海辺の小さな家 -羊毛のある暮らし-

我が家の中心に3ワンズあり!! 羊毛フェルトでミニチュアサイズの愛犬をオーダー制作しています。シンプルで熱い思いをカタチに♪

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イマモシアワセデスカ?

コナナチワンスケ。



2月26日。

 ▲1393423915134

ちっちとの別居生活5年目を迎えてしもた・・・。

お空に送り出してからもう5年目です。

この日は何年経っても 悲しい思いがどうにもこうにも蘇る。
最後の半日がリアルにフラッシュバックするんだよにぃ。
1年目、2年目あたりは普通にオイオイ泣いて迎えたこの日・・・。


でも

もう ちっちを想うときに「涙」したくない。
ちっちを想うときには絶対に笑顔でいたい。


いない寂しい時間を泣くよりも、一緒にいれた幸せの時間を想って今も尚、
笑顔で包んであげたい そう思うことにしてる。

▲IMG_20130919_001735

ちょっと前にね、知り合いの娘さんが繊細なスピリチュアルな感覚を
持ち合わせていて話す機会があったから、ちっちからのメッセージを改めて
聞いたんだぁ。

(具体的な内容や背景を言い当てられてびっくりだったょ~)

でも・・・

私のこと、心配してた。
だからあえていつもそばにいないんだって~~~  

そんなァァァ~ すこぶる相思相愛だったから、絶対的自信があったわけ。
ちっちはいつも私のそばにいる、っていうね・・・。

でもね、
私がちっちを感じないでいられる時間をちっちがあえて作っている、っていうのょ。
わたしのために。
今目の前にいる大切な家族をより大切に思ってもらえるように。と。

てやんでぃっ どんだけできた娘なんじゃいっっ (TωT)ウルウル


包んでいるつもりが完全に包まれていた、ってやつだ。 
カァチャン情けなしーーーーっっっ (・Θ・;)アセアセ…
そして、なんか・・・ こっぱずかしぃーーーーー(゚m゚*)プッ


そんなこんなで、悲しさが蘇りそうなこの日は、あまり仰々しいことはしないことにした。


なんだかんだ言って、今も相思相愛だからな、ちゅん子とママは。
お互い想いあっちゃってサ

てやんでぃっ チキショー 素直に甘えてきやがれ~~

なんつって。 

ちっちに素直に甘えてきやがれ~~ って言えるように
もっとでっかくて強いハートを持たねばイカンな。

▲1393394739637

 ▲1393394730707

ささやかだけど、ちっちやイヴを想ってお花を選ぶのは楽しい。 

▲1393423509956 

それでも。。。

なんだかんだ言っても。。。

ちっちやイヴにイロイロ教えてもらったからね、

こうして今、3ワンズと暮らす何でもない1日が、毎日が、

とびきり幸せアルョーーーーーーーーー!!!!!
(ノ ̄〓 ̄)ノ ちゅ~


ありがとちゅん子。
今後ともひとつカァチャンを宜しくお願いします。 (あ!父チャンもだったー笑)



↓↓↓ ここはひとつ、ポチもよろしくアルょ~~! ↓↓↓ 
    
読み逃げの方もお忘れなくザマスょ~~・・・

 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ   にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

羊毛フェルトランキング       わんこランキング 
 









スポンサーサイト

| *虹の橋のちっちとイヴ* | 07:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イヴの旅立ちから1年

1月9日。  

去年の今日、イヴは旅立ったんだねぇ。


この時間、「難しいかもしれない・・・」 そう言われながらも手術の時間を

イヴと車の中で待っていた頃。

もちろん、入院、退院の段取りを考えながら・・・。

★P1120796

昨日の夜、また1年前の「この時間は・・・」 と思い返していた。

朝一番でここから車で1時間くらいのその病院に行くための支度、段取りを

考えていたな。。。 朝一でひーちゃんのポンサに行ってサン太のお部屋の

お掃除してちょっと遊んであげて・・・   まだこれからの未来がずっと

続く予定だったから、まさかこんな風になるなんて思っていなかったあの日。


この1年で、このことを通じて多くの人との出会い、自分の思いが

変わったこと、強くなったこと、いっぱいあった。


全国の様々な活動をされている方ともブログを通じて出会えた。

わんこに関する色んなお勉強をされている方とも出会えた。


そして今でもはっきりと覚えている ある方とのある会話

それは サン太とイヴを我が家に連れてきてくださったちばわんの方と、

イヴの最後の日、息づかいの荒いイヴを抱きながら診察の時間を待っている

ときの何気ない会話の中にあった。


語弊を生むといけないので ここに記すことはできないけど、

優しい口調とは裏腹に信念とか、1本筋の通った力強いものを感じて、

私もその思いにすこぶる共感したのを覚えてる。

そしてまた、その思いや誰に対しても同じ事を言えるであろうその方を

とても尊敬した。

何気ない会話だったけど、色んな現状を見てきた方、そして携わってきた方の

言葉にはすごく大きな意味と重みがあったんだぁ。




こないだね、とあるペットショップで 柴犬仔犬(4ヶ月か5ヶ月くらいだったと思う)

が1万500円で売られていたょ。 「SALE」 という赤紙と一緒に。

その日私がはいていた靴の半額にも満たない額だった。

びっくりした。 この靴より安いこの子の命か・・・。 なんて比べちゃいけない

比較をしてしまった・・・。 比較しようがないのについつい・・・


ガラスケースの外に貼られていた その子の詳細。 生まれたところ。

何がブリーダーだょ、 自分が産ませた子は1万500円で売られてるって

知ってる?  な~んてね、思わず思っちゃった。

もちろん 金額ではない部分こそが大事だってことわかるけど、

それにしても 何をどう逆立ちしても安易すぎやしませんか?

一方で年間数十万頭って処分されてるのに、繁殖事態が安易で・・・。

それとこれとは違う問題なのか???

それこそが厚くて大きな壁なんだろうねぇ。

安易な連鎖。 

もぉ~イヴぅ~ どうしたらいいんだろうねぇ?




イヴの1周忌を迎え、心新たに 「静かに燃える」 といった感じ(笑)


★P1120803 

イヴぅ~  かわいいイヴぅ~


うちの子たちはね、あえてお墓には入れないの。 今のところ。

自分たちがいなくなった後、そのお墓にお花を手向ける人がいなくなるのが

イヤだから。  近所の方たちはお庭にかえしている方もいるし、やっぱり

同じようにお家にずっといたりする。

でもわたし、この家に一生住むつもりがないので、お庭もなし。

あ、そもそも庭がなかったんだった(爆)

いつも誰かが立ち寄り、お花が手向けられる共同墓地(っていうの?)だったら

いいかなぁ。 

 ★P1120798

イヴは今、天使さんなんだよねぇ。 ちっちゃくてかっわいい天使さん。

ふわふわ。

★P1120806 

ふわふわ。 

★P1120802 

でも とっても健気な子たちは、きっと未来を見ててくれる。



色んな団体さんが 目の前にいる子を一生懸命未来に繋げようとしてる。

でも、本当は根本的な解決を願ってるはず。




その「根源」ってやつは何でしょうか? 

ご自信の心で答えを見つけてみてください。





私もイロイロ聞いて知って、イヴと出あったことで間違っていた自分に気付いたょ。

気付けてよかった。



目の前の子を救うだけでなく どうしてそういう事態になっているのか、

深くて難しい問題を垣間見た1年。

まだ深すぎて知らないことも多すぎるけど、私の人生にわんこアリ!!ですから

その深くて難しい問題も少しずつ知っていきたい。


正直、救えるはずの未来あるたった3ヶ月の子を見送ったときのショックは

ハンパなかった。 なんせ1年ひきずるくらいですから・・・ アハハ。

あ、それは私の心がナイーブだからですわょ。ぷぷ。


★P1120804 

でもやっぱり好きです。  この犬型宇宙人たち。

だから、この年の目標のひとつに、 赤い糸繋ぎ隊の復活を目指します!



そしてその延長に、サン太の弟子ができればいいと・・・。

私、知っちゃったんです。

男の子のかわいさを・・・。

俄然、女の子LOVEだった私にサン太が教えてくれた チンチンのかわいさ。。。

もとい、男の子のかわいさ・・・

よって今では どちらもイケます(笑)イヤン♪

サン太の爆裂的奇抜な動きにぴったりな子、そしてひーちゃんの奇抜なエリカ

っぷりにぴったりな子・・・  そんな子いないか・・・(笑) 

あえては探しません。 でも、その延長上にもし ビビビときたら、その運命に

私は身を委ねるだけ・・・ 

パパンはワンズを養うために一生懸命働くだけ・・・・(爆) 

扶養家族、 「いぬ」 みたいなーーーーー キャキャキャ~

なんつってぇぇ~ パパンにぶっとばされるぅぅぅぅぅ~ ぷぷぷ。

ってことで、わたしも働いてきます。




今日は色んな思いが蘇る日だから、暑苦しい思いも言葉も許してネ。


      ポチ玉よろしくぅーーーー
     にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ  
    
ランキング  ポチっとよろしくね。 


追伸。 


イヴへ


ママンが虹の橋へ行く日が来たら、その時は

ちっちとともに 私の胸に思いっきり飛び込んできてね。

そしたら ぎゅーーーって私の全部で包んで離さない。

その頃には ひーもサンも一緒かもしれない。

ママンの豊満なお肉でみんなをギュって抱きしめるから。

いつも心で一緒にいること、忘れないでね。

これからもたくさんのキラキラがイヴに注がれますように・・・




| *虹の橋のちっちとイヴ* | 14:06 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天使の声。もう一度あの子の声を。

今日は ちょっと不思議な体験のおハナシ。

そして、ちょっと ほっこりなおハナシ。


先日もちょっとお話したんだけど、ちょっと神秘の世界を垣間見ました。



お友達を介して “シータ・コーチング” の先生とお会いする機会があったの。

気になる方はちょっと調べてみてね。

過去のこと(それこそ前世とかね。) それから守護天使の声、メッセージを

リーディングしてくれたり、心と身体のリーディング&ヒーリング、、、とでも

ざっくり言えばいいのかなぁ。




もともと自分が 占いやら霊能力やら そういったものにあまり縁がなく、

かと言って それを否定はしていない。 むしろ、そういう存在とか能力ってのは

あるんだろうなぁ。 と漠然と思っていたんだけど。 

実際 パパンも どちらかというと “敏感” な方で、空気の流れとかよどみとか

気配、、、みたいのは感じちゃうタイプらしい。





先生と色々お話してみると、 不思議と無意識の過去の発言・行動が

今・未来に繋がっているのは実感。

偶然ではなく、それが “ 必然 ” のようにね。


せっかくそんなパワーや能力をお持ちの方にお会いできたのだから・・・

一度聞いてみたい事があった。




それが、 ちっちとイヴの声。



★P1100505


15歳という年齢で 顎に悪性腫瘍が見つかったちっち。

片顎切除しても根治できるかはわからない。

でも、手術をしなければ余命は3ヶ月。 そう診断された。




年齢・体力、そして何より 私が見てきた ちっちの性格 を考えて

苦渋の決断ではあったけど、怖がる病院通いや 数々の薬を排除して

“一緒にいること” “濃い時間を過ごす” という選択をとった。

当然ながら 別れのときが迫っていることを覚悟しながら。

とにかくよく泣いた。 でも、その倍、 私なりのこれ以上ない愛情で

包んだつもりだった。

そして、わたしの腕の中で 最後を見送った。



不思議と 後悔はなかった。  不思議なほどに 動物と人間の垣根を越えて

気持ちがひとつになるような、 何かを超越した感覚があったんだよね。


でも、ちっちのためにと私たちがとった決断は本当にちっちが望むことだったか・・・

本当のところはわからない。 

ひとりよがり、、、と言われればそれまでなのかもしれない。



そして。

預りっ子のイヴちゃん。  我が家にやってきて2週間、生後3ヶ月での旅立ち。

イヴにはやっぱり後悔が残った。 もし、既にどうにもならなかったのなら

せめて “温もり” をいっぱい 与えたかった。。。




先生に ちっちの声を聞かせてくれるようお願いしてみた。



先生に見えるちっち、そしてちっちからのメッセージ。

尻尾をブンブンふりながらやってきて、 とにかく 「大好き」 「ありがとう」って

言ってる、と。

この「海辺の小さな家」 にやってきたのは10歳を超えてから。

パパンに受け入れてもらえるか心配だったとも言う。

確かに、パパンとちっちの関係には最初、もちろんぎこちないことも

多々あった。


でも、 「最後の最後まで一緒にいてくれて おかぁさんとおとうさんの子で

本当に幸せだったょ」 って・・・。


涙が込み上げた。 

あのときの私たちの決断を ちっちは それで良かったと言ってくれている。


でも、内心は 私が ちっちがうちの子で本当に良かった、って思うように

きっとちっちもそう思ってくれているんじゃないかなぁ~ なんて、

無駄に自信だけあったんだよね。(笑)


そして ちっちが私へくれた ひとこと・・・

それが 「I MISS YOU」 。 

★P1100500

ちっちもね、大好きでたまらないんだって、私のこと。 イヤン♪テレル♪ ( ̄m ̄*)

嬉しい。  だってお互い最高のパートナーだったよね!


そして、チョイチョイ 降りてきては 一緒にいるんだって!!

そんでもって、ちょっとだけ ひーちゃんとサンちゃんに 

やきもち焼いちゃったりするんだって。

ちっちらしい。 かわいいなぁ。


「これからもずっと守ってるからね」   そう言って元気に戻っていった。


★P1100503



そして、お揃いのリュックを背負って ちっちのところに行くんだよ、

何度もそう言って送り出したイヴ。



★P1100508

「ちっちゃかったからかな? 言葉ではなく 感情が伝わってきます・・・」

そう先生が言って・・・・


「とっても苦しかった、、、、 だけど今はとっても 身体が楽で

みんなと一緒にいるみたい」

★P1100507

「愛情はいっぱい感じてる。それをちゃんとわかってる。 ありがとう・・・っていう

気持ちが伝わってきますょ・・・」  って・・・。



先生には 旅立った子たちの声を聞きたい とは言ったけど、 

何歳でどう亡くなったかは話していない。




ふと我に返って、  これってホント???

初めての不思議な感覚に やっぱり少し動揺しちゃう・・・。

でも、 先生の言葉と あの時がオーバーラップする。



人様がどう思おうが、別にいい。


私たちの中にある ちっちとイヴが先生のリーディングで蘇った。


そして、ちっちとイヴのメッセージで私が 「良かった。」 って思えた。

安心した。 だからこれでいいんだ。

だって、 ふたりのメッセージを聞いて信じることでまた頑張れるし、

ふたりを思えばこそ ひーちゃんとサン太とまた素敵な日々を送れる。

心に羽が生えたよう。  とてもすがすがしく軽い。


心の奥深くにしまいこんでいた悲しみをぬぐってくれたのは

ちっちとイヴの声。

またまたありがとうがいっぱい。

そして、またひとつ、愛が深まった。



ただいま sareeeチャン、 ほっこりです。



今日は お誕生日にと作ったイヴをちっちとサン太と並べた写真を

いっぱい載せてみました。いかがでしたん?


そして今、みんな一緒です

★P1100498 


       ポチシテネ。
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ  
    
ランキングに参加しています 



あ。 気付いちゃいました???



ひーちゃんが・・・   い、い・・・いないことを・・・  (笑)

みんな一緒にいたいから、 ひーちゃん、早く作らなきゃ (。→ˇ艸←)

| *虹の橋のちっちとイヴ* | 23:39 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちっちの一周忌。

今日2月26日、ちっちの一周忌。

ちっちが虹の橋へお引越しして1年がたったょ。

038-①

あの時からブログを読み続けてくれている人はもうほとんどいないかな・・・。

11月に余命宣告数ヶ月、早ければ年内・・・ と言われてから最後のときを

迎えるまで、ちっちと共に私も自分の気持ちと葛藤&闘いながら迎えたけど

今思い返しても涙が溢れそうになる。

こんな辛いことがあっていいのか!!!  そう思うくらいいつも泣いていたなぁ。

そして、この1年、本とぉ~~~~~にっ!!!! 濃い1年だった。

IMG_7678-①-① 

新しいワンライフを歩み始めて、また出会いも別れもあった。

パパンにも私にも色んな転機もあった。

全てのキッカケを作ってくれたのはちっちの旅立ちだったことは間違いない。 

 

昨日はね、天気が良かったから、ちっちを「いつもの場所」に。

P1050015-① 

ひーちゃんもサン太もみぃ~んなちっちのそばに寄ってきたょ

サン太は 「はじめまして」 だね。

 

サン太、 ママンが「一時預り」をやってみようと思ったのは ちっちのおかげ。

そして、サンが「うちの子」になったのも ちっちのおかげ・・・ なんだょ。

だから ちゃんとご挨拶して 「南無ぅ~」しないとね(笑)

P1050018-② 

ひーちゃんはちっちとの思い出、いっぱいあるよね。

ちっちにいっぱい守ってもらったから、ひめも今、サン太をしっかり守って

くれているんだよね。 

P1050019-③ 

ちっちの周りでデロンする姉と弟。 ほっこりです。

あ、でも家庭内格差が存在する我が家、サン太はひーちゃんがソファーで

デロン、、、またはスーパーデロンの最中、ソファーに上がることはしません。

なるべくシバかれないよう、サンなりに出した「答え」なのです(笑)

P1050022-④ 

もうすぐ春だから、 私からちっちに贈るのは「チューリップ」。

P1050023-⑤ 

乙女なちっちにぴったりのピンクのかわいいお花。

画像 024-① 

お仕事から帰ってきたパパン。

リュックには !!!!!  桜!!!!

P1050025-⑥ 

実家の庭に2本、春生まれの姉と兄のために両親が植えた桜がありました。

見事に大木になった「桜」は毎年きれいな花をつけ、その桜を眺めながら

ちっちは日向ぼっこしてたんだ。

 

丁度1年前、その日もパパンはちっちに桜の花を添えました。

今年も同じ。

 

そして今日は、母がまたちっちに会いに来てくれたょ。

みんながちっちを大切に思っています。

P1050031-⑦ 

いつもは私たちの寝室でちっちもイヴも寝てるの。

寝室は明るい日差しがあって、天気の良い日は窓から富士山が見えるし

夏は花火も見える。夕方にはキレイな夕日でオレンジ色に染まる

我が家の1番部屋。

でも、今日はリビングに。  でも、ちっちだけ連れてきちゃかわいそうだから

もちろんイヴも一緒。

P1050033-⑨ 

母がちっちをイメージしたお花を持ってきてくれました。

P1050032-⑧ 

母がね、ちっちとイヴを眺めながら、

「イヴちゃん、あまりにも小さかったからちゃんと虹の橋へたどり着けたか

ちょっと心配 ちゃんとちっちに会えたかな・・・」って。。。

ちっちはポヤ~ンとしてるけど、それでもイヴをちゃんとお迎えに行ってくれて

今は寄り添ってると思う!  よね!

 

正直、またあの日のあの気持ちが蘇りそうで 今日を迎えるのは

ちょっと怖かったけど、 家族の優しい気持ち、愛する気持ちが変わることなく

とてもほんわかした1日になりました

 

母が帰宅後、「3回忌もまたみんなで偲んであげようネ」ってメールをくれて

愛され続けるちっちは間違いなく幸せ。 そしてなんか嬉しかった。

 

そんな母がひーちゃんに買ってくれたお土産。

P1050030-⑩ 

なかなかウマし。

ひーちゃんに・・・  と言われたから、、、あげないわけにはいかず・・・

サン太に内緒でチロリあげました。

 

これからも ワンズと共にワンダフルライフ!!

宜しければポチなんぞをよろしくですぅ~

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ

  ランキング  参加中 

 

| *虹の橋のちっちとイヴ* | 23:33 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

わんこがくれる優しい気持ち。

 

日曜日の夜。

夕食をとっていると 「ピーンポーン」と宅急便やさん。

何かが送られてくる予定なんてないのに・・・。

 

送り主を確認・・・

 

も、もしや!!!!!!!

3柴娘のマミー、shibaekoさんからの贈り物!!

もう、待ちきれず超特急でガサゴソ開けてみる・・・

もうもう・・・それはそれはドキドキ・・・

●P1030337-① 

  およよ???? これは マツボックリンに木の実たち・・・  

 ドキドキするぅ~~ この感じ・・・ も、もしや・・・

 

 ジャジャーン!!!!!!!

 何だかおわかり? 以前、確かジョンくんが ウエディングステージにのっかっていた

 その感じに似ている??? ・・・  似てる!!!!!

 ●P1030338-①

 ということは? こういうことになる!!!!

 ●P1030325-①

  今日は「ウキー!!」ではなく、あーえーてーの、

 うにーーーーーーーーーーーーーーっ!!!!!

  そう!!

  これはまさしく 

  森の白犬さん。

  森の中でまどろむ 白犬 ちっちぃ~ に他ならない!!

 

  なんかね、なんかね、 嬉しくなっちゃったワケ。

  ウルウルしちゃうワケ。

  だって たとえ虹の橋にいるとしても、ちっちが大好きだもん。

  ●P1030327-①

 ●P1030328-①

   ちっちが森の中でまどろんでいる・・・

  ちっちはお散歩の時、尻尾をいつも上にあげて、ゆら~んゆら~んオンプ って

  左右に振るの。  私といるときはいつもトロンとしたお目目で、そして

  口元がいつも笑ってた。(←出たっ!親バカ・・・ ん?バカ親?笑)

  思い出しちゃうぅ~~~

 ●P1030329-①  

  うぅぅぅ・・・  ちっちのヤツめ、 相変わらずカワイイでやがる、てやんでぃっうるっ

 

  嬉しい。  shibaekoさんの 優しい気持ちが。

 

 ちっちキチガイの私、何でもやっちゃいます。 お次は・・・

 ●P1030336-①

 かるびちゃんmadeの 編みぐるみちっち。

 でへぇ~ 満足すぎて 私、トロトロです・・・。

 

 で、shibaekoさんからのもう1つのプレゼント。

 ●P1030332-①

  えこちゃんファミリーのカレンダー。 

  えこちゃんファミリーのとびきりの笑顔が詰まってる逸品。

  ちょっとだけ、私のお気に入りを・・・

 ●P1030333-①

  えこちゃんのお嫁入り???  器用なsibaekoさんらしい かわいい演出。

  きっとsaoekoさんのお手製なんだろうなぁ~

 ●P1030335-①

    Big Family のえこちゃんらしい 家族写真?

  もうね、犬バカのパパンが、写真の中の子たちを 「あら♪」とか女方の声を

  出しながらナデナデしていました(笑)

  

  そして、素敵なカード。

 ●P1030330-①

  本当に・・・  心から嬉しかった。

  かるびちゃんからのプレゼントを手にした時もそう、 

  優しい気持ちが プレゼントのあちらこちらに散りばめられていてね、

  プレゼント自体、とっても素敵なんだけど、それ以上に 気持ちや人柄が

  い~~~っぱい詰まっていて、感動するの。

  もう、箱を開けたときの感動は言葉にはならないくらい。

  わたし、それでなくても超カンドーやさんなんだからぁぁぁ・・・・ (笑)

 

  たくさんの優しい気持ちをプレゼントしてもらって、そんな方たちの優しく

  温かい気持ちもぜぇ~~んぶ、これから預かる子達にプレゼントしていくからね!

  

  saoさん、 本当にありがとう。

 

  優しい気持ちをいっぱい繋げていこうね!

    だからポチ?↓↓↓ だめ?(笑)

     にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ

  

  

 

 

| *虹の橋のちっちとイヴ* | 21:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。