐えました・・・

が、、、

そんな健気な私、本日、お腹の具合が超特急でした・・・(爆)

 

とりあえず、朝起きて 何度もトイレに駆け込み・・・

その後 ちびーずたちの爆弾処理を終え、 

パパンと 初・ポンサに行きました。

 

相変わらず、ハイパーです。 もはや「犬」ではありません。

ひーちゃんは「宇宙人」が操縦しているのですから・・・(-ι_- ) クックック

P1030702-① 

今日は波があったので、海沿いポンサではたくさんの「海仲間」に会えました。

 

 今年も何かを企む 宇宙人、ひーちゃん・・・ ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

 でも、何だか日々ミクロな成長を遂げてる気がするゎ。

 

 もちろん、穴を掘るなら 金を掘り出せ! ママン命令です(爆) 

 なのに・・・ひーちゃんが掘り当てるのは・・・ 毎回石ころのみ・・・

  トホホ・・・

 

 ひと遊びして、帰宅。 パパンとママンは波乗り初・乗りです。

 さぶかったぁ~!!!

 で、

 帰って来たら・・・

 ひーちゃん寝てるわけです。

P1030719-①

 ちろっと毛布をはいでみる?

P1030721-① 

 見事な「伊勢海老」スタイルです(爆)

 なんか~ いいことありそぉ~~ ププ・・・

 年越しそばを食べそびれた我が家、「年越しちゃったそば」のトッピングに

 ひーちゃん。

 

 最近 ちびーずに出番をねこそぎ取られたひーちゃん(笑)

P1030726-① 

 少々 寂しがっておりますので、 ひーちゃんもよろしくネ。

P1030727-①

P1030729-① 

 意外とかわいいヤツです。 

 

 

 んじゃ、年明け初・日記の締めくくりは、チビーズ・・・いや・・・うんち・お食事中の方申し訳ないーずに

 改名しようか・・・ とも・・・(笑)

 

 ひーちゃんの被り物に対抗できるのは コヤツしかおらん!!

 よっ!男前サン太っ!!!

P1030760-① 

 これは・・・  これは・・・  工事現場の日に焼けたオッサン????(爆)

 

 

 

 ではありませんょ。ぷぷ。

P1030765-① 

 カボチャです。(笑)

 そう!

 ハロウィンの・・・(爆)

 とりあえず、何でもかぶせちゃえ・・・  的な・・・(爆)

 P1030766-①

 ママンに遊ばれた サン太の 独り言 ↑ ププゥ~

 

 んじゃぁ・・・ サンちゃんこれならいい?

 P1030771-①

 遊びすぎ????(爆)

 未来のママが見たら・・・   スンマセンっ!!!!  笑って許してね・・・。

 サン太のキャラにはよく合ってるのょ~  ォーホッホー(´0ノ`o)ォーホッホー

  「サン太、大丈夫ょ。家出しなくてもお迎えに来てくれるょ。」 未来の家族が!!!

 

 とりあえず・・・

 これじゃ、サン太の面目が立たないので・・・汗(笑)

P1030771-② 

 カワイイ サンちゃんも載せておこうねHeart

 

 明日は 相変わらず イタズラ盛りのサンちゃんイヴちゃんをレポしま~す。

 今日はサン太の募集用の写真も撮りました!!

 動き出すと止まらない子なので、抱っこで撮るしかなかったのぉ~

 明日もお楽しみにっ!

 

  にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ

 チビーズたちに「幸せ」を!!

 sareeeチャンには3億円を!!(爆)

 ポチプリーズ!!

 

 

 

 

  

| 預かりっ子 | 21:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |