海辺の小さな家 -羊毛のある暮らし-

我が家の中心に3ワンズあり!! 羊毛フェルトでミニチュアサイズの愛犬をオーダー制作しています。シンプルで熱い思いをカタチに♪

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ちっちからの手紙。 ~虹の橋のちっち~

  

 ちっちの虹の橋への旅立ち・・・

 

  たくさんのワンママから、何とも優しく温かいメッセージを頂戴し

  本当にありがとうございました。

 

  昨日、無事に火葬して参りました。

 

  朝、パパンがちっちの冷たくなった身体をもう一度、

  温かいタオルできれいに拭いてあげました。

 

  斎場の方にちっちの好きだった食事を持って来て下さい・・・

  そう言われて

 

  ちっちの好きなものハート・・・・

  それはもう空揚げと焼き鮭とお菓子!!

  

  虹の橋への道中、腹ペコじゃ困っちゃうので

  お弁当を作ってあげましたエヘ

   IMG_9377.jpg   

    鮭の小さなおにぎりと焼き鮭と空揚げ。

    お菓子とケーキ。

    元気だった頃は、健康面を考えてあげられないものも、今なら何だって
    
    好きなもの、食べさせてあげたい。

 

         ちっちとお出かけするときに背負せていたピンクのリュック。

    うんち袋とお水を自分で背負って旅行してました。アップロードファイル

    IMG_3049.jpg

     今日は虹の橋までおべんと背負っていくんだよ。 って   

    IMG_9379.jpg    

     ちっちを車に乗せて火葬場に連れて行くときは

   なんだかとっても寂しくなっちゃって、

   空っぽになった家の中に向かってパパンと

   『ちっちありがとねーーーー!!!!』って言いながら

   涙がポロリこぼれました。

 

    

   ちっちのお別れのお写真はこれにしました。

        IMG_3284.jpg

    まっちろでふかふかのちっち。

    優しいおめめの表情がかわいいちっち。

    13歳の表彰ももらった頃の写真です。

 

    

    火葬場ではお坊さんがお経をあげてくれました。

    ちっちには、お弁当とお守りを添えてあげました。

    お守りは、パパンとママンと姫からのお手紙です。

  

    パパンはとっても幸せだったよ、ちっちに教えてもらった

    優しい気持ちをいつも胸に、ママンと姫を大切にするよ、

    みんなで旅行する時はちっちも虹の橋から遊びにきてね。

    ちょっと忙しくなっちゃうけど・・・

 

    って書いてありました。

 

    姫は、

    お姉ちゃん、うるちゃくしてごめんなさい。

    いっぱい遊んでくれてありがとう。

    って書いてありました。アップロードファイル

 

   私は・・・

   ちっち、立派だったね。

   ちっちと過ごした時間は幸せで、ママンの宝物です。

   これからもずーーーっとママンの娘だよ。

   ・・・・ 他色々ですアップロードファイル

 

   火葬炉に入るとき、 一緒に来てくれた、実家の母や姉と

   『ちっち、大丈夫、一人じゃないよ。みんながいるよ。』

    『ありがとね』

     それぞれに声をかけました。

    IMG_9390.jpg

    

    1時間半くらいでしょうか・・・。

    全て終わりお骨を拾わせて頂きました。

 

    きれいに並べられたちっちの骨。

 

    とても愛おしかったです。  とっても・・・。

 

   ちっちの病んでいた左顎・・・。

   腫瘍は骨にまで浸潤し、本来の形とは大きく違うものでした。

   泡を吹いたようにブツブツと膨れ上がり、この病気の

   恐ろしさを目の当たりにした気がします。

   骨は折れそうにスカスカでした。

   左顎にできた小指の爪大の腫瘍は、この5ヶ月で

   ちっちの顎全体を腫れ上がらせる程に肥大し

   骨や全てを犯していたんですね。

 

   ちっちの左顎をパパンとママンで手に取り、

   骨壷にそっと置きました。

 

   その時、ちっちがどんだけ闘って、最後の最後だけ私に見せた

   辛さや痛さの一部を本当の意味でわかった気がしました。

 

   また愛おしさと、本当に立派だったちっちを褒めてあげたい気持ちで

   いっぱいになりました。

 

   頭のお骨を納めたとき、ナデナデせずにはいられなかったのです。

   愛おしすぎて・・・。

 

   自宅に帰ってどっと疲れがでたものの、

   不思議と悲しみはあまりありませんでした。

 

   私はありったけの愛情をちっちに注いだ。

   ちっちはありったけの力で私の愛情にこたえてくれた。

   我慢させすぎてちょっとかわいそうなことしちゃったかな・・・

   そう思いつつも、後悔とは違うものでした。

 

   また、私とちっちの思いが1つになれた気がしたから。。。

 

   そして、

 

  ちっちから、パパンへお手紙を預かりました。

  ちっちのメッセージ。
  ちっちっていう子はきっとこう思っててくれるんじゃないか、って思って
  私が書いたもの。

 

   IMG_9400.jpg

 

     パパンへ

 

      わたしは犬として生まれてきたけど

        わたしには大切な大切な家族がいます。

          ママは2人、

            お姉ちゃん、

              お兄ちゃん、

                そして14歳になったらウルサイ妹まで。。。

 

       いろんなことがあってね、

         大切な家族のいろんな顔を見てきたよ。

 

        でも、

         いつでもわたしに家族を与えてくれた神様に

          いっぱい感謝してるのよ。

    

         みんなと出会えて、

          みんなと家族になれて、

           本当に幸せだった。

 

         今は背中に羽が生えたように軽くて

          昨日までがウソのように走ったり・・・

           すぐお腹すいちゃうの。

 

         虹の橋でお兄ちゃんに会ったら、

          パパンとの思い出もいっぱいお話しようと思うの。

           パパンはママンに内緒でおやつをくれたのよ、って。

 

         もうわたしは痛くない。 

          苦しくない。

           だから安心してね。

 

        みんな幸せをありがとう。

 

                             2009.2.26 ちっちより

 

 

       最後を見届けられなかったパパンは

       とても後悔していたので、

       ちっちなら、きっとこんな風に思っててくれるはず。そう思って。

       パパンは声を出して泣きました。

  

       

     わたしも今日はとっても穏やかな気持ちで目が覚めました。

     ちっちのいないソファーを見るとやっぱり寂しい。

     でも、

     こないだまで、目を閉じるとちっちとの思い出がグルグルと

     駆け巡り、号泣していたのがうそのように、

     昨日はぐっすり眠れ、爽やかな朝を迎えました。

    

     ちっちを思い出しては、時々涙することはあると思います。

     でも、ここまでの日々に後悔は全くありません。

     

     悪性腫瘍の診断を受けてから、ちっちにはNoストレス!!を

     最優先してちっちの心労になる病院には行きませんでした。

     その病気を知って、メスを入れたり、検査をしたり、嫌がるお薬を

     飲ませたりして延命することが必ずしもちっちの幸せではない。

     そう思ったからです。

     

     とっても怖がりで繊細な子でした。

     病院に行く雰囲気を察すると、

     激しく震えて クゥ~ンクゥ~ンと切なそうな声を出します。

 

     だから、15歳にして片顎切除の手術!?入院!?

     あとどれだけ長く生きてもらえるか・・・

     そんな気持ちにはどうしてもなれなかったのです。

     

     だからこそ、

     その分、密度の濃い、わずかな時間を自宅で過ごせた気がします。

 

     その決断がわたしたち家族にとっては良かったのだと、

     今思います。

     ちっちがそうさせてくれているんだと思います。

     

     そして、

     この腕に、しっかりとちっちの命の重みをずっしり感じることができた。

     それから毎日、ちっちと一緒にいられた。

          

     だから今日からまた元気に家事再開ですっ!

 

     もし、今、

     病の子と共に闘うご家族がいらっしゃったら、

     毎日が葛藤だと思います。

     でも、ご家族が出した答えが、その子にとって一番の答えだと

     私は思います。

    

     だって、その子を一番幸せにしてあげられるのは、

     その家族だけなんですから。

 

     最後まで、共に闘ってあげてくださいね。

 

   

   
    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ クリックこちらも宜しくですクリック にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ



 ~追伸~

    日記最中にちっちの亡骸(後姿)の画像をのせました。

    家族の記録としてもしっかりと刻みたかった。

    でも、気分を害された方がいらしたらごめんなさい。

    どうぞご理解ください。       




スポンサーサイト

| *虹の橋のちっちとイヴ* | 18:11 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちっち 虹の橋への旅立ちのとき ~悪性腫瘍との闘い 最終章~

 

 母が来て、 とても穏やかな表情をしていたチッチ。

 

 母が帰った途端から、 またグッタリと横になったのです。

 また自力では動けなくなりました。

 

 少しでも母に心配かけまいと、

 ちっちの全ての力を振り絞ってからだを起こし

 まっすぐしっかり母を見つめていたのだと思いました。

 

  大丈夫だよ。

   ほら、見て。

     わたし、まだまだ大丈夫なんだから。

        心配しないでね。

 

 そんなちっちの声が聞こえそうでした。

 

  母が帰った後のぐったり度や、

  寝返りをうたせないといけないので

  この日は私が添い寝することに。

 

 午前1時30分。

 突然 ちっちのひきつけがおこりました。

 すぐ主人を呼び起こしました。

 身体をわたしの腕で少しすくい、

 耳元で『ちっち!ちっち! 大丈夫だよ!ママいるからね!』

 そうするとすぐにおさまったのです。

 

 午前4時半前後にも同じことがありました。

 

 昼間ひとりでちっちに付き添うのは正直とても不安でした。

 主人が何とか午前中で仕事の段取りをつけて帰ってくるから、

 午前中だけ頑張ってくれ。

 そう言ってくれました。

 

 その後は何とか落ち着いて、 

 午前中は何とか穏やかに過ごせそう。

 羊毛チクチクはじめようかな。

 そう思った午前8時15分過ぎでした。

 

 3度目のひきつけです。

 

 1回目、2回目とは明らかに様子が違います。

 手足が伸び、首も伸び、目が見開いてきています

 

 呼吸が著しく弱く、殆どしていない状態でした

 

 ちっちの身体の下に腕をもぐりこませ、

 懸命に 『ちっち!! ちっち!! ママついてるからね!!』

 何度も大きな声で呼びました。

 数秒に1度、まとめたようにプハー っと呼吸をしました。

 

 最後かもしれないと思い、ひざの上にちっちの頭をのせ、

 片手でチッチをさすりながら、

 片手ですぐさま主人に電話しました。  

 職場に到着している時間です。 電話には出ませんでした。

 

 すがるような思いで、号泣しながら半ばパニックで

 母に電話しましたが出ません・・・。

 

 ちっちとのお別れなんだ・・・

 ふと正気に戻って、 泣きながら

 『ちっち・・・ちっち・・・幸せをいっぱいありがとう』

 何度も撫でながら話しかけました。

 

 すると、小さく胸が動いているのです。

 そして小さい鼓動が段々と大きくなりました。

 

 私のあまりのパニックと呼びかけに

 ちっちの呼吸が吹き返したのです・・・

 今思えば、ママがそんなんじゃ、置いていけない・・・

 そう思わせてしまったのかもしれません。

 

 

 15分ほどいつもの時間の流れに戻り、

 9時を過ぎた頃、ちっちが鳴きはじめました。

 声にならない声。。。

 読み取るならば、痛いよ~ 苦しいよ~ つらいよ~

 そんな感じの声でした。

 

 それからは、ちっちの身体の下に腕を回し

 ひたすら私の声が聞こえるように、話しかけ続けました。

 

 心細くて・・・ 

 もうその時がきたのかもしれない・・・

 そう思うと怖くて仕方ありませんでした。

 大きな声で『大丈夫だよ、よく頑張ってるね、えらいねちっち』

 そう何度も声をかけると、幾分落ち着いて鳴きやむんです。

 まだ声が届いてる!

 そう思って声をかけ続けました。

 撫で続けました。

 もうそれ位しか成す術がなかった・・・。

 

 10時過ぎ、苦しそうにひと呼吸のみこんで、

 そのまま息を引き取りました。

 『ちっち・・・もういいよ、ありがとね。最後まで立派に生抜いたね』

 声をあげて泣きました。

 

 あの痛みや苦しみからやっと解放してあげられたんだ。

 良かった・・・。

 

 母や主人が帰ってくるまでに、ちっちをキレイにしてあげました。

 お顔や身体を拭いて。

 まだ温かいからだやお顔に何度もキスをして。

 白いお布団に包んで 

 まるで すやすやと寝ているようでした。

 首には私が作ったヘンプのお気に入りのチョーカーを

 巻いてあげました。

 

  『これ、ママのお気に入りのだよ。 寂しくなったらこれを見て

    ママがチッチのすぐそばにいることを思い出してね』

      IMG_9354.jpg

     

   一番にボウルいっぱいのお水とお口をお水でしめらせて

   ごはんをあげました。

   いっぱい飲んで食べるんだよ。

 

    IMG_9365.jpg

    実家のお庭の桜をよく見上げていたよね。

     同じ桜じゃないけど、パパンがチッチにまた桜を見せたかった、

      そう言って淡いピンクの花びらをつけた桜を

       そっとちっちの胸におきました。

  IMG_9369.jpg  

           きれいなお花に囲まれて・・・

             よく寝ています。

 

  今日は、パパンとママンで交代でちっちのそばについてるよ。

 

   キャンドルを灯して・・・

   IMG_9356.jpg

                IMG_9357.jpg

    

  ちっち。

  15歳9ヶ月。

  

   悪性腫瘍と闘って、立派に最後まで生抜いたチッチ。

    我が家の食いしん坊甘え隊長。

      我慢強く、優しくとても控えめな子でした。

        私の自慢の娘。

      虹の橋へ向けて旅立ちです。

   

       今までも、

         そしてこれからも、

           チッチはわたしたちの 大事な家族です。

     

 


 にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ こちらも宜しくです にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ 

| *虹の橋のちっちとイヴ* | 12:05 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一粒の涙 ~悪性腫瘍との闘い5~


 まずは・・・。


 前回の続き・・・。



 実家の母がちっちに会いにきてくれた2月25日のこと。


 この日は自力では立ちあがる事もできず、

 だるくなると、立とうと前脚を動かすので、

 それを合図に お水かトイレか寝返りか・・・
 
 時間をみてはさぐっている・・・ そんな感じでした。


 午後になって母が到着してしばらく・・・

 また前脚を動かしたので、

 

 体勢を変えてあげようとするも、なんか違う・・・

 口元にお水を持っていくも、なんか違う・・・

 ならばチッコか!?


 そんな状態でも外でする・・・ その意識が働くようで

 立ち上がろうとするんです。


 なので抱えてソファーから床に下ろすと、間に合わなかった

 チッコをオムツにしてくれました。


 母に支えてもらってオムツを替えようとするといきみ出し、

 ここ数日出ていなかったウンチをしました。

 
 でも食事も水分もとれていません。

 搾り出すのもつらそうでした。


 きれいに拭いてあげて新しいオムツをして・・・


 すると・・・


 ちっちの目から一粒の涙がこぼれ落ちたのです。 

 どんなにつらく苦しいのか・・・

 胸が詰まりました。

 

 夕方、ちっちも少し状態が落ち着いていたので

 母とたわいもない会話をしてると、

 母が

 『まぁ! なんてちっちいい顔してるの!』

 ふとちっちを見ると、

 

 ここ最近ずっと横たわったままで、今日に至っては

 自力で動くこともままならなかったのに

 自分で身体を起こし、母を見ているのです。

  IMG_9340.jpg

 しかもうつろだった目をしっかり開けて・・・

 もうびっくりしました。

 

  その後もと~~~っても穏やかな表情で、

  いつもの震えもありませんでした。

 

  まるで、回復にむかうかのように・・・

  IMG_9351.jpg 

  帰宅した主人と母でちっちに手をあて

  どうか安らかな日々をちっちに与えてください・・・

  そう祈りながら、

   『ちっち、大丈夫だよ、みんな一緒についてるからね・・・』

 

  何とも穏やかな時間が過ぎ、

  私も束の間の安堵の瞬間でした。

 

  母が帰る際も、 ちっちは何とか立ちあがろうと、

  また身体を起こしました。

 

 母と

 『ちっち、また来るね。

  次もチッチの大好きな美味しい鮭持って来るからね』

 そんな約束をして。

  

 ちっちが母に精一杯の自分を見せた日でした。



にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ クリックこちらも宜しくクリック にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ

| *虹の橋のちっちとイヴ* | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

愛犬弁当


 昨日は夜パパンが仕事から帰って

 『ただいま~~』 の声で

 ちっちは力を振り絞って立ち上がったんだよねハート

  IMG_9312.jpg 

 ママンは心を鬼にしてちっちがお水のところに

 一生懸命歩いていくのを、手を添えるだけにして

 見守ったの。

 

 最後まで自分の力で生き抜こうとするチッチの力を信じて。

 とっても立派だったよ。

 よく頑張ったね。

 

 お水を少しずつ頑張って飲みました。

 でも、その倍、リバースしてしまいました・・・。

 

 それでも、いっぱい いっぱい褒めて撫でてチューしました。

 

 今日はこれから実家の母が体調悪いにも関わらず

 チッチに会いに来てくれます。

 どうしてもチッチに会いたいんだって。

 

 良かったねニコ チッチ。

 いっぱいヨシヨシしてもらって、

 いっぱいスリスリしてもらおうね。

 

今日は、立ち上がることすらできなくなってしまい、

 動こうと懸命にもがいてるので、

 私が腰と後ろ脚を支えて体勢をかえさせています。

 いよいよ、立つことも動くこともできなくなってきました。

 

 

 昼間は仕事のパパンが、

 とっても心配して、仕事の休憩ごとに

 電話やメールをくれるよ。

 『娘はどお?』 毎日第一声はこれ。エヘ

 みんながチッチを愛しているんだよ。

 

 そんなパパンにも少し元気を出してもらって

 お仕事頑張ってもらおうと思って、

 パパンのお弁当を愛犬弁当にしてみたよ

  IMG_9325.jpg   IMG_9319.jpg

 

  最近、夕食もお弁当も楽しくお料理できなくて、

  パパンには大したものが作ってあげられないし

  お弁当のおかずも減っちゃって申し訳ないけど、

  今日は海苔のチッチの笑顔に元気でたかも???

  

  ちょっとヘタクソだけど、でもどうしてもチッチの

  笑顔が作りたかったんだjumee☆faceA4

   あのかわいい笑顔が・・・

 

  ホントはもっともっとかわいいんだよね。

 

 

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ クリック こちらも宜しくです クリック にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ

| *虹の橋のちっちとイヴ* | 16:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちっち・・・ 今日は泣いてもいい?・・・~悪性腫瘍との闘い4~

 ガタガタと、崩れ落ちるようにこの1週間で

 病状は悪化してしまいました。


 もうご飯も全く受け付けず、

 昨日は何とか飲んでいたお水も今日は受け入れません・・・うるっ

 

 昨日はお水を飲んだ後にリバースして

 そのまま倒れてしまいました。

 

 吐いたものが喉に詰まらないように

 倒れた拍子に頭をぶつけないよう、

 すぐ抱きとめ、無理やり身体を起こしました。

 

 このままでは・・ と思い

 ゴートミルクをぬるいお湯で溶かし与えました。

 ・・・

 嫌がって飲まず、拒絶します。

 

 ならば ぬるいお湯では?

 ・・・

 拒絶です。

 

 仕方なく冷たいお水・・・と3つボウルを並べて

 やっとちっちが口にしてくれたのは冷たい水だけでした。

 

 ソファーの上に横にさせ、

 ガリガリにやせ細ってしまたチッチの身体を撫でながら

 小さくなった頭に頬を寄せて、

   『よくがんばってるね・・・』

     『ちっちはえらいね・・・』

  何度も褒めました。

 

 小さくなった頭にスリスリしながら目をつぶると

   かわいかった笑顔、

    食いしん坊のチッチ、

     甘えん坊のチッチ、

  たくさんの思い出よみがえり、封印していた涙が溢れ出しました。

 

 一度解いてしまった涙は止まらず

 布団に入ってからも目をつぶると

 涙がこぼれ・・・

 午前3時から眠ることができませんでした。

 

 

  今日はお昼前によろよろと立ち上がり、

  お水をあげてみるも、全く口にしませんでした。

  ならばチッコ?

  オムツにした形跡もないので もしや!? と思い

  抱きかかえて外に連れて行ってあげると

  やはりチッコでした。

 

  後ろ脚の支えが殆どきかないので

  前足だけで懸命に立っています。

  

  なんて健気なの・・・

  胸が熱くなります。

 

  それ以降はソファでぐったりと横になり、

  時折、 うつろな目で私を見つめます。

  IMG_9296.jpg

  不甲斐無い自分が悔しくなります。

 

  ずっと小刻みに震えています。

  きっと痛くて辛いのかもしれないですね。

  血膿の量も増えた気がします。

  

  ちっちが頑張っているから、私が諦めるわけにはいかない。

 

 でも・・・

    もう頑張らなくていいんだよ。

    無理しなくていいんだよ。

 

  そう声をかけてあげたくなってしまいます。。。

 

  今までも、今も、これからもずっと・・・

  ちっちと一緒なんだから。

 

 でも、今日だけは思いっきり泣かせてね。

 

 


    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ クリック こちらも宜しく クリック にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ

| *虹の橋のちっちとイヴ* | 17:18 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

*黒LOVE☆ラブラドールレトリバー*羊毛フェルト~オークションでママ募集中~

 

 チッチの介護の合間にチクチクと・・・。

 なかなか一気に作れず、随分時間がかかっていまいました。

 

 が、 絵文字名を入力してくださいシャキーーーン絵文字名を入力してください

    黒ラブちゃんの完成っキラキラ笑顔

 

  メイン画像

  黒い子はお目目の表情がわかりにくくなっちゃうので、

  結構 試行錯誤でした。

  なので、ラブちゃんらしい愛嬌で、『笑顔』な子にしてみましたょ

  画像②

  うちの子にしたいワン子はいっぱいいて、困っちゃうんですが、

  ラブちゃんもその1人。

  賢いけど、ひょうきんで穏やかで、申し分なし!!! の大きい子ですね~

 

  今回は、シルバーチェーンの首輪です。

  取り外しできます。

  黒いボディーにシルバー・・・   やっぱり似合いますね~

  画像③   

  作者の私個人的にはアップロードファイル・・・

  この後姿がかなり気に入っております。

  背筋いいですね~アップロードファイル

  筋肉のバランスもいいですね~アップロードファイル

    なんて感じですアセアップロードファイル

  

  素敵な家族にであえるといいねっエヘ

 

  こちらもやじるし宜しくです
   にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ 

| ◆羊毛作品 【大型犬】 | 12:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大らかな気持ちで老犬介護 ~悪性腫瘍との闘い3~


 1日たつごとに悪化し続けています・・・。

 

 一昨日、ゆっくり近所をお散歩がてら歩いて

 (止まってしまう時間の方が長いです)

 ちっちの大好きな裏の奥さんに会ったら

 嬉しそうに尻尾を振って・・・

 しばらく撫でてもらったり、お話したりしてました。

 裏の奥さんはチッチによくおやつをくれるので

 チッチはとっても喜んで、期待とテンションが絵文字名を入力してください上がって

  もつれる足がウソのようにゆらゆら歩いてお庭まで

 入っちゃって・・・アップロードファイル

 そしたら、30分くらい茹でて脂分を抜き取った鶏肉をくれました!

 

 そしたら・・

 前みたいにモリモリ食べるんです!!!!

 そして、奥さんを追いかけてピョコピョコ走るじゃないですかがーん

 ゆっくり歩くのもやっとだったのに、もう驚きました。

 

 それならば・・・ 鶏肉を買いに走り、早速茹でまくって

 フレークくらいこまか~~く刻んで、ペーストフードちょっとに

 鶏肉いっぱいからませてあげると、ペロっと食べたのです。

 

 もう、すっごく嬉しくて嬉しくて、実家の母に電話したり

 姉にメールしちゃいましたハート

 

 ちっちミラクルだっ  って・・・

  IMG_8487.jpg

    ↑2008.11 まだ元気に公園でぴょこぴょこ走ってました。

 

 夜、寝る前にオシッコをさせるために抱えて外に出し、

 無事放出して、ゆっくりトコトコ玄関に戻ろうとしたとき、

 ふいにお空を見上げて・・・パタン・・・ と立ったまま

 横に倒れてしまったのです・・・

 

 すぐさま抱きかかえて玄関に入れたら・・・

 主人が、 『ウンチしてるよっ!!!!』

 抱かれたまま、ゆるいウンチがポタポタ・・・

 

 玄関、マット、靴・・・ そして私の服・・・

 緩い下痢のようなウンチで汚れました。

 

 とりあえず寝かせて、ちっちのお尻を拭いてソファーへ。

 とても悲しそうな顔をして私を見てました。

 

 『大丈夫だよ、こんなの。長く生きてればウンチが出ちゃうことだって

  あるよ、気にしないでいいんだから、どってことないじゃん?ね?

   ぜ~んぜん大丈夫!』

 そう笑顔で励まして、私は1階へ・・・。

 

 それから外でホースとデッキブラシ持って2人で靴を洗ったり

 玄関を流したり、マットを洗ったり・・・

 夜の11時頃までかかりました。アップロードファイル

 

 とりあえず、この日はゆっくり寝かせることにして・・・

 

 翌日(昨日)、

 朝ごはんは、鶏肉ペーストをそこそこ食べて、

 穏やかに過ぎていました。

 

 私も主人と交代で気分転換に波乗りをして、

 心も身体もリフレッシュ・・・

 海から上がって洗濯ものをしていると

 1階からとんでもない音がしたので下りてみると、

 洗濯機がアリエナイ壊れ方をしていました・・・

 中の洗濯層(ドラム)が一箇所外れて安定が悪くなったまま

 脱水の遠心力がかかったため、外の箱はガタガタに歪んで

 しまって、恐ろしく破壊されていたのです・・・

 かなりイライラ&テンションダウン・・・

 たまった洗濯を全部手洗い・・・

 

 ホッと一息、海から上がった主人と、洗濯機買いに行こう!

 なんて話しながらお茶をしてると・・・

 

 チッチがリバース・・・。 

 朝食べたペーストも鶏肉フレークも全く消化されていないまま

 出てきました。

 

 そしてトイレに行きたかったのか、階段のところまでヨタヨタ

 歩いてきました。

 『ちょっと待ってね、上に羽織るから・・・』

 

 戻るとすでに、階段上と途中にユルユルのウンチ・・・

 

 夕方は後始末に追われました。

 

 ホントはしたくなかった紙パンツをはかせることに。。。

 

 それでも、トイレや行きたいところはちゃんと視線で

 訴えてくれるので、見逃さないよう、常にちっちを

 気にしています。

 昼間はマットの上で寝ることが多いものの、

 ゆっくりしたくなると、視線をソファー←→私と

 目配せしながら訴えてくれるので、抱えてのせてあげます。

 

 今日は今のところ、穏やかです。

 

 朝、主人と

 『どんな状況であろうが、どんな状態であろうが、

  どんな大変なことがあろうが、こんな癒しをくれる犬って

   ホントに愛おしいよね。』

      そんな話をしていました。

 

 人間だったら、きっとチッチの今の状況では

 痛み止めのモルヒネ打って、もしかしたら意識すらあるか

 わからないのに、チッチはオシッコもウンチも自分で、

 しかも外でしようと頑張ってる。

 一生懸命立とうと頑張ってる。

 

 こんな健気な姿  涙出ます・・・。

 

 ホントだったら、今の状況・・・

 病院に連れて行って点滴やらお薬やら・・・

 でも、チッチが嫌いなとこに、こんな弱弱しいチッチを

 連れてくの・・・ もうやだよね・・・

 そんな話をしていると、

 横になっていたチッチが目をあけ、私と主人を見つめました。

 

 もう、こわいとこ連れて行かないで・・・。

 ひとりにしないで・・・。

 一緒にいて・・・。

 

 そう言ってる気がしました。

 

 もちろんだよ。

 ずっと一緒だよ。

 これからも、ずっと。

 大丈夫。

 安心してゆっくりおねんねするんだよ。

 寝てる時も、目が覚めたときも、

 ママンがそばにいるからね・・・。

 

 優しく撫でながらそう話しかけています。

 

 日々、ドキっとする場面があるものの、

 その慌しさが過ぎると、なぜこんなにも穏やかなのか。

 そう思うときがあるのです。

 ちょっと不思議な感覚です。

 

 最後まで自宅で穏やかに・・・

 余計な思いや揺らぎがなくなったからでしょうか。

 

 優しい思いや空気で包んであげたい。

 穏やかに・・・ 大らかに・・・

 今日もまた、自分にそう言い聞かせています。

 


にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ クリックこちらもよろしくクリック  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ

| 3ワン暴レンジャー | 12:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

*ゴールデンレトリバー*花束を添えて*

 

 先日無事オークションにて落札いただきました

 ゴールデンレトリバーさん。

 
 愛情いっぱいの素敵なママとご家族のもとへ旅立ちです。

 1週間程我が家にお預かりしてましたので、

 わたしも愛着いっぱいです。


 今回はかわいらしいお花のブーケを添えました。

 IMG_9250.jpg

       IMG_9251.jpg

                  IMG_9254.jpg

 

     ちっちの事を心配して励ましやアドバイス・・・

     温かいメールを何度も頂戴し、

     こんな素敵なママのもとへ旅立てるゴルちゃんは

     とっても幸せですハート

 

     本日無事発送完了致しました。

     

    素敵な思い出を胸いっぱいに、この子を見て

    愛しいわが子の事を思い出して

    笑顔になって頂けたら最高に嬉しいです。

 

    ゴルちゃん、癒しの子になってね。

    ママと家族を笑顔いっぱいに包んであげてね。



        こちらもやじるしよろしくです 

         にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ

| 羊毛フェルト制作日記 | 16:26 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

健気な犬の生命力~悪性腫瘍との闘い2~

 
 今日は、我が家の15歳の犬娘、チッチのその後のお話。

 2月に入って、ちょっと食が細くなったものの、

 それでも春を一緒に迎えられるんじゃないかしら?

 て思わせるチッチでした。

 

 ところが、

 

 先週末からまたガタっと体調が急変。

 ご飯を全く受け付けなくなってしまいました・・・

 

 上皮悪性腫瘍。

 腫瘍のできる場所が口腔内、顎。 場所が悪い。

 日々大きくなり続ける腫瘍が、いよいよ自壊、

 出血と膿が出てきてしまいました。

 お口から粘りを帯びて、タラ~とぶらさがっています。

 ぬぐっても、ぬぐっても・・・

  IMG_9244.jpg

 そして時折、

 歯が腫瘍にあたって痛いのか、

 キャキャキャーンと鳴いて・・・

 

 正直、私もかなり動揺しました。

 でも、『ママがついてるからね、大丈夫よ・・・』と

 言ってあげることしかできず・・・

 

 食餌を考えなくては・・・

 そんな時、お隣の奥さんが

 『缶詰がたくさんあるから、チッチにどうかしら・・・』と

 3ケースもの缶詰を持って来てくださいましたjumee☆faceA218b

 IMG_9249.jpg

 とりあえず、その缶詰をそのままあげてみるも、

 どうにもお口をかばって食べにくそう・・・ つらそう・・・

 お口に入れた後、脚を使って口から出そうともがいてたり・・・

 

 それならばと・・

 茹でた大豆や野菜と更にその缶詰を水分多めに

 ミキサーでトロトロよりややサラサラめのペースト状にして

 更に ナチュラルハーベストの ササミ&トマト、やサーモンやタラの

 ペーストフードを潰して更にトッピングして混ぜ混ぜ。

 舐めて摂取できるように・・・。

  

 明らかに摂取量が少ないので、少ない中にカロリーや栄養素を

 凝縮させたいっ!!

 試行錯誤してます。

 

 とても怖がりの性格なので、一度痛い!と思うと お口を動かすことを

 極端に怖がり、水も食餌もとらなくなってしまって、

 でも、お水も飲みたいし、本当はご飯も食べたい・・・ 

 ボウルの前でずっとお水やご飯を見つめて立ちすくんでいるんです。

 

 ゆっくりでも少しでも・・・ と思い

 ボウルのお水を少しすくってお口をしめらせてあげて・・・

 何度も繰り返してあげるうちに、少しだけ舌を出して

 濡れたお口をぺろぺろ・・・

 何度も何度も繰り返して、少しずつボウルに誘導すると

 恐々と自分でお水を飲んで。。。

 ちょっと位ならお口を動かしても痛くないんだ・・・とわかると

 自らお水をちょっとずつつ飲み、ご飯もぺろぺろ舐めて・・・

 

 今日は、ナチュラルハーベストのネイチャーグリーンという

 牛の胃とにんにくの結構匂いのキツイペーストを自作ペーストに

 混ぜて、少しお湯を混ぜてサラサラにしてあげると、

 とても反応が良く、ボウルがピカピカになるほど舐めてくれました。

 

 今のところ、ペーストフードの割りに良い便が出ているので

 消化吸収はまずまずの様子。

 

  こんなに辛い状態で本人もぐったり、部屋にいる時は

  ずっと横になって・・・ 

  IMG_8740.jpg

  前ならキッチンに立つと我先にと頂戴攻撃で

  ご飯作りも大変だったのに、今はシーーーン号泣

  IMG_8200.jpg

  食事中もパパンの股の間から顔を出して

  何か落ちないかな~~ って目がキラキラだったのに・・・ 

  

  でも。

  延命のためだけの治療や病院には連れて行こうとは思わない。

  彼女の性格と年齢を考えた時、私たちは手術をしない選択を

  しました。

  ちっちは検査の時ですら、極度の緊張と疲労で翌日自宅で倒れたし、

  車に乗せただけで、病院に連れて行かれるんじゃないかと

  異様にナーバスになって悲しく鳴くんです。

  

  だから、最後まで自宅で私たちと一緒にいつも通りにいようね・・・

  って決めたんです。

 

  だから、こういう状態が巡ってくることも承知してました。

  実際は辛い。 涙が出たら止まらない。

  でも 

  そんな事より、彼女にとっての1番を選択したい。

  チッチは何を望むだろう・・・ 日々葛藤です。  

  ただただ・・・安らかであってほしい。最後まで。

  一番の願いです。

  1秒でも1日でも長く生きることよりも。

  私とパパンと姫のぬくもりと愛情で包むことが何よりもチッチに

  必要だと信じてます。 最後まで。

  

  こんな状態でもまだお散歩に行こうとするチッチ。

  ゆっくりと、時にはよろけながら・・・

 

  でも、

  今日はあったかいね~

    ゆっくり歩こうね。

     辛くなったら 止まっていいよ。

       いざとなりゃママが抱っこしてあげるし。

         ほら、お花咲いてるよ、きれいだね。

  

    そうやって声をかけながらお散歩して、

    チッチの大好きなお隣のママに会ったときは

    一生懸命尻尾振って、タッチしようとして・・・

    痩せていくチッチの身体が力を振り絞って

    頑張っている。

 

   そんな健気な姿がたまらなく愛おしく、

   どんな大変なお世話があっても、

   その姿を見ると、どってことない位に愛しさが溢れ出る。

   

   当たり前だったことが困難になってきて

   今までの当たり前がどんなに幸せだったか気付かされます。

 

    ちっちも姫も大好きだよ。

    IMG_8360.jpg

    だからふたり一緒にヨシヨシしてあげるね。

 

    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ  クリックこちらもよろしくクリック   にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ

| *虹の橋のちっちとイヴ* | 14:09 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

*ゴールデンレトリバー* オークションにてママ募集中~

 

 やっとこーーーーーーーーーーーーーー!!!

 さっとこーーーーーーーーーーーーーー!!!

    無事出産・・・アセアップロードファイル 

 

  rainbow ゴールデンレトリバーさんの完成っっっrainbow

   メイン 

   週末に外出やらなんやらでチクチクできなかったので

   自分の中で決めていた完成予定が大幅に狂い・・・

   30代の意外と無理の利かない体にムチ打ってアップロードファイル

   夜なべしましたアセ

   深夜の静まり返った我が家でもくもくと植毛・・・

   時折、犬娘たちが寝言いってましたけど・・・ハート

   

   夜中の方が返って集中できるのは確かですね~

   でも夜中の3時過ぎに主人のお弁当作りつつチクチクするのは

   ちょっと寂しいかもだだ泣き

 

   それでも植毛は終わらず、ホントさっき完成したばかりの

   ホヤホヤさんです。

   画像②

    前回同様に、

    ママを見つめるポーズのタレ目さんでありつつ

    更に冒険したくなるもので、尻尾と身体の毛はちょっと遊ばせてみたり・・・。

    ゆらゆらと尻尾を振りながら、ママを見つめて

    『遊んでくれるの? おやつくれるの?』 と

    大期待な雰囲気 のゴルちゃんですっキラキラ笑顔

   画像③

   前回は風邪を引いてたこともあり、植毛三昧に

   頭痛と肩こりで激沈しましたがアップロードファイル

   今回は短期集中植毛のおかげで、

   相当な腰痛でございます・・・。

   私ってばどこまでボロい身体なの~~~

   ポンコツです・・・。

 

    どうか素敵なママンが現れてくれますようにぃーーーーーっ

    ゴル子がママを探しております。

    どうぞ宜しくお願い致しますっ

   こちらも宜しくです コチラ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ

| ◆羊毛作品 【大型犬】 | 15:38 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

*ジャックラッセルテリア*~オークションにてママ募集中~


 ゴールデンの次の子は・・・

 今週は 『ジャックラッセルテリア』ですっjumee☆faceA194a

  メイン画像

    今回は、ジャックの短毛っぷりも植毛キラキラ笑顔

    すんごい植毛してみました。

    でも、短毛種を植毛で表現するのは、やはり

    とても難しいですねぇ~~アップロードファイル

    すごく時間をかけて作りましたんハート

    今回は手のひらサイズと、いつもより小さめの作りにしたので

    ぴったり合うグラスノーズが手元になかったので

    お鼻も羊毛ですjumee☆faceA218b

  画像②

     IMG_9205.jpg

    お顔はやっぱり 優しくママを見つめる姿  が好きなので

    ちょこんと座って、少し見上げてる感じです。

    何を語りかけてくれてるの? ジャック・・・

    それはママとの秘密ですハート

   

    お腹と尻尾の模様も植毛です。

 

   ◆ゴールデンレトリバー、順調に製作中です。

     週明けあたりUPできると思いま~すエヘ

     明日から植毛職人にへーーーーんしんっきらきら

     お目め、タレ子ちゃんですよぉ~jumee☆faceA4

  

   無事オークションにて家族が見つかりました☆

    ☆落札有難うございました~☆

                こちらもやじるし宜しくお願いします。
                    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ

| ◆羊毛作品 【中型犬】 | 17:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◆製作予定◆~『bills』ランチで心機一転~


 昨日はお友達のお誘いで、R134沿いの

 『WEEKEND HOUSE ALLEY』rainbow

   

 お目当てはやはり『bills』の世界一の朝食と称される

       きらきらスクランブルエッグきらきら 

      IMG_9194.jpg

 オーナーシェフ、ビル・グレンジャーのスクランブルエッグは

 ハリウッドスターも絶賛するほど・・・ だそう。

 

           で、それがこちら

   IMG_9188.jpg

   ローストトマトをトッピングしてもらいました~。

   とってもシンプルぅ~~  でも、何と言うか、トロトロのふわふわ。

   

   あと、もうこれは絶品jumee☆faceA218bきらきら だったのが、

         『リコッタパンケーキ』

  IMG_9189.jpg

  ふわふわのチーズがふわふわのパンケーキの中に~~ハート

  結構濃厚だけど、スイーツ好きにはたまらないはずっ

    IMG_9191.jpg

  

    で、お口がパンケーキとスクランブルエッグの濃厚さでまったりしてたので

    最後に『鮮魚のカルパッチョ』でお口直ししました。

   IMG_9192.jpg

   

   週末はとっても混むし、駐車場も大きくないので(しかもちょっと高い)

   行くなら平日がオススメ。 

   『Cher』やセレクトショップなども入っているので、

   ショッピングしてちょっと食事・・・な女の子同士のデートに

   オススメですぅ~~~

 

   で、で、で、、、、、次回製作予定についてですっニコ

 

   見も心も風邪菌から開放されアップロードファイル おいしいランチで

   心機一転、次の作品にとりかかろうかな。というところです。

 

 前回のゴールデンレトリバーでは、

 オーダーのご依頼もお受けできず、

 とても申し訳ない気持ちでいっぱいなので

 またクリームのゴールデンレトリバーを

 製作開始しますハート

   (こちらは前回のゴルさんです。)         

 画像②

  完全1点ものですので、前回と全く同じ物、、、とはいきませんが、

  伏せをしながら同じようにママを見つめる優しい眼差し・・・が

  好評だったので、そんな感じで作ってみますね。

 

     完成は未定ですが、また完成UPします。

     今回もオークションに出品しますっ。

 

  ゴルママさんたちに癒しをお届けできるような、かわいい子に

  なりますように~~~~

 応援してくださいな~  こちらもよろしくです コチラ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
                                 

| 羊毛フェルト制作日記 | 12:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |